身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

きさらぎ賞2017出走予定馬と予想オッズ:過去10年の配当:サトノアーサーが断トツ人気か?

第57回きさらぎ賞2017年2月5日(日)京都競馬場にて行われます。
昨年サトノダイヤモンドが制した出世レース、クラシックへの戦いが始まります。
上位人気が予想されるサトノアーサーを含む出走予定馬と騎手、
上位予想オッズ過去10年の配当について調べてみました。



スポンサーリンク




出走予定馬は?

アメリカズカップ    56kg (牡3) 松若風馬
エスピリトゥオーゾ   56kg (牡3) 四位洋文 
サトノアーサー     56kg (牡3) 川田将雅
スズカメジャー     56kg (牡3) 福永祐一
タガノアシュラ     56kg (牡3) 岩田康誠
ダンビュライト     56kg (牡3) C・ルメール
プラチナヴォイス    56kg (牡3) 和田竜二
ベルエスメラルダ    54kg (牝3) 小崎綾也
マテラレックス     56kg (牡3) ——–
ムーヴザワールド    56kg (牡3) ——–
ワンダープチュック   56kg (牡3) 浜中俊

上位人気馬、予想オッズは?

サトノアーサー     1.5倍
プラチナヴォイス    7.0倍
アメリカズカップ    9.5倍
ダンビュライト     11.0倍
スズカメジャー     13.0倍
ワンダープチュック   20.0倍
タガノアシュラ     25.0倍

ムーヴザワールドは回避予定です。
サトノアーサーに人気が集まりそうです。

過去10年の配当と勝ち馬の人気

■過去10年の配当
2016年  サトノダイヤモンド   1番人気 単勝120円  3連単1.570円
2015年  ルージュバック     1番人気 単勝170円  3連単1.270円
2014年  トーセンスターダム   2番人気 単勝250円  3連単3.310円
2013年  タマモベストプレイ   6番人気 単勝830円  3連単28.120円
2012年  ワールドエース     1番人気 単勝210円  3連単4.970円
2011年  トーセンラー      3番人気 単勝510円  3連単89.500円
2010年  ネオヴァンドーム    5番人気 単勝1380円  3連単23.630円
2009年  リーチザクラウン    1番人気 単勝150円  3連単31.180円
2008年  レインボーペガサス   8番人気 単勝2.120円 3連単213.030円
2007年  アサクサキングス    3番人気 単勝910円  3連単13.570円

■勝馬の人気は?
1番人気4勝
2番人気1勝
3番人気2勝
5番人気1勝
6番人気1勝
8番人気1勝

過去10年の単勝の平均額は665円と、固い決着が多く見えます。
3連単平均は41.015円ですが、ここ3年間は本命サイドの固い決着となっています。
勝馬は1番人気が4勝、1~3番人気馬が7回1着と上位人気が強く、
昨年の優勝馬はサトノダイヤモンドはその後、菊花賞、有馬記念と制覇しました。



スポンサーリンク




日本の反応

(引用出典 twitter.com)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 中国人爆買いの経済効果は?海外の反応と日本の反応はやっぱりあれが!

  2. ムヒカ大統領の名言に溢れたスピーチに対する海外の反応「世界の大統領に」「彼を見習うならネットをオフに」

  3. ジョコビッチがマレーとの対戦成績を22勝9敗にして全豪優勝!海外の反応「今年はグランドスラムとオリンピック全て優勝だ!」

  4. 民進党って名はどうなの!?台湾の同名の反応は?「(親中の)国民党と命名すればよかったのに!」「全世界に蔓延してゆく」

  5. レスター岡崎の人気が爆発!海外の反応「日本のメッシ」「日本のブルースリーだ!」

  6. 熊本大地震の海外の反応「釜山 でも揺れたがまさか」「あんなに揺れているのに倒壊しない!奇跡の映像」

  7. 山口螢怪我のその後の状況は?選手としての海外の反応「ドイツ人よりドイツ語がいいぞ」「メンタリティーが良い」

  8. キョンシー肉ピクピク肉の動画に衝撃!日本は大丈夫?海外の反応「絶対中国へいかない」「WHO調査すべき」

  9. 北朝鮮への制裁内容として金正恩の妹が含まれる!?中国の反応「妹はなんでそんなに痩せているのだ」

  10. コーチ4年で井村雅代は中国の評価をどのように変えたか?現地メディアから探ってみた!