中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

ゴールデン・グローブ賞2017が発表に!授賞式の場所はどこ?アニメ作品賞は?

2017年1月8日(現地時間)に第74回ゴールデン・グローブ賞授賞式が行われました。
各部門の受賞作品と授賞式が行われる場所について調べてみました。
注目のアニメ作品賞はどの作品が受賞したのでしょうか?



スポンサーリンク




各部門受賞作品

映画部門では、
デイミアン・チャゼル監督の「ラ・ラ・ランド」が7部門を受賞し、
ゴールデン・グローブ史上最多の受賞となりました。
注目のアニメ作品賞には「ズートピア」が選ばれました。
各受賞作品は下記の通りです。

■テレビの部

□ドラマ部門 作品賞
 「ザ・クラウン」

□ドラマ部門 女優賞
 クレア・フォイ「ザ・クラウン」

□ドラマ部門 男優賞
 ビリー・ボブ・ソーントン「弁護士ビリー・マクブライド」

□コメディ/ミュージカル部門 作品賞
 「ATLANTA」(原題)

□コメディ/ミュージカル部門 女優賞
 トレイシー・エリス・ロス「BLACK-ISH」(原題)

□コメディ/ミュージカル部門 男優賞
 ドナルド・グローヴァー「ATLANTA」(原題)

□リミテッドシリーズ/テレビムービー部門 作品賞
 「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」

□リミテッドシリーズ/テレビムービー部門 女優賞
 サラ・ポールソン「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」

□リミテッドシリーズ/テレビムービー部門 男優賞
 トム・ヒドルストン「ナイト・マネジャー」

□助演女優賞
 オリヴィア・コールマン「ナイト・マネジャー」

□助演男優賞
 ヒュー・ローリー「ナイト・マネジャー」

□セシル・B・デミル賞
 メリル・ストリープ



スポンサーリンク




■映画の部

□ドラマ部門 作品賞
 「ムーンライト」

□ドラマ部門 女優賞
 イザベル・ユペール 「ELLE」(原題)

□ドラマ部門 男優賞
 ケイシー・アフレック 「マンチェスター・バイ・ザ・シー」

□コメディ/ミュージカル部門 作品賞
 「ラ・ラ・ランド」

□コメディ/ミュージカル部門 女優賞
 エマ・ストーン 「ラ・ラ・ランド」

□コメディ/ミュージカル部門 男優賞
 ライアン・ゴズリング 「ラ・ラ・ランド」

□助演女優賞
 ヴィオラ・デイヴィス 「FENCES」(原題)

□助演男優賞
 アーロン・テイラー=ジョンソン 「NOCTURNAL ANIMALS」(原題)

□アニメ作品賞
 「ズートピア」

□外国語映画賞
 「ELLE」(原題)(フランス)

□監督賞
 デイミアン・チャゼル 「ラ・ラ・ランド」

□脚本賞
 デイミアン・チャゼル 「ラ・ラ・ランド」

□作曲賞
 ジャスティン・ハーウィッツ 「ラ・ラ・ランド」

□主題歌賞
 “シティ・オブ・スターズ” 「ラ・ラ・ランド」



スポンサーリンク




受賞式が行われる場所

2017年のゴールデン・グローブ賞授賞式はアメリカ・ロサンゼルスのビバリー・ヒルトン・ホテルで行われました。
名前の通り、
ロサンゼルスのビバリーヒルスにあり、
ヒルトン姉妹でも有名なヒルトン一族が経営する、
フォーブスで4つ星ホテルの評価を受けているホテルです。

日本の反応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 五郎丸の移籍はいつ?という誤解とレッズ加入への海外の反応「誰?」「交渉人が連れてくるのは正解の人だ」

  2. 韓国のフィギュア界でキム・ヨナ以外でついに天才が誕生!11歳ユ・ヨンへの海外の反応

  3. ベーシックインカム導入のスイスの結果は?海外の反応「スイスでは確実に通らない」「ワーキングプアを救う」

  4. 金崎夢生選手キレることで処分の理由は妥当か?反応まとめ

  5. サムスンに集団訴訟!業績は大丈夫?海外の反応「勝って2.7万円など意味がない」「ノート5にも問題が発生している」「迅速に改善してノート8と交換してくれ」

  6. フィリピン大統領の発言、そのうち「落とし前」をつけるとの変心に中国網友が怒り心頭!反応まとめ

  7. 卓球世界選手権2016どうなる?石川佳純の海外の反応「日本最高攻撃型選手」「テヨンに似てる」

  8. イランとサウジアラビアが断交したのはなぜ?海外の反応は?石油が気になるようだ

  9. スマスマで解散騒動謝罪に対する海外の反応!強すぎる違和感の正体が分かった「謝罪するのはメリーだ!」「メンバーが謝罪するのはどう考えてもおかしい」

  10. テレサテンが香港で天安門事件直前に祖国民主化を願った彼女の生誕63年の今の海外の反応「今はテレサが台湾独立を願ったことを知らない」