中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

サウジアラビアなぜ大使館空爆?海外の反応も炎上「戦争か!?」

サウジアラビア連合軍が、イエメンの内戦の中6日夜に
イラン大使館を空爆したと発表しました。
死者の報告はありませんが、負傷者が出たとのことで
「サウジアラビアが大使館破壊と負傷者への責任を負うべきだ」
と強く非難している状態です。

元々サウジアラビアは隣のイエメン内戦の中、
軍事介入しておりイランが裏にいるのでは?と見ている
イスラム教シーア派武装組織フーシと戦闘していた。

サウジアラビアの主張としては、フーシが
空いたイラン大使館を使用しているから空爆を行ったと主張している
という話はあるが、これは信頼性の高い情報ではないので
この点はもう少し情報を待ちたいところ。

海外の反応を見てみよう。



スポンサーリンク




サウジアラビアがイラン大使館空爆?海外の反応

今回のサウジアラビアがイラン大使館を空爆した件についての海外の反応を見てみよう。

■海外の反応

「シーア派は、イランとサウジの争いに巻き込まれている」
「どうしたら我々はサウジを止めることが出来るだろうか?」
「サウジはISよりもたちが悪い。世界のテロの元凶かもしれない」
「イエメンの中でだけ戦争をしてくれ」
「イランが未完成の核を使うことが出来る…」
「食い物・権力・欲望の物語は、低学歴が生み出す」
「戦争は嫌だ」
「非常に危険な政治ゲームだ」
「政治+宗教=致命的な混合」
「記事は遠回しにスンニ派の攻撃は、イランに対するものか、イラン以外は非同盟のシーアはが行っていると主張しているようだ。
彼らは宗教など関係なしにイランを支援しているようだ。」

出典:http://www.wsj.com/article_email/arab-shiites-are-caught-in-iranian-saudi-strife-1452162602-lMyQjAxMTI2MjA5NzEwNzcwWj#livefyre-comment
出典:https://www.facebook.com/wsj/?fref=nf

書ききれませんでしたが
やはり情報の深まりにより、政治的背景、中東を煽る欧米といった見方も
多数書き込まれていました。
facebookの反応は表面的なものがおおいですが
ニュース自体に書き込まれるものは訳が困難なほど
複雑な背景などが書き込まれています。



スポンサーリンク




サウジアラビアが空爆の日本の反応

次に日本の反応を見てみましょう。

基本的には、戦争の影響は日本に大きくはないので
それより8割は中東に依存している石油に関する心配ですね。

サウジアラビアがアメリカを挑発するためにやっていると指摘する
コラムニストもいます。
前回はサウジの狙いがイランを悪者に仕立てることでアメリカがサウジ側につくことを狙っていたとか。

今回はイランがサウジを悪者に仕立てている、と。
これ信じるなら今は情報戦争でもあります。

経緯を見守りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA