中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

アンタレスステークス2017出走予定馬と騎手:予想オッズと過去配当!

第22回アンタレスステークス(GⅢ芝1800m)が

2017年4月15日(土)阪神競馬場にて行われます。

中距離路線のダート馬が激突します。

夏以降のダート路線での活躍馬を輩出するレースです。

出走予定馬と騎手、上位予想オッズ

過去10年の配当について

調べてみました。



スポンサーリンク




アンタレスステークス2017出走予定馬と騎手と注目馬は?

■アンタレスステークス2017出走予定馬と騎手

アスカノロマン   57kg (牡6) 和田竜二

カゼノコ      58kg (牡6) 太宰啓介

キクノソル     56kg (牡7) ——–

グレナディアーズ  56kg (牡6) 松若風馬

グレンツェント   58kg (牡4) C.ルメール

ショウナンアポロン 56kg (牡7) 藤岡佑介

タガノエスプレッソ 56kg (牡5) 北村友一

タムロミラクル   56kg (牡5) 福永祐一

トップディーヴォ  56kg (牡5) 四位洋文

ナムラアラシ    56kg (牡4) 幸英明

バスタータイプ   56kg (牡5) 武豊

ピットボス     56kg (牡4) 藤岡康太

マイネルクロップ  56kg (牡7) 松山弘平

マイネルバイカ   56kg (牡8) 国分優作

マイネルバサラ   56kg (牡4) ——–

ミツバ       56kg (牡5) 横山典弘

メイショウスミトモ 56kg (牡6) 古川吉洋

モルトベーネ    56kg (牡5) M.デムーロ

モンドクラッセ   56kg (牡6) 岩田康誠

ランウェイワルツ  56kg (牡6) 松若風馬

リーゼントロック  56kg (牡6) 中谷雄太

ロワジャルダン   56kg (牡6) 浜中俊

ロンドンタウン   57kg (牡4) 川田将雅

 

■注目の馬は?

●グレンツェント

前走GⅡ東海Sを制覇したが

GⅠフェブラリーSには向かわず

休養を取る形に。

1800mダートでは過去

7戦5勝2着2回と連対率100%と

抜群の成績を残しており

信用はおけそうです。

気になるのは初の58kgと

阪神コース、休み明けもどうか?

 

●ミツバ

前走jpnⅠ川崎記念では勝馬から

離されはしましたが4着と健闘。

近4走は2000m以上での出走だが

距離短縮も問題無し。

グレンツェントとは対照的に

阪神1800mダートは5戦3勝と

経験豊富、ホームゲームで

強敵を倒し初の重賞制覇を狙う。

 

●モンドクラッセ

前走はオープン特別ながら

58kgを背負っての勝利は見事。

2着がピオネロなので胸を張れる。

逃げ馬不在ならゴール前

あっという場面も考えられる。

 

●ロンドンタウン

前走GⅢマーチSでは0.3秒差の

4着とまずまず。力をつけてくる

4歳馬なだけにさらなる上積みが

ありそうです。

 

●アスカノロマン

中央GⅠで3着が2回と実績のある古馬

勝利から1年ほど遠ざかってはいるが

ダート馬としてまだ老け込む歳ではない。

このメンバーなら上位進出も十分。

人気が落ちるようなら面白いかも。

 

●モルトベーネ

3走前の東海Sでは勝馬の

グレンツェントより1kg重い斤量で

0.1秒差の2着と好走しており

今回斤量は2kgマイナスとなるため

逆転の可能性も高い。

 

●マイネルバサラ

抽選待ちの為、抽選突破なら

上位に食い込みそう。

 

上位人気馬の予想オッズは?

■上位人気馬の予想オッズ

グレンツェント 3.0倍

ミツバ     5.5倍

モンドクラッセ 7.0倍

ロンドンタウン 9.0倍

アスカノロマン 10.0倍

モルトベーネ  12.0倍

ナムラアラシ  15.0倍

タムロミラクル 18.0倍

 

アンタレスステークスの予想オッズ

グレンツェントが人気を集めそう。

2番人気以下は混戦状態です。

桜花賞では人気馬の敗戦で

改めて競馬に絶対はない事が

浮き彫りになった。

果たして今回は?



スポンサーリンク




過去10年の配当は?

■過去10年の配当

2016年 アウォーディー  1番人気 単勝180円  3連単10.620円

2015年 クリノスターオー 6番人気 単勝1.320円 3連単36.300円

2014年 ナムラビクター  2番人気 単勝400円 3連単16.260円

2013年 ホッコータルマエ 1番人気 単勝280円  3連単3.850円

2012年 ゴルドブリッツ  1番人気 単勝170円  3連単108.650円

2011年 ゴルドブリッツ  3番人気 単勝510円  3連単5.130円

2010年 ダイシンオレンジ 4番人気 単勝1.450円 3連単123.670円

2009年 ウォータクティクス2番人気 単勝420円  3連単51.740円

2008年 ワンダースピード 7番人気 単勝1.920円 3連単526.460円

2007年 ワイルドワンダー 3番人気 単勝620円  3連単12.380円

 

■勝馬の人気は?

1番人気3勝

2番人気2勝

3番人気2勝

4番人気1勝

6番人気1勝

7番人気1勝

 

過去10年の単勝の平均額は727円と

堅めの決着ですね。

1番人気が3勝と比較的上位人気通りの

結果が多くみられる。

 

3連単平均は89.506円と高配当

10年で8回の万馬券決着。

大波乱は2008年の52万馬券

12万馬券、10万馬券もでており

高配当が見込めそうなレースです。

 

■関連記事

皐月賞2017出走予定馬(賞金順)と騎手と予想オッズ!日程と過去配当!

 

Twitterでの反応は?


(引用出典 twitter.com)

まとめ

ここからダート路線は

JpnI帝王賞などへ向かう。

過去の優勝馬の中には

アウォーディーや

ホッコータルマエなど

飛躍を遂げている馬も

多数おり、注目の一戦です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 大坂なおみはサーブスピードが錦織圭と肉薄で全豪オープンでは3位!海外の反応は?

  2. フィリピン大統領の発言、そのうち「落とし前」をつけるとの変心に中国網友が怒り心頭!反応まとめ

  3. 日食と皆既日食と金環日食の違いは?世界で盛り上がる3月9日海外の反応「神々しい」「米は来年皆既日食だ」

  4. 福原愛と石川佳純の対戦成績!数字の比較から見る本当の実力の差とは?

  5. キリオスの無気力プレーの原因は審判と観客だけじゃない!海外の反応「現代のジョン・マッケンローになろうとしてる」「大会の度に素行が話題になるのはまっぴら!」

  6. 慰安婦少女像撤去に猛反発の韓国に撤去しなければ10億なしという日本!海外の反応も炎上!

  7. 韓国総選挙で与党惨敗による大統領選と日本への影響は?海外の反応「与党が負けてまた反日始まるか」「すべての過ちは必ず正しい道理に帰する」

  8. 北朝鮮への制裁内容として金正恩の妹が含まれる!?中国の反応「妹はなんでそんなに痩せているのだ」

  9. ユカタン半島マヤ遺跡発見の15歳少年!グーグル・マップでこの位置か!海外の反応

  10. 韓国のフィギュア界でキム・ヨナ以外でついに天才が誕生!11歳ユ・ヨンへの海外の反応