中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

いきものがかりが活動休止を発表:活動を中止する理由は?放牧宣言とは?

人気バンドのいきものがかり活動休止を発表しました。
突然の活動を中止するという報告にファンからは新年早々悲しすぎるとの声も出ています。
放牧宣言」と表現した活動休止の理由は何なのでしょうか?



スポンサーリンク




いきものがかり活動休止の理由

1月5日の人気バンド「いきものがかり」が3人での活動を休止すると発表しました。
いきものがかりは1stシングル「SAKURA」がヒットし、
一躍人気バンドとなりました。
その後もNHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』の主題歌「ありがとう」や、
NHKロンドンオリンピック・パラリンピック放送テーマソング「風が吹いている」が大ヒットしています。

公式サイトで3人が牛の着ぐるみを着た写真を掲載し、
活動を休止することについて「放牧宣言」と表現しました。

■メンバーからのコメント原文

10年間、
3人で一生懸命に頑張ってきたので、

ここらで一度、
メンバーそれぞれ、
自由になってみようと思います。

好きなことをやってみたり、
新しいことをはじめてみたり、
ぼーっとゆっくりしてみたり、
行ってみたかったところへ旅に出てみたり。

それぞれの未来を、もっと広げるために。

3人の物語を、もっと長く、もっと楽しく、続けるために。

いきものがかり放牧宣言。

ここでひとまず「今まで、ありがとう。」
そして「これからも、よろしく。」

いきものがかりは3人が帰って来る場所です。
またみなさん笑顔で、会いましょう!

それでは行ってきます。

放牧!

いきものがかり 水野良樹・吉岡聖恵・山下穂尊

http://ikimonogakari.com/より引用

リーダーの水野良樹はtwitterで活動休止について下記のようにコメントしています。

活動休止の理由は不仲説との憶測もあるようですが、
もともと仲はよいようなので公式コメントの通り、
今後の成長のために一旦3人での活動を休止する「ワンピース」的なパターンではないでしょうか。

ファンからは早くもいつ活動再開なのかという声も聞こえてきています。



スポンサーリンク




日本の反応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA