身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

オバマ大統領広島訪問検討への海外の反応「個人的レガシー作りのため」「行かなかったらノーベル平和賞でなく偽善賞」

オバマ大統領が原爆投下国アメリカの現職大統領として初めて、被爆地を訪れることとなる広島訪問を検討していると
USメディア(ワシントン・ポスト紙)が報じている。これについての海外の反応が炎上している。

5月末の伊勢志摩サミットの後に、広島を訪れ、「核なき世界」を呼びかけた2009年のプラハ演説のような、
核不拡散を呼びかける演説をする可能性に言及したという。但し、訪問は最終決定ではないとのことだ。



スポンサーリンク




オバマ大統領広島訪問検討への海外の反応

オバマ大統領が2009年11月に初訪日したときに、「広島、長崎を将来訪れることができれば、非常に名誉で、私にとって有意義なことだ」と
話したものの、以来2度の訪日時にも訪問は実現していない。

しかし、2010年のルース駐日米大使が米政府代表として平和記念式典に初出席して以降、
オバマ政権の要人が相次ぎ広島を訪問している。
11日午前にも、ケリー国務長官がG7外相会合に出席している各国外相とともに、
米政府の閣僚として初めて平和記念公園を訪問し、広島平和記念資料館を見学後、原爆慰霊碑に献花し、原爆ドームも訪れた。

ケリー氏は早朝の岸田外務大臣との会談で、「広島の訪問は特別な意味を持つ。世界の安全のための強い日米同盟の存在、
世界平和の重要性を示すものになる」と指摘していた。
これは、オバマ大統領の広島訪問の下地を作っているものと思われる

オバマ大統領は、就任後間もない2009年4月のプラハ演説で「核なき世界」を訴え、
「アメリカは核兵器を使用した唯一の核保有国として、行動を起こす道義的責任を有する。」と
1945年の広島市、長崎市への原爆投下に対するアメリカの責任に言及した。
この演説と「核なき世界」に向けた国際社会への働きかけが評価され、2009年10月9日にノーベル平和賞を受賞した。

しかし、2010年の臨界前核実験実施などで、オバマ大統領に期待した秋葉忠利前広島市長を初めとする多くの日本の人々の失望をかった。

オバマ政権が残すところ1年となり、就任直後の「核なき世界」の実現を訴えたポリシーをここで、
再度完結させたいという意欲があるものと思われる。

但し、アメリカでは、原爆投下が、日本の本土決戦を終わらせ、
多くの命を救ったという議論が根強く、謝罪に対して大きな反発がある。
また、オバマ氏の外交政策が「無責任」「弱腰」と批判される可能性もあるため、
訪問について慎重に検討していると思われる。

オバマ大統領の広島訪問について、議論が沸騰しています。
オバマ大統領が被爆地の広島訪問を検討に対する日本の反応と海外の反応を比べて見ましょう。

■オバマ大統領が被爆地の広島訪問を検討に関する海外の反応
ワシントン・ポスト紙へのコメントより。

2個の爆弾が数百万のアメリカ人の命を救った。日本本土を侵略するのに見積もられた犠牲者は100万を越える軍人だ。
トルーマンは偉大で、オバマはトルーマンの背中の吹き出物でさえ、なりえない。訪問はトランプ大統領が大使を日本に送って、
米国に有利な新たな貿易協定を交渉するまで待つべきと考える。彼はパールハーバーを訪れたことがあるのかしら?面白い質問だ。彼はハワイで多くの時間を過ごしたはずだもの。オバマがホワイトハウスを去ってから、心の済むまで非拡散のキャンペーンに、広島に行ける。
そのときには、米国大統領である重石は持っていないから。

オバマ大統領へのメッセージ。どうか謝罪しないでほしい!!!多くの年老いた日本の人々と話してきたが、
彼らは皆もし彼らが最初に原爆を持てば、USAに使っただろうと・・・。

オバマは戦争がすべて我々の過失であったと多分示唆するだろう...
この道化は本当にUSAを憎んでいる....

