中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

ゴールドディスク大賞2015の嵐!曲知らないぞ?海外の反応は?「祭りは日本的」「日常に近い歌を歌う」

第30回日本ゴールドディスク大賞2015に嵐が輝いた。
この賞は、1年間にCD、音楽ビデオ、音楽配信の売上金額が最も多いアーティストに贈られる。
嵐はその中の「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」の邦楽部門を2年連続で受賞したということだ。

実を言うと30代筆者は去年の嵐の曲を何一つとして知らない。
J-ポップは好きなつもりだが、知らない曲が1年で一番売れたと言われて違和感があるのが正直なところ。

実際皆どうなのだろう?日本・海外の反応を見てみよう。



スポンサーリンク




ゴールドディスク大賞2015の嵐!曲知らないぞ?海外の反応

ゴールドディスク大賞2015の嵐が2015年に出した曲は以下。

日時    曲名  オリコン最高位
2015年2月25日 Sakura 1位
2015年5月13日 青空の下、キミのとなり 1位
2015年9月2日 愛を叫べ 1位

アルバム
Japonism

ということで、あと4作くらいで、B’zの連続1位記録を抜いてしまうそうだ。

嵐は2015年も変わらず売れていたということがわかった。
筆者は時代についていっていないのか心配になったほどだ。

■ゴールドディスク大賞2015の嵐のアルバムに対する海外の反応

「布袋のギターパートがいい」

「ニノのソロがなくない?」(実際はある)

「見たんだけどニノって言うより、櫻井翔の名前が多かった。ラップ作詞しているの。ロイヤリティがたくさん入るね!」

「私も嵐の曲に夢中。でも彼らが書いているのもあるけど事務所に曲の権利を放棄しなければならないと聞いたわ。」

「ニノのソロが好き。相葉バージョンより良かった。」

「私は嵐のファンじゃないけど、このアルバムはいい!」

「よさこい・ソーラン祭りで聞く歌のひとつに聞こえるものもある」

「それは祭りのイベントでやるからだと思うよ。ジャニーズの音楽は他のより、より日常に近いから」

「それらの祭りみたいな曲は、アルバムの方向性と一致するわ」

出典:http://goo.gl/YNJXUF

ファンのコメントですので熱く詳細を突っ込んでいます。
作詞作曲家についてマニアックなコメントも多かったです。



スポンサーリンク




嵐ゴールドディスク大賞への日本の反応

嵐のゴールドディスク大賞への日本の反応を見てみましょう。

yahooコメントより

「CDが売れない時代でよく頑張っている」

「どんな曲かしらない人が多いのでは」

「ジャニーズファンもAKBファン並みにすごい」

「オマケ商法でとった数字に意味はあるか」

「昔のは知っているが、今の曲はファンしか知らない…」

「記録に残るzが、記憶に残らない」

「アイドルディスク大賞になりつつある」

「世間はCDランキングに関心をなくしているのでは」

 

コミュニティによって違うのですが、ファン以外だと辛口が多くなりますね。

去年の曲、よくよく調べてみましたが、
2つは筆者も見ていたドラマの主題歌でした。

どうしてもB’zの記録などが更新されることに違和感を拭えないのですが
これが時代の流れというものでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 北朝鮮のミサイルがフィリピン沖に!海外の反応「中国の新年を祝うための花火か?」日本「ワンピース中断された怒!」

  2. 韓国総選挙で与党惨敗による大統領選と日本への影響は?海外の反応「与党が負けてまた反日始まるか」「すべての過ちは必ず正しい道理に帰する」

  3. 中国人爆買いの経済効果は?海外の反応と日本の反応はやっぱりあれが!

  4. 日銀マイナス金利導入の意味と海外の反応「円安ならそれでいい」「本末転倒だ」

  5. 希望の塾の倍率は?維新政治塾と比較してみた!ネットの反応「不良議員のスクリーニングしないと」「勢いが止まらない」

  6. ムヒカ大統領の名言に溢れたスピーチに対する海外の反応「世界の大統領に」「彼を見習うならネットをオフに」

  7. サムスンに集団訴訟!業績は大丈夫?海外の反応「勝って2.7万円など意味がない」「ノート5にも問題が発生している」「迅速に改善してノート8と交換してくれ」

  8. 中国の反テロ法の日本と海外の反応!チベットに関するコメントをしたのは…

  9. 中国の高速鉄道計画は世界へ!次の目論みは海底トンネルで台湾へ!海外の反応「まずは統一だ」「小英は憤死するだろう」

  10. 大谷翔平が163kmの日本最速!米国最速171km投手はどう評価されている?