身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

イスタンブールアタチュルク国際空港自爆テロはなぜ?海外の反応

トルコイスタンブールのアタチュルク国際空港で自爆テロが発生。
最近トルコでのテロが非常に多い。ISが隣であることがまた関係しているのか?
去年から4件目である。

なぜまた起きたのか?詳細を見てみよう。



スポンサーリンク




イスタンブールアタチュルク国際空港自爆テロはなぜ?

トルコイスタンブールのアタチュルク国際空港にて28日夜に3人の自爆テロにより
34人の死傷者が出ていると報道された。

外国サイトによるとこのと経緯は以下だ

日本はトルコとの時差は6時間、GMT+9時間で見ると良い。

6月28日
12時12分GMT 日本時間21時12分頃
イスタンブールアタチュルク国際空港への攻撃による死者数は36人に増える
トルコの首相は、負傷者も多くがあることを付け加えました。

攻撃者は首相によると、タクシーで空港に到着したとのこと。

2016年6月28日
23:48 GMT 日本時間8時48分頃
攻撃でころされた人の数は31に上昇とトルコ当局が確認しました。
140人以上が負傷していると言われています。

「少なくとも31人が死亡し、147人が負傷した」トルコ法務大臣Bekir Bozdag

2016年6月29日
0:20 GMT →+9時間 日本は9:20
イスタンブール空港への攻撃は3人が自爆テロに関与
トルコの首相はメディアに発表。
最初の目撃としては、3人の爆発装置を爆発させる前に発砲したことが明らかに。
首相は、トルコ以外の外国人が亡くなった可能性があると付け加えました。

爆発が2回発生し、その後銃撃があったことが伝えられています。

トルコでのテロが目立つ

2015年10月10日 – アンカラ爆破テロ事件 100人以上が犠牲に
2016年1月12日 トルコイスタンブール 10人が犠牲
2016年2月17日 - アンカラでテロ 29人犠牲に

原因は前記事でも書いたように
トルコ軍(政府 vs PKK(クルド人の一部) vs IS という構図である。

詳細は以下を
トルコのアンカラでまたテロ!なぜ多いのか3分で分かる構図と海外の反応「難民への国境解放の結果」「オバマが戦争を広げる」



スポンサーリンク




イスタンブールアタチュルク国際空港自爆テロでの海外の反応

イスタンブールアタチュルク国際空港自爆テロの海外の反応を載せていこう。

「ISISは、武器を供給するトルコの手をかみますか?
しかし、ISISはまた、ヒラリー・クリントン・アメリカの手先でもあるさ」

「トルコの人々はその馬鹿なエルドアン首相を奨励して、イスラム過激派を支援し、クルド人に宣戦布告に播種したものを享受しています。すぐに彼はトルコのためのより良い行動をとる。」

「PKKはテロ集団ではありません。彼らはイスラム教徒です」

「私はトルコに同情しない。
ISISに資金を提供し、ISISからオイルを購入した場所だ。
無実のクルド人が死亡、拷問され、ロシアの戦闘機を撃墜し、残酷にパイロットを殺した彼らを信頼できる?」

「愚かなロシアからの攻撃であっても不思議ではない」

「米国の自由主義者に耳を傾けてはいけない。」

「テロ集団は、シリアとイラクのイスラーム過激派を今日までの5年間支援しているトルコに報復した。
エルドアン首相は、原則として責任があります!」

「私は、テロリストがまだプーチンを非難していないことに驚いています!」

出典:https://goo.gl/bLQd8V

単一民族である日本には理解しがたい、複数の民族、グループ
複雑な歴史的な背景によって起きています。

それにしてもトルコの観光の危険度が未だに低いのが気になりますね。

■関連記事

トルコのアンカラでまたテロ!なぜ多いのか3分で分かる構図と海外の反応「難民への国境解放の結果」「オバマが戦争を広げる」

アメリカフロリダ州オーランドの治安を1分で理解する表!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. トランプ娘のイヴァンカが大統領選の最終兵器に!海外の反応「切り札要素」「子供にも仕事させるの!」

  2. ひとみ打ち上げた日本ロケットの成功率とその反応!苦難の歴史の上に今がある!

  3. 着工済みインドネシア高速鉄道に対しジャワ横断鉄道を日本に建設要請!反応まとめ「中国には頼まないの~?」「“安物買いの銭失い”を漸く理解!」

  4. トランプ氏大統領になったら東アジアはどうなる?海外の反応が意外!

  5. 山口螢怪我のその後の状況は?選手としての海外の反応「ドイツ人よりドイツ語がいいぞ」「メンタリティーが良い」

  6. 台湾地震ビル崩壊の救助の実態!日本と海外の反応「あれさえなければ!」「恩を返すぞ!」

  7. EUとは?簡単に小学生でも分かるように説明しみた!1番しっくりくる例えは結婚?

  8. 日本のバブル的株価とその崩壊に対する中国人経済学者の痛烈な批判「日本の伝統的社会的価値を破壊」に対する海外の反応

  9. スマスマで解散騒動謝罪に対する海外の反応!強すぎる違和感の正体が分かった「謝罪するのはメリーだ!」「メンバーが謝罪するのはどう考えてもおかしい」

  10. ピートローズとイチローの評価に共通する、日本人野手がメジャーで結果を出せない理由とは?