この旅はすべて彼の個人的レガシー作りのためだ、議会は時間と金をつかうばかげた浪費のための予算はないと、
オバマに言ってやるべきだ。もし、どうしても行きたいのなら、旅費を自分で払うべきだ。

ドイツ、日本、ロシアはみな原爆を作ろうとしていた。幸いにも我々が最初に作った。
もし、ドイツか日本が戦争の終わりに2つの原爆を使ったとしたら、それは妄想である。
ドイツと日本は残虐な卑劣なやり方で、戦争を戦った。彼らが使っていれば、
現に起こった以上の大虐殺がおこったであろう。
最初に原爆を得た想像力と才気に感謝する。
大統領が日本との戦争に勝った方法を誇るより、恥ずかしく思うのは、不幸なことだ。

戦争は恐ろしくばかげている。現実の人々は耐えられない痛みと喪失に苦しんでいる。
その事実を知ることがより良い世界への我々の人間性と希望をもたらす。
それは過去の正当な判断に対する謝罪ではない。

称賛には称賛を、憎しみには憎しみを。オバマは何も失うものはない。
世界が直面する最も重要な問題のひとつに弾みがつく可能性がある。

 

戦争を憎み、世界全体の平和を願うためにという主張は、投下後70年余りを経ても、
ここでは少数意見のようで、謝罪などもっての外と言うのが、多くの意見のようです。

原爆を使うのは、必然だった。先に開発したからこそ、
この程度の被害で、済んだのだというのが、アメリカ国民の考えの主流としてあるようです。



スポンサーリンク





■ オバマ大統領が被爆地の広島訪問を検討に関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

米国の内情を考え、謝罪など要求しないから、広島に来てくださいという日本人のやさしさ?があるようです。

筆者は、昨年数十年ぶりに、長崎の被爆地を訪れ、原爆の投下場所が、天気が悪かったために、
当初予定されていた小倉から長崎に変更され、長崎のなかでも、たまたま一瞬の雲が晴れた場所が投下地点となったと聞きました。
それが昼食準備の時間であったために、偶然防空壕で、遊んでおいでといわれた少女のみが助かったということです。

原爆を使ったから、どれだけの軍人が助かったという議論には、
多くの一般市民の個々が残忍なやり方で原爆の犠牲なったという
想像力がまったく働いていません。

オバマ大統領はもちろん、ひとりでも多くの米国人が被災地の現実を
自分の眼で見る必要があるのでは、と思いました
■関連記事
オバマはなぜ広島に?広島原爆ドームの世界遺産登録にアメリカが反対しなかった理由
ベルギー連続テロで日本人も巻き込まれる!原発で厳戒態勢はまさか狙われていたのか!?海外の反応
北朝鮮への制裁内容として金正恩の妹が含まれる!?中国の反応「妹はなんでそんなに痩せているのだ」

フィリピン大統領選挙候補者TV討論会での過激発言!海外の反応「毒入りバナナを食べ過ぎたのだろう」「中国がどれほど大きいかを見に来たら!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. SMAP解散に海外の反応も10時には3000件超え!国内外に衝撃

  2. インドネシア高速鉄道はその後どうなってる?中国の反応(報道)等をまとめてみた「インドネシアは環境が悪いがやる」「加速して推進する」

  3. 人民元安が酷い!影響と海外の反応「人民の不運がくる」「アベノミクスを認めよ」

  4. 鴻海(ホンハイ)にとってシャープ買収はペイするのか?海外の反応「二重の利益が見込まれる」「チャンスだ」

  5. 台湾南部地震で海底ケーブルの心配と海外の反応「建物が踊っているようだ」「自国内で解決出来る」

  6. ウィサム・アルマナの資産とwikiに驚愕!海外の反応「ゴージャスだ」「彼は家庭的な男だ」

  7. ウインブルドン2016の賞金!比較して分かるすごさと去年決勝の海外の反応

  8. ハリーポッター新作8巻が日本でも7月以降発売か!海外の反応「買うのは愚か者」「これ以上お金を必要としているわけがないじゃない」

  9. 韓国のフィギュア界でキム・ヨナ以外でついに天才が誕生!11歳ユ・ヨンへの海外の反応

  10. 本田望結の妹ハーフ顔の紗来がノービスB優勝!この兄弟の海外の反応「才能豊かで学びが早い」「彼女の映画やテレビも見たい!」