身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

【動画】大谷翔平が3試合連続ホームラン!海外での反応を速報します!

速報です!

エンゼルスに所属する大谷翔平がまたもやホームランを放ちました!

なんと3試合連続ホームランは日本人ではあの松井秀喜以来となるようです。

ただ、違うところは、大谷はまだメジャー1年目であるという事、更に投手と野手の二刀流というチャレンジをしながらこの結果を出しているというところがまさにアメージングなところなのではないでしょうか!



スポンサーリンク




エンゼルス大谷翔平投手(23)が「8番DH」で先発出場。2回の第1打席で3試合連続本塁打を放った。

 2死走者なしで迎えた第1打席。カウント2ボールからの3球目、94マイル(約151キロ)の速球をたたき、打球は中堅にある球場名物の「ロックパイル」に飛び込んだ。

 3戦連発は、日本人メジャーリーガーでは2人目。04年9月と07年7月にヤンキース松井秀喜外野手がマークしている。04年の松井はメジャー2年目。1年目、しかも4月にマークしたのは大谷が史上初となった。
引用 日刊スポーツ

大谷翔平のホームラン動画はこちら!

どうですか!完璧なあたりでしたね!
1球目と2球目を冷静に見逃した後に、3球目やや真ん中寄りにきたストレートを物の見事にコースに逆らわず持った行ってしまいました!

このオープン戦の終盤から取り組んでいるノーステップ打法はもしかしたら大谷のパワーと正確性を組み合わせた究極のバッティングフォームになっているのかもしれません!
本当に恐ろしい!

大谷翔平の3試合連続ホームランの海外の反応は?

大谷翔平の3試合連続のホームランに対しての海外の反応を早速見て見ました!

・彼は人間ではない!

・君はからかっているのか?

・Show heyyyy Oh,turn it!!

・アメーージング!!!

・7人のスカウトを待っていると大谷はマイナーリーグで投球をすることさえできない。

・待って、この男は投手と打者どっちですか?

また、チームメイトからのコメントも入ってきました!

世界一のショートストップと言われているシモンズはこんなコメント

・「見飽きたよ」、「彼は巨大なパワーを持っている」

どうでしょうか?

もはや、凄いを通り越して色々な例えが出てき始めていますね笑

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この試合、第2打席はセンターフライに倒れたものの、チームは一気にアスレチックスの投手を畳み掛けて最大6点差あった試合をひっくり返そうとしています!

大谷のホームランが口火を切ったと言って過言ではないですよね!

これからの試合展開も大変楽しみですし、第3打席以降の大谷の打席が今から楽しみです!

皆さんも是非一緒に応援しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. ベルギー連続テロで日本人も巻き込まれる!原発で厳戒態勢はまさか狙われていたのか!?海外の反応

  2. スイスの地下物流網構築計画に驚愕!海外の反応「次世代物流革命!」「ついでに全人口収容できるシェルターとして」

  3. 前田健太が日米100勝達成し防御率0.36へ! 海外の反応「ドジャースのあらゆる予想を超え続けている」「MLBでの歴史的なスタートを続けている」

  4. 外国人に映る中国のイメージは米国についで2番目って本当なのか??調査結果の意図的解釈が酷すぎる!!

  5. イチローがトレーニングマシン効果を実証!まさか40代でメジャー5位の走力!海外の反応「左にゴロでアウトは不可能」「41歳で!?」

  6. 阿蘇山噴火に対する海外の反応まとめ「九州では地獄が起こっているのですか」「エネルギーが分散されてむしろ良いことなのでは」

  7. 韓国がノーベル賞取れないのはなぜ?ネイチャーの記事を検証してみた!

  8. インドネシア高速鉄道の頓挫は虚報?海外の反応「日本の謀略だ」「欧州メディアが日本に買収された」

  9. 井上尚弥の次戦カルモナの戦績と最新2016海外の反応「IQも高くスピードもある」「ロマゴンは彼にKOされる」

  10. 中国、韓国と日本の慰安婦問題の合意を非難「お詫びに疑念」海外の反応は!?