身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

イオンカードのログインについて!イオンクレジットも

今回はイオンカードとイオンクレジットのログインで何ができるのかについてみていきたいと思います。

イオンカードとイオンクレジットの会員サイトって2種類あるんですよね。

最近まで私も知らなかったのですが「イオンスクエア」という名前の物とイオンのフィナンシャルサービスである「暮らしのマネーサイト」というものがあります。

それぞれのサイトでできることについて述べていきたいのですが会員登録しないともちろん使えません。

イオンスクエアと暮らしのマネ―サイトでまずは会員登録をしてください



スポンサーリンク




イオンカードのログインでできることについて

まずイオンスクエアで会員登録してログインするとできるようになることを書いていきます。会員登録は無料です。

まず「イオンスクエアメンバーID」が手に入ることですね。

これはかなりいいものです。

同じIDおよびパスワードでイオンの様々なネットショップでの注文ができます。

その他にもイオンスクエアメンバー限定のお得なキャンペーンなどに応募することができたりします。

キャンペーンの種類がかなり豊富ですね。

またキャンペーン情報などが記載されているメールマガジンが定期的に届くようになります。キャンペーンは様々な種類があるので応募方法は異なりますが、イオンスクエアのホームページから応募できます。

プレゼントが当たったりということもあるようなので楽しみですね。

次に登録情報の確認や変更ですね。

基本登録情報では登録内容確認ができます。

購入履歴では各ネットショップで何をいつ購入したかの確認ができます。

店舗登録・検索ではお気に入り店舗の確認と登録と追加や削除などが一気に行えます。
普段買い物する店舗などのキャンペーン情報などを確認するのに便利でしょう。

ポイント管理ではネットWAONポイントの管理ができます。

メールマガジンの項目もあります。メールマガジンは大量に送られてくることもあるのでうっとおしいと思う人がいるのではと思います。

そんな時はメールマガジンの配信を停止させることもできます。数日間様子を見て自分にとって必要ないなと思ったら停止しましょう。

逆に登録しているのに送られてこないと思ったときは、メールアドレスの登録が間違っているもしくはメールマガジンの項目で購読するにチェックをいれていないという可能性があるのでぜひ確認してみてください。

次に暮らしのマネ―サイトですね。

これは、どちらかといえばイオンクレジットカードのためのページです。

なので次の章で見て行きます。



スポンサーリンク




イオンクレジットカードのログインでできること

暮らしのマネ―サイトでは、会員登録することによってクレジットカードをいつ使いどのくらいの額の買い物をしたのかを見ることができます。

これは家計を管理するのに便利ですね。会員登録した後のログイン先であるMyPageから行います。

カードの請求額は毎月19~20日ごろ更新されるようです。

そして引っ越しなどでクレジットカードの請求先である住所が変わった時にも暮らしのマネ―サイトから変更できます。

そして一番すごいのはときめきポイントの交換ですね。

イオンカードで買い物して貯まった「ときめきポイント」を希望の商品と交換できます。

暮らしに役立つ様々な物に交換できるようです。生活雑貨や日用品など種類が数多くあるのでときめきポイントがたまっていたら交換するのもいいでしょう。

社会貢献活動をしている団体に寄付することもできます。

また持っているカードにWAONが紐付けされていればときめきポイント1000ポイントからWAONポイント1000ポイントに交換できます。

1000ポイント以降は500ポイント単位で交換できるようです。

WAONポイントの受け取りは最寄りのWAONステーションであらかじめ指定したWAONカードにダウンロードできます。

ときめきポイントは郵送もしくは自動音声のテレホンサービスにより暮らしに役立つ品物に交換できるようです。

ときめきポイントを郵送やテレホンサービスで品物に交換したい人は、暮らしのマネ―サイトのホーム>よくある質問>内容参照と進み「ときめきポイントの交換方法を教えてください」の項目に進みましょう。

しかし郵送やテレホンサービスで交換するよりも暮らしのマネ―サイトからログインしてMyPageで手続きした方が早くできるでしょう。

ときめきポイントは、どの品物に交換する場合でも最低1000ポイント必要です。
なのでそれまでは「ポイント確認・交換」から交換手続きへ進めないので注意しましょう。

またMyPageにログインすればWeb明細(環境宣言)設定もできます。

この設定のいいところは、紙の明細を廃止しポイントやお得なお知らせ、クーポンの配布などWeb明細設定した人にだけ届くお知らせが届くようになることです。

イオンでは二酸化炭素排出を削減する環境に優しい企業を目指しているようです。

そのため紙の明細を作るコストをカットしてくれた人にはお得な情報を配信しているようです。

さらにWeb明細は、紙の郵送よりも明細が早く見られることや、24か月の間遡り請求書をMyPageから見られるようにしてくれているので明細の確認がもっと便利になります。

絶対に紙がいい人以外は登録しておくといいと思います。

というわけで今回はイオンカードやイオンクレジットのログインでできることについてみてきました。

あなたもぜひログインしてお得なイオンカードライフを過ごしてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 中国は金メダルの数より大事なものをリオで得た とのスレッドが立った!海外の反応は? 

  2. 池上彰緊急スペシャルの戦争がなくならないことについての回が炎上!反応まとめ

  3. ドジャース前田健太メジャー強烈デビュー!海外の反応「もうMVPを与えよう」「マントラ忘れないように」

  4. ピートローズとイチローの評価に共通する、日本人野手がメジャーで結果を出せない理由とは?

  5. 民進党って名はどうなの!?台湾の同名の反応は?「(親中の)国民党と命名すればよかったのに!」「全世界に蔓延してゆく」

  6. ボブディランはノーベル文学賞辞退か?その理由と反応「5人目の辞退者に」「ノーベルより彼の方が偉大だからだ」

  7. PM2.5悪化の中国で赤色警報!海外の反応「インドの方が危険」「最高の呼吸器疾患薬を開発してくれるだろう」

  8. 高梨沙羅の2016年に入っての海外の反応「勘弁してくれ!」

  9. 欅坂46がナチス軍服酷似で炎上!海外の反応「日本はあの酷い行為を気にしないんじゃ」「友達もしているが誰も怒らないぞ」

  10. インドネシア高速鉄道の頓挫は虚報?海外の反応「日本の謀略だ」「欧州メディアが日本に買収された」