身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

いっこく堂の海外の反応とくも膜下出血その後は?「見る価値がある!」「偉大なエンターテイナー」

いっこく堂は世界が認めた天才腹話術師と聞くが実際海外の反応はどうなのだろう?

今月20日に自宅で倒れて外傷性くも膜下出血を起こし、救急搬送された腹話術師のいっこく堂(52歳)が、
25日にはブログで回復を報告した。今後の活動はどうなるであろうか?
今回は海外での活動と反応を中心に、これまでのアクティヴな動きを振り返った。

いっこく堂は「体調はとてもいいです。御心配をおかけしました もう大丈夫です!」とブログで報告したものの、
28日のTV番組の取材に対しては、「噛む力が弱い、なくて…腹話術に影響があるでしょね」と後遺症があることを明かしている。



スポンサーリンク




いっこく堂の海外の反応とくも膜下出血その後は?

腹話術師というと川上のぼると相方のハリス坊やが頭に浮かんでくると年配の知人は言います。
筆者も、腹話術が、いっこく堂によってこれほど革新されていたことを最近はじめて知りました。

そこで、これほどの人気のいっこく堂の何がすごいのか、かなりな数の海外活動を行っているが、
各国での具体的反応はどうなのかについて調べてみました。
従来、腹話術というと、一体の人形を相方として、人形を操作しながら、唇を動かさずに、
まるで人形がしゃべったかのように発声するというのが定番でした。

また、唇を動かさないため、マ行、バ行、パ行といった破裂音は発音できず、他の音に置き変えたり、
オーム返しに本人が正しい発音で返すなどでごまかしていました。
これを下唇の代わりに舌を使う訓練をすることで、初めて可能にしたのが、いっこく堂です。
『あれ!?声が遅れて聞こえてるよ』という”時差ネタ”も有名です。
テレビの海外報道で、声が遅れるのをいっこく堂と言うまでになっているようです。
人形についても30体を超える種類を持ち、公演で2体を同時に使うこともしばしばです。

海外公演は、以下のように、米国、カナダ、欧州、中国、東南アジア、豪州、南米と全世界で、
行ってきており、しかもこれが、現地の日本人を対象ではなく、
英語や中国語で行って現地の人に好評を得たというのは驚きです。

2000年6月 アメリカ公演(ラスベガス、世界腹話術大会)
2003年1月 アメリカ公演 (デトロイト、ロサンゼルス)
2003年7月 アメリカ公演 (ニューヨーク、ボストン、シカゴ、サン ディエゴ、ロサンゼルス)
2004年7月 アメリカ公演 (ニューヨーク、ホワイトプレーンズ、ボストン、シカゴ、サンノゼ、ロサンゼルス)
2004年11月 中国、国際芸術祭(上海、中国語で上演)
2004年11月 中国・香港公演
2005年5月 アメリカ・カナダ公演(トロント、コロンバス、デトロイト)
2005年11月 アジア公演(上海,香港,台北,マニラ,シンガポール,クアラルンプール,バンコク)
2006年1月 豪州シドニー公演
2006年4月 インドネシア・ジャカルタ公演
2006年9月 欧州公演(ロンドン,パリ,ブリュッセル,アムステルダム,フランクフルト,デュッセルドルフ)
2007年 ハワイ公演、ブラジル公演
2014年2月 アメリカ公演(ラスベガス)

英語を使った公演の動画を、検索したが、ほとんど著作権を理由に削除されていて見ることはできなかった。
但し、日本のバラエティー番組で、英語で演じる声を聞くことはできた。
留学経験もあるそうで、腹話術での英語の発音は、かなりレベルが高いものであった

筆者は、中国語を永年学んでいるが、日本人一般に言われるように、発音には、特に苦労している。
中国語を使った公演の動画も、見つからなかったが、中国のTV番組で、彼の腹話術を紹介しているのを見ることができた。
中国では一石堂と表記され、中国語で「这么会那?どうなっているの?」と、
腹話術でどのように発声しているかを人形とともに説明していた。
comment#_rnd1455955571172

いっこく堂が、中国語を使った公演を行っても好評だったというのは、まったく驚きである
しゃべることに対する天才的なものを持っているものと思われる。

中国でも、今回の事故は、報道されており、いっこく堂はもう酒は飲みませんと述べている。
comment#_rnd1455955571172

ブログで回復報告のいっこく堂今後の活動は?これまでの海外の反応は?
の日本の反応と海外の反応を比べて見ましょう。

■いっこく堂の活動に関する海外の反応


いっこく堂を知っている?有名な日本の腹話術師で、見る価値がある!
この動画を見てみなさい。すごい!


いっこく堂はファンタスティックだ。


腹話術師を雇って、昔の日本の映画のようにゆっくりと、
唇を動かしてから声が5秒後に聞こえてくる。


素晴らしい...いっこく堂は、偉大なエンターテイナーだ!!!

日時としては、古いものも含まれていますが、多くの賞賛の声が寄せられています。



スポンサーリンク




■ いっこく堂の事故や海外活動についての日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

国内、海外問わずいっこく堂に対する評価が非常に高いことがよく分かりました。
筆者としては、一日も早く体調を回復していただき、特に英語、中国語での公演を是非見せていただきたいと思います。

■関連記事 2016/6/22更新!
小島よしおの結婚コメントがなんかいい!性格の良さが「短歌de胸キュン」番組でも!

TWICEツウィの公式謝罪動画への海外の反応と日本人の反応の違い「何で16歳の子が!」

テレサテンが香港で天安門事件直前に祖国民主化を願った彼女の生誕63年の今の海外の反応「今はテレサが台湾独立を願ったことを知らない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA