中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

サム・グロスは世界最速サーバー!最新男女トップ6の表を作ってみた【動画あり】

錦織圭がウィンブルドン初戦で、世界最速サーバーのサム・グロスと対戦することになった。
最速時の衝撃動画を見るとともに、ビッグサーバー男女トップ6の2016年最新の表を作った。



スポンサーリンク




サム・グロス(サミュエル・グロス)世界最速サーバーの衝撃動画!男女トップ6の表を作ってみた

6月27日16時予定が変わり22:30から始まる「ウィンブルドン」世界ランキング6位の錦織圭は第5シードとなり、
初戦の対戦相手はサム・グロス(オーストラリア)に決まった。

サム・グロスはオーストラリア出身の28歳で、ビッグサーバーとして有名です。
2012年に韓国・釜山で開催された大会のチャレンジャーで記録したサーブの世界最速記録時速263kmを持つ

彼の世界最速サーバー時の動画を見てみましょう。

確かに、速いというのが、ひと目で分かります。サーブの時速が速い男子選手トップ6をまとめてみました。
(WikipediaのFastest recorded tennis servesを参考にさせてもらいました)

s_20160626%e6%9c%80%e9%80%9f%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc-1024x294

参考に、我が錦織圭の記録を付け加えましたが、いずれも明らかに背が高い。
錦織圭は200km/hrを超えたことが話題となるほど、
サーブスピードは、後で見る女子の大坂なおみに肉薄されるくらいですので、
かなり差があることがわかります。

また、当然ながら、サーブ速度が速いからといって、
ランク上位に定着できるとは限りません。

サム・グロスの場合も、最高順位は60位まで、上げたことはありますが、現在123位です。
また、2位のアルバーノ・オリベッティのように、現在200位以下で、
過去の最高順位を検索しても見つからない選手もいます。

もちろん、ジョン・イズナー、ミロシュ・ラオニッチのように、
高速サーブを武器にしつつ上位に定着している選手もいます。

次に、女子選手トップ6をまとめてみました。

s_20160626%e6%9c%80%e9%80%9f%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc2

ここでも、参考に、日本女子で最も高速サーブを持つ大坂なおみを付け加えました。

女子の場合は、セレナ姉妹の存在があるかもしれませんが、
男子以上に高速サーブを持つ選手が優位であるようにも見えます。
自己最高ランキングが25位以内であって、男子のように、100位以下という選手はいません

大坂なおみは2016全豪オープンで、サーブスピード1位のセレナ・ウィリアムズと6km/hr差でしたから、
このランク表でも、もう少しで、6位に手が届くというところまで来ています。
背の高さはけっして引けを取らず、何しろ若いので、ますます期待が持てそうです。



スポンサーリンク




■ 錦織圭が初戦で当たるビッグサーバー サムグロスに関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

男子の場合は、特にサーブスピードの試合全体に占める比重は女子に比べると小さいように見えます
もちろん油断は禁物ですが、怪我から回復した錦織圭が、
サムグロスにてこずることなく、初戦を突破することを願っています。

一方、女子の場合は、大坂なおみに、サーブスピードを生かして、
今後活躍を続け、上位に定着してもらいたいと思います。

■関連記事
大坂なおみはサーブスピードが錦織圭と肉薄で全豪オープンでは3位!海外の反応は?

錦織圭の試合予定NHKBS1放送あり!パリバ・オープン20164回戦対戦相手はジョン・イスナー!海外の反応

ウインブルドン2016のドロー発表!錦織圭の全記録を振り返る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA