身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

イチローがトレーニングマシン効果を実証!まさか40代でメジャー5位の走力!海外の反応「左にゴロでアウトは不可能」「41歳で!?」

イチローが初動負荷トレーニングマシンの効果の凄さをまたも証明さいた。
打力や技術の話ではない、なんと「走力」「脚力」の話だ。
20代の若い選手がいくらでもいる中で、打席から1塁までの早さが
メジャー5位タイの3秒98!
トップは3秒85。20代の選手と堂々と競い合っている42歳なのだ。
信じられない!

初動負荷トレーニングマシンのすごさと海外の反応を見てみよう。



スポンサーリンク




イチローがトレーニングマシン効果を実証

実は筆者も、さすがに走力がここまでとは全く思っていなかった。
イチローは凄いのは本当だけど、技術力や知力でカバーしているのであって
肉体の衰えは防げない、体力やスピードは落ちているものだと…。

これはとんでもない思い違いであったことが
今回MBL公式サイトでの、打席から一塁までのタイムの集計で明らかになった。

イチローの肉体がここまで凄いのは、言わずもがな
「初動負荷トレーニングマシン」に間違いないだろう。

実は筆者が大学のころに取り入れられ始めた理論だ。
以下の本が超有名なのでアスリートは読んでおいたほうがいい。

1994年の本なので多少古いように感じるかもしれないが
ここが始まりである。

陸上日本記録の伊東浩司選手が取り入れ、その後続である末續慎吾選さんが大学で成功し
世界選手権でも活躍したことで話題になった。

イチローも取り入れた一人だ。
イチローは、それまで筋トレを普通にしていたが、
毎シーズン、筋肉が増えたことにより、動きが鈍くなりシーズン最初に良い成績がでないことを
疑問に思っていた。筋肉が落ちてた頃から調子が上がるからだ。

そんなときに出会った初動負荷トレーニングを見て、インスピレーションを受け
やる前に特殊なマシーンを注文したらしい。

初動負荷トレーニングをどう説明するかは、非常に難しいのでここでは割愛するが
素人が見ると、「筋トレをしている」と勘違いしそうになるが
実際には、弛緩-伸長-短縮の一連の動作を必要な筋肉に刺激を与えて神経への刺激をしているもので
ストレッチにも違いものであるため
筋トレとは全く違う。

公式動画がなかったので紹介が難しいが、Youtubeで「イチロー 柔軟性2」で検索すると
出てくるものがその特殊なトレーニングマシーンだ。

今では、全国のスポーツジムの『ワールドウィング』というジムでは同じような器具を
扱っている。個人では手に入りにくいだろう。



スポンサーリンク




イチローの42歳とは思えない走力への海外の反応

さて、このイチローの42歳の走力へ、海外の反応はどんなものだろうか?

■海外の反応 日本の反応

「イチローが最初に米国で打席に立ったのを覚えています。
彼が左方向にゴロを打った時はアウトにするのは不可能だと感じました。
1塁に行くまで超!速い!」

「彼は41歳だ!」(計測したのは41歳か。10月生まれ)

出典:http://goo.gl/U3qqo2

以下、最近のイチローに対するコメント

「野球は好きではないが、イチローは好きだ」

「元々イチローは右利きだが、イチロー父は、一塁に近いという理由で彼を左バッターにしたのだ」

「イチロー3000安打まであと65。祈ろう!」

出典:twitter

イチロー本人に対するコメントは思ったより少なかったです。
もっと絶賛されていいと思うんですが。

少なくとも私は40代でメジャーで5位というのに
驚愕したのですが。

走力に関してはビリーの話題一色でした。

また、イチローは他にも一塁でのリードの長さがMBL1位とされています。
長年の経験から、他の選手では出来ない距離のリードをしているのです。

多分、私達が抱いているイメージ以上に
イチローは、凄すぎる人なのでしょう…。

■関連記事
アレックスロドリゲスとイチローを比較して分かった共通点とその信じられない違い!!

ピートローズがイチローを認めない3つの理由と海外の反応

イチロー最新海外の反応!3000本安打達成を世界が期待し始めている!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. メドベージェワが日本に対してセーラームーンの歌をサービス!日本と海外の反応「萌えた!」「キムヨナの世界記録破られた。得点が冗談のようだ」

  2. フィリピン大統領選挙候補者TV討論会での過激発言!海外の反応「毒入りバナナを食べ過ぎたのだろう」「中国がどれほど大きいかを見に来たら!」

  3. コーチ4年で井村雅代は中国の評価をどのように変えたか?現地メディアから探ってみた!

  4. キリオスの無気力プレーの原因は審判と観客だけじゃない!海外の反応「現代のジョン・マッケンローになろうとしてる」「大会の度に素行が話題になるのはまっぴら!」

  5. 中国頓挫のタイ高速鉄道計画に日本の新幹線方式導入!都市鉄道で日本製車両採用の「パープルライン」が開業!海外の反応は?

  6. メキシコオープン2016のBS朝日テレビ放送時間は?錦織圭を見れるか?海外の反応「どんな相手も倒すことが出来る」

  7. ベルギー爆破テロはなぜ!?絶対知っておきたいこの街の裏事情!海外の反応「ベルギーがEUでないならテロはない」「もう一度教えて、なぜ難民を受け入れる?」

  8. insecamで銭湯ページまで見ることが出来て閉鎖は間近か!?海外の反応は?

  9. 村上春樹がアンデルセン文学賞受賞決定!日本と海外の反応「慰めとなった」「ノーベル賞よりふさわしい賞がある」

  10. インドでM6.7の地震!海外の反応と地震国日本の反応が全然違う!