身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

アレックスロドリゲスとイチローを比較して分かった共通点とその信じられない違い!!

MLB3000安打目前のイチローと昨年これを達成したアレックスロドリゲスを比較してみました。
ふたりには野球選手としての特徴、成績、それに人柄などこんなにも大きな違いが存在していました。



スポンサーリンク




アレックスロドリゲスとイチローを比較して分かった共通点と信じられない違い!!

MLB3000本安打まで、あと11本に迫るイチローと、昨年3000本安打を達成したアレックスロドリゲス、
ふたりには、多くの共通点があるとともに、
はっきりとした違いがあります。

ふたりの野球選手としての特徴、成績、それに人柄を比較してみましょう。

MLBでそれぞれ。SEA(シアトル・マリナーズ)とNYY(ニューヨーク・ヤンキース)に属しながら、
一年を通してフルに一緒にプレーすることはほとんどなかった

すなわちロドリゲスが7年在籍したSEAを去った翌年に、イチローがSEAに加入し、
イチローがNYYに在籍していた3年足らずの間には、ロドリゲスは薬物騒動で
1年間の出場停止処分を含む出場機会の減った年であった。
したがって、まともに、1年を通して、一緒にプレーしたことがないという不思議な縁である。

年齢は、わずか2歳イチローが年上である。
MLB(SEA)への加入は、ロドリゲスが1994年、19歳であったのに対し、
イチローがNPBのオリックスに同じく19歳で加入後、
日本での9年を経てから、SEA へ加入したのが28歳のときであった。

MLB3000本安打達成の二人の差が、昨年と今年の1年の差しかないということは、
イチローがMLB 加入後、いかに猛スピードで、安打を積み上げたかがわかる。

以下に年度別の安打数の表と累積安打数のグラフを載せた(wikipedia参照)。

s_20160703%e3%83%ad%e3%83%89%e3%83%aa%e3%82%b2%e3%82%b9

s_20160703%e3%83%ad%e3%83%89%e3%83%aa%e3%82%b2%e3%82%b92

この間、ロドリゲスは首位打者を1回獲得しているのに対し、
イチローは、7回も獲得し、しかも2006年から2010年は連続してとっている(数字を太字とした)。

選手としてのスタイルの類似点は、ヒットメーカーであることはもちろんですが、
ふたりとも足が速く、イチローは2001年には最多盗塁を記録している

ロドリゲスはイチローほどではないが、昨年までの累計で、
イチローの498盗塁に対して、326盗塁を記録している。
足の速さが安打数に有利に働いたことは容易に想像できる。

この走塁については、イチローが怪我の危険性を考え、
ヘッドスライディングを避けているのに対し、
ロドリゲスは必要なときに効果的な走塁をみせ、
ヘッドスライディングを多用している。

打者としての大きな違いは、ロドリゲスはホームランバッターであり、
昨年までの累計で、MLB 687本塁打、2055打点に対し、
イチローは113本塁打、738打点と
MLBで過ごした年月の差を考慮しても大きな差がある。

守備は、ロドリゲスが遊撃手、三塁手として、内野手であり、
特に遊撃手として優れていたが、イチローは外野手として、
その足の速さ、強肩による美技で観客を魅了しているという違いがある。

近年イチローはレギュラーとして、
毎試合出場できない立場であるのに対し、
ロドリゲスは指名打者として、
レギュラーとしての働きをしている。

私生活面では、ロドリゲスの大きな汚点が、薬物問題である
以前から、ステロイド剤に対する陽性反応など疑惑が周辺にあったが、
とうとう2013年のバイオジェネシス・スキャンダルに関連し、
2014年1年間のMLB出場停止処分を受け入れざるを得なかった。

したがって、彼の華やかな記録も、汚れた記録ではないかとブーイングの対象になることもしばしばある。

ストイックなイチローからは、薬物問題など、想像もできない。このあたりの清潔さが最大の違いであろう。



スポンサーリンク




■ ロドリゲスとイチローに関する日本のネットユーザーの反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

ロドリゲスは「家庭で父親の役目を果たすときが来た」として、
2017年の契約終了を持って引退すると言われている。

ロドリゲスと比較してみて、
イチローの人物像を含めたすごさを改めて、感じた。

イチローは、ストイックに鍛え上げた体と精神で、
これからどこまで、MLBで記録を延ばし続けるのであろう?

■関連記事
イチロー最新海外の反応!3000本安打達成を世界が期待し始めている!

ピートローズとイチローの評価に共通する、日本人野手がメジャーで結果を出せない理由とは?

イチローがトレーニングマシン効果を実証!まさか40代でメジャー5位の走力!海外の反応「左にゴロでアウトは不可能」「41歳で!?」

MLBの敬遠ルール改正に炎上!海外の反応「ばかげたルール変更だ!」「暴投、盗塁、ボークの可能性があるのに!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 台湾総統選挙日本への影響は?女性総統誕生に海外の反応は?

  2. サムスンに集団訴訟!業績は大丈夫?海外の反応「勝って2.7万円など意味がない」「ノート5にも問題が発生している」「迅速に改善してノート8と交換してくれ」

  3. 2月19日ドル崩壊説に対する海外の反応まとめ「その日狙って金儲けするつもり」「金本位制に戻る必要がある」

  4. イチローがトレーニングマシン効果を実証!まさか40代でメジャー5位の走力!海外の反応「左にゴロでアウトは不可能」「41歳で!?」

  5. パナマ文書流出!日本人は?海外の反応「このリーク自体が仕組まれてる」「プロパガンダだ」

  6. 日本のバブル的株価とその崩壊に対する中国人経済学者の痛烈な批判「日本の伝統的社会的価値を破壊」に対する海外の反応

  7. バットマンvsスーパーマンのキャストが1分で分かる表を作ってみた!公開前の海外の反応「世界で最も素晴らしいコミック」「待ってられない」

  8. 鴻海(ホンハイ)にとってシャープ買収はペイするのか?海外の反応「二重の利益が見込まれる」「チャンスだ」

  9. 村上春樹がアンデルセン文学賞受賞決定!日本と海外の反応「慰めとなった」「ノーベル賞よりふさわしい賞がある」

  10. ガリガリ君値上げ謝罪CMへの声は?海外の反応「値上げは当然だ」「中国の氷菓子は倍!社長はひざまずいて詫びなければ!」