身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

シティ・オープン2017のドローとテレビ放送予定!BS朝日での日程は?

テニスのシティ・オープン2017

7月31日より開幕します。

 

全米オープンに向けて調子を上げていく

調整の大会として錦織圭選手も出場しますね。

 

シティ・オープン2017のドローやテレビ放送予定

BS朝日での日程について調べてみました。



スポンサーリンク




シティ・オープン2017のドロー

シティ・オープン2017のドローが発表になりました。

錦織圭選手は第2シードで2回戦からの登場となります。

2回戦はティム・スマイチェク選手とドナルド・ヤング選手の勝者との対戦、

3回戦ではデルポトロ選手との対戦が濃厚です。

 

錦織選手とデルポトロ選手の過去対戦成績

1勝5敗と大の苦手選手ですね。

2017年5月にイタリア国際で対戦した際も

2-0のストレートで敗れています。

 

さらに勝ち進み順当にいけばですが、

準々決勝ではプイユ選手、

準決勝ではディミトロフ選手、

決勝ではティエム選手との対戦が予想されます。

 

鬼門を突破し今季初優勝を飾れるのか!?

全米オープンへ向けての戦いが始まります。

 

powered by THE TOURNAMENT

 

錦織圭の過去成績は?

錦織圭選手はシティ・オープン

過去5度出場しています。

 

初めて出場したのは2007年で、

2回戦で敗退しています。

 

2010年には予選から出場し本選では1回戦敗退。

2013年は3回戦敗退で、2014年は準々決勝敗退。

そして2015年にはジョン・イスナー選手を

決勝で下し優勝を飾っています。

 

今大会は2015年の優勝以来の出場となります。



スポンサーリンク




過去10年の優勝者は?

シティ・オープンの過去10年の優勝者について調べてみました。

 

2016年:ガエル・モンフィス

2015年:錦織圭

2014年:ミロシュ・ラオニッチ

2013年:ファン・マルティン・デルポトロ

2012年:アレクサンドル・ドルゴポロフ

2011年:ラデク・ステパネク

2010年:ダビド・ナルバンディアン

2009年:ファン・マルティン・デルポトロ

2008年:ファン・マルティン・デルポトロ

2007年:アンディ・ロディック

 

過去10年のうち3回デルポトロ選手が優勝しています。

デルポトロ選手にとっては愛称のいい大会なんですね。

 

やはり錦織選手によっての壁はデルポトロ選手となりそうですね。

しかし、対戦成績が悪いといっても

当時のランキングは圧倒的にデルポトロ選手が上でした。

 

ここ2年に限って言えば1勝1敗の五分なので、

苦手とは言えしっかり実力を出せれば、

勝てない相手ではありません。

いかにデルポトロ選手を攻略するかが鍵となります。

 

テレビ放送予定!BS朝日での日程は?

シティ・オープン2017のテレビ放送予定

について調べてみました。

 

スカパーGAORAとBS朝日で放送が予定されているようですね。

詳しい放送日程は以下の通りです。

 

■スカパーGAORA

・8月1日(火)
5:00~14:00
1回戦

・8月2日(水)
5:00~14:00
1回戦・2回戦

・8月3日(木)
5:00~14:00
2回戦

・8月4日(金)
5:00~14:00
3回戦

・8月5日(土)
3:00~8:00
準々決勝1&2

8:00~13:00
準々決勝3&4

・8月6日(日)
2:58~6:00
準決勝1

7:58~11:00
準決勝2

・8月7日(月)
3:58~7:30
決勝

 

■BS朝日

BS朝日での放送予定は現時点では、

決勝戦のみが確定しています。

 

決勝戦は8月7日(月)4:00~生中継の予定です。

 

2015年に錦織圭選手が同大会に出場した際には、

錦織選手の出場試合を放送していますので、

今回も放送があると思います。

 

■関連記事

ロジャーズカップ2017のドローと日程!NHKでのテレビ放送予定は?

テニスの全仏OPと全英OPで八百長か?疑惑の選手は誰で日本人は?

 

 

まとめ

錦織圭選手が今季初優勝をかけて、

シティ・オープンに臨みます。

 

苦手デルポトロ選手を攻略して、

勝ち進んでいってほしいですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 五郎丸の移籍はいつ?という誤解とレッズ加入への海外の反応「誰?」「交渉人が連れてくるのは正解の人だ」

  2. オバマ大統領広島訪問検討への海外の反応「個人的レガシー作りのため」「行かなかったらノーベル平和賞でなく偽善賞」

  3. スマスマで解散騒動謝罪に対する海外の反応!強すぎる違和感の正体が分かった「謝罪するのはメリーだ!」「メンバーが謝罪するのはどう考えてもおかしい」

  4. 中国、韓国と日本の慰安婦問題の合意を非難「お詫びに疑念」海外の反応は!?

  5. オバマ大統領の広島訪問に対する韓国の反応「日本はまた歴史を歪曲して被害者に」「任期最後に善良なふり」

  6. 北朝鮮への制裁内容として金正恩の妹が含まれる!?中国の反応「妹はなんでそんなに痩せているのだ」

  7. 2016年アベノミクスの終焉か?海外の反応「人民元への通価を切り下げの圧力が和らぐ」「円高は始まったばかり」

  8. 内山高志の次戦コラレスの戦績とファイトマネー!海外の反応「米国は彼の才能を確認する必要がある」「最高のボディーチャンパー」

  9. 中国人爆買いの経済効果は?海外の反応と日本の反応はやっぱりあれが!

  10. 池上彰緊急スペシャルの戦争がなくならないことについての回が炎上!反応まとめ