中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

キョンシー肉ピクピク肉の動画に衝撃!日本は大丈夫?海外の反応「絶対中国へいかない」「WHO調査すべき」

中国の食の安全性を疑問視する人が多いのはまだ変わらない。
その中でも思わず、中国肉を敬遠してしまうようなニュースが出た。
「キョンシー肉」「ピクピク肉」の存在だ。

いったいどんなものだろうか?また、日本にそれが出回ることはあるのであろうか?
海外の反応を見てみよう。



スポンサーリンク




キョンシー肉ピクピク肉の動画!日本には?

キョンシー肉とピクピク肉と言われるものについて知っておこう。

■キョンシー肉

・冷凍されてから数年~数十年が経過した肉
・中国密輸業者が1970~1980年代に生産された豚肉や鶏肉について中国国内に流通させていることが分かった
・ブラジルやインドで廃棄された肉を、中国の業者がタダ同然で引き取り、香港やベトナムに出荷し、そこから陸路で中国国内に輸送されて地方の飲食店やスーパーに並んだもの
・冷凍と解凍が繰り返されたもの
・悪臭も凄い
・最も衝撃的だったのが2015年7月に摘発された、中国とベトナムの国境にある雲南省紅河哈尼族自治州でキョンシー肉を密輸しようとしていた業者から670トンもの肉が押収された事件
・1970~1980年代はさすがに多くないが、3~5年前の冷凍肉は多い
・冷凍してストックしておいて、肉が値上がりした時に格安で売り出す業者がいるとのこと
・冷凍焼けしたキョンシー肉を「乾熟成肉」として売り出すところも

普通、冷凍モノであっても加工食品であれば消費期限というのはあるもので
生ものはついていなかったかと思うが、日本の常識であれば冷凍も1ヶ月内には使い切ると
筆者は認識している。

さすがに3~5年前の肉は怖い…。

■ピクピク肉

これについては動画があったので紹介する。

*観覧注意 筆者は3日ほど肉が食べれなくなりましたので注意してください。

中には、「新鮮」というのが本当だと指摘する人もいる。
筆者にはわからない。魚でなら確かに体験はあるが、動物の肉では未経験なので
ついつい敬遠してしまう。



スポンサーリンク




日本に加工されて流通可能性はある

まさか日本にキョンシー肉は流通していないだろう…と思いたいところだが
可能性はあるようだ。

あまり過剰に心配したらキリがないが、例えば中国で加工された冷凍餃子や、牛肉コロッケなど
その使用した肉がどんなものかは調べようがない。

外食に関しても、加工食品を出す場合、使った食材の産地を示す義務はない。
心配な場合は肉の産地を聞くのが良いでしょう。
ハンバーグとかに中国産の肉を使っているところは聞いたことがないですが
餃子・コロッケ・シュウマイ・肉まんなどはどうなんでしょうね..。

もちろん中国当局は摘発して改善しようとしていますので
それによってどんどんとよくなっていってることを期待したいところ…。

海外の反応

もちろんこれは世界に報道されている。

「なんてクソなことだ!こんなにあるんなら貧しい人に譲ってあげろよ!」

「こんな腐った肉を食べるなんて…。カンフーはココロと身体を効果的に活用するものであり健康を追求するものなのに」

「中国は最悪だ」

「中国のレストランでものを食べるのが怖いから、絶対に中国を訪れないわ」

「100年前の腐った卵を食べる国から何を期待しますか??」

「誰も気づかないだろうから、マクドナルドとバーガーキングでそれを使用してください」

「原因は、中国は3000年間、洞窟の中に住んでいるからです…」

「WHOはこの調査を行うべきでは」

「ヴィンテージ肉?中国の豊かで愚かな人は買うだろうよ」

出典:https://youtu.be/BTjrbH6Gx6k
出典:https://youtu.be/ZXCuJdCHZl0

中国産は日本にもたくさん出回っている。

実はいまでこそ、日本のブランドは信頼性が高いが
高度成長期は今の中国に近く、日本製はダメだというイメージの時代があり
そこから改善され今の日本製のイメージが出来上がった。

中国も少なからず、信頼性の高いものを作ろうという一部の動きがあるのは事実だ。
世界への影響力が大きいだけに、どうにか安全性、信頼性を上げて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 韓国がノーベル賞取れないのはなぜ?ネイチャーの記事を検証してみた!

  2. 絶食で若返る?オートファジーがノーベル賞に!海外の反応を集めてみた

  3. 東芝リストラ策発表で対象者はどうなる?海外の反応「東芝を懐かしく思う」「代替不可能だと分かっているか?」

  4. トランプ娘のイヴァンカが大統領選の最終兵器に!海外の反応「切り札要素」「子供にも仕事させるの!」

  5. スイスの地下物流網構築計画に驚愕!海外の反応「次世代物流革命!」「ついでに全人口収容できるシェルターとして」

  6. 希望の塾の倍率は?維新政治塾と比較してみた!ネットの反応「不良議員のスクリーニングしないと」「勢いが止まらない」

  7. インドネシア高速鉄道はその後どうなってる?中国の反応(報道)等をまとめてみた「インドネシアは環境が悪いがやる」「加速して推進する」

  8. サムスンに集団訴訟!業績は大丈夫?海外の反応「勝って2.7万円など意味がない」「ノート5にも問題が発生している」「迅速に改善してノート8と交換してくれ」

  9. PM2.5悪化の中国で赤色警報!海外の反応「インドの方が危険」「最高の呼吸器疾患薬を開発してくれるだろう」

  10. 日食と皆既日食と金環日食の違いは?世界で盛り上がる3月9日海外の反応「神々しい」「米は来年皆既日食だ」