身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

アルゼンチンオープンテニス2017組み合わせドロー:テレビ放送予定と日程:錦織圭と出場予定選手

アルゼンチンオープンテニスがブエノスアイレスで現地時間2017年2月13日~19日に行われます。

出場を予定している選手に上位ランカーの選手がいないため、

錦織圭選手にとっては今シーズン初優勝をかけて臨む大会となります。

気になる組み合わせドローとテレビ放送予定と大会日程について調べてみました。



スポンサーリンク




アルゼンチンオープンテニス2017組み合わせドロー

2月13日(日本時間)に組み合わせドロー発表予定となります。

 

組み合わせドローが発表されました!

powered by THE TOURNAMENT

 

アルゼンチンオープンテニス2017日程

アルゼンチンオープンテニスはATPツアーの大会で、

優勝ポイントは250となっています。

大会は現地時間2月13日~19日の日程で行われます。

2月13~14日の2日に渡り予選が行われ、

2月15日から本戦の1回戦が始まります。

2月16日に2回戦、

2月17日に準々決勝、

2月18日に準決勝、

2月19日に決勝が行われます。

勝ち進むとほぼ毎日試合となるタイトな日程です。

錦織選手は第一シードのため、

2回戦からの登場となります。

テレビ放送予定は?

現時点でのテレビでの放送予定は未定となっておりますが、

ネットでの中継はあるかもしれませんね。

ブエノスアイレスと日本の時差が12時間ありますので、

昼と夜が真逆となりますので、

深夜の試合となりそうです。

wowowあたりで放送があればといったところですね。

錦織圭選手の今シーズン初優勝は?

今大会の主な出場選手は、

下記の通りです。

1.錦織圭(5位)
2.パブル・クエバス(21位)
3.ダビド・フェレール(25位)
4.パブロ・カレノブスタ(26位)
5.アルベルト・ラモスビノラス(30位)
6.ジョアン・ソウザ(41位)
7.パオロ・ロレンツィ(43位)
8.ファビオ・フォニーニ(48位)
9.フェデルコ・デルボニス(49位)
10.ディエゴ・シュワルツマン(53位)

※左の数字はシード順
※( )内は1月30日時点での世界ランキング

第1シードは世界ランク5位の錦織圭選手で、

以下は1桁ランクの選手はおらず21位のクエバス選手が第2シードとなります。

ATP250の大会ということもあり、

ランキングのトップクラスの選手はあまり出場していません。

錦織選手の今シーズン初優勝は十分に可能性がありそうです。

目下のライバルとなりそうなのは、

やはり第2シードのクエバス選手、

第3シードのフェレール選手あたりでしょうか。

ブリスベンオープンで臀部を痛め、

更に全豪オープンでも脇腹から腰を気にしていた様子もありましたので、

怪我によって本調子が出せないことは心配な要素としてあげられます。

体調万全で臨んでくれればと願うばかりです。



スポンサーリンク




アルゼンチンオープン過去の優勝選手

2016年:ドミニク・ティエム(オーストリア)
2015年:ラファエル・ナダル(スペイン)
2014年:ダビド・フェレール(スペイン)
2013年:ダビド・フェレール(スペイン)
2012年:ダビド・フェレール(スペイン)
2011年:ニコラス・アルマグロ(スペイン)
2010年:ファン・カルロス・フェレーロ(スペイン)
2009年:トミー・ロブレド(スペイン)
2008年:ダビド・ナルバンディアン(アルゼンチン)
2007年:フアン・モナコ(アルゼンチン)

今年の大会にも出場するフェレール選手は2012年~2014年までで3連覇しています。

この大会を知り尽くしたフェレール選手は錦織選手の強敵となるのは間違いありません。

また、スペイン勢が2009年~2015年まで7年連続で優勝しています。

アルゼンチンがスペイン語圏ということも関係しているのでしょうか?

錦織選手はアルゼンチンオープン初出場で、

優勝すると自身はもちろん、

日本人としてもこの大会での初優勝となります。

日本の反応は?

<twitterより引用>

まとめ

アルゼンチンオープン初出場となる錦織圭選手ですが、

上位ランク選手が出場しないので確実に優勝しておきたいところです。

3連覇経験のあるフェレール選手など気を抜けない相手もいますが、

頑張ってほしいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA