中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

キタサンブラック完勝で歌い上げた「まつり」!北島三郎オーナーお気に入りの名馬:日本の反応

昨日行われた競馬の国内GⅠレース、ジャパンカップで演歌歌手の北島三郎さんの所有馬(名義は有限会社大野商事)キタサンブラックが武豊騎手を背に見事な逃げ切りで勝利しました。

有名人馬主による大型レースでの勝利では、



スポンサーリンク




北島三郎の愛馬・キタサンブラックがジャパンカップ勝利で「まつり」熱唱

北島さんは優勝インタビュ―の際、9万人ものファンの前で「♪ま~つりだ!まつりだ!まつりだ!キタサンま~つり~、これが日本の、これが競馬の、まつり~だよ~。」と往年の名曲を高らかに歌い上げました。

キタサンブラックはどんな馬なのか?馬主は演歌歌手・北島三郎

勝 馬 キタサンブラック
[牡4・鹿毛] 父:ブラックタイド
母:シュガーハート
馬 主 (有)大野商事
生産地 北海道沙流郡日高町
生産牧場 ヤナガワ牧場
戦 績 13戦8勝
獲得賞金 946,531,000円
主な勝鞍 重賞6勝目

2015年 フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
  朝日杯セントライト記念(GII)
  菊花賞(GI)
2016年 天皇賞(春)(GI)
  京都大賞典(GII)
騎 手 武 豊:4勝目

1999年 スペシャルウィーク
2006年 ディープインパクト
2010年 ローズキングダム
調教師 清水 久詞:初勝利

キタサンブラックは父ブラックタイド、母シュガーハート、母父サクラバクシンオー。

生産は日高町のヤナガワ牧場で2012年3月10日に産まれ、馬主は有限会社大野商事(代表は北島三郎さんの長男である大野竜氏)。

血統的には地味と言われていましたが、父ブラックタイドは競馬ファンでなくとも聞いたことのある名馬ディープインパクトの全兄(まったく同じ血統)で、北島さんと同様にキタサンブラックで初めてのGⅠを父として獲得しました。

戦績は12戦7勝、獲得賞金は8億9820万円!

過去には横浜ベイスターズ大魔神・佐々木オーナーなど、有名人馬主による大勝利が騒がれたこともありましたが、今回のキタサンブラックのように、有名人であることで様々な人脈から、「隠れた名馬」を手に得やすいのかもしれません。



スポンサーリンク




北島三郎オーナーお気に入りのキタサンブラックと「まつり」の公約

北島三郎さんは、馬主としてこれまでに170頭を超える所有馬を送り出してきました。

なかでもキタサンブラックは「あいつ」と呼ぶほどのお気に入りで、GⅠレースを勝ったのはキタサンブラックが初めてであった事もあってか、菊花賞の際には「優勝したら”まつり”を歌う」と公約し見事達成、壇上では「失礼だと思うけど公約したから歌うよ」とコメントして高らかに名曲を歌い上げています。

今回の熱唱、実は菊花賞・天皇賞春に続いて、ジャパンカップで見事3回目の熱唱となりました。

日本の反応

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA