中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

ジャカルタテロはなぜ起きた?海外の反応と日本の危機感

ジャカルタでISによるテロ事件が14日午前10時50分頃(日本時間同日午後0時50分)に発生した。
銃撃戦と、何個かの爆発が同時に起き、ISの声明とやり口から
ISによるテロと断定している。
インドネシア人男性1人カナダ人男性1人が死亡
実行犯が5人死亡
20人が負傷したとされている。

犯行声明は「十字軍とその警護を担う約15人を殺害した」と発表し
「IS インドネシア支部」とされている。

恐らく、インドネシアにいて、ISに賛同している人物が結成してやったのではないかと思われる。
いったいなぜインドネシアでテロをしたのか?また海外の反応をも見てみよう。



スポンサーリンク




ジャカルタテロはなぜ起きた?海外の反応

ジャカルタテロはなぜ起きたか?
大手新聞社は明確に明言していないが、新興国においてはありがちなことだと言っていいのではないだろうか。
1970年代の日本も北朝鮮へ亡命したよど号ハイジャック事件があったように
新興国では、政権の体制に反発し違う思想に傾倒する若者が事件を起こすことは
よく事件としてある。

インドネシアで起きるということは日本で起こるのか?ということもよく言われるが
日本で起きるとしたら、日本人でISの思想に傾倒したものが起こす可能性が最も強く
外国人労働者や渡航で紛れたテロリストによる可能性ももちろんあるだろう。

インドネシアではバリ島で過去2回テロ事件が発生しているし、
フィリピン・マレーシアなどでも起きやすい地合いだといわれる。
インドネシアでは2009年以来7年ぶりとなる。

今回テロが起きた場所は、スタバ前で、外国企業も多く
日本人も1万1千人住んでいるという。(日本人は今回巻きまれていない)

これに対する海外の反応を見てみよう。

■海外の反応

「人々は、テロ犯は何の宗教も持っていないと言うだろう」
「インドネシアを愛している。この記事を書いたWSJに感謝。世界のすべての国に平和と神の御加護を」
「本当の神は慈悲を持っている。狂っているな」
「(動じないジャカルタの人のツイッターを見て)ジャカルタの人に共感し、また敬意を今日のことで持った」
「インドネシアのリーダーシップとして、アメリカと同様に”今回のことはイスラム教とは何の関わりもない”ということで落ち着くのでしょうか?」

出典:https://www.facebook.com/wsj/?fref=nf


「インドネシア人である私たちは恐れません。何があっても宗教と同居することはない」


「テロリストからの安全と平和を祈ります」


「インドネシアはイスラム、西やテロに関する議論から逃げるべきではない」



スポンサーリンク




ジャカルタテロに関する日本の反応

続いてジャカルタテロに関する日本の反応をみてみよう。

先日トルコで起きたテロに引き続きインドネシアでも起きて連日である。
危機感を持っている日本人も多い。
ASEANに対する警戒と見る人もいる。

テロは調べるとニュースになるならない含め大変な数が世界で起きているようだ。
日本が平和過ぎて、危機感がない人も多いなか
メディアの体制が問われるというのも頷ける。

■関連記事

インドネシア高速鉄道の頓挫は虚報?海外の反応「日本の謀略だ」「欧州メディアが日本に買収された」

2月19日更新!
インドネシア高速鉄道はその後どうなってる?中国の反応(報道)等をまとめてみた「インドネシアは環境が悪いがやる」「加速して推進する」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 北朝鮮のミサイルがフィリピン沖に!海外の反応「中国の新年を祝うための花火か?」日本「ワンピース中断された怒!」

  2. イチローがトレーニングマシン効果を実証!まさか40代でメジャー5位の走力!海外の反応「左にゴロでアウトは不可能」「41歳で!?」

  3. 中国の高速鉄道計画は世界へ!次の目論みは海底トンネルで台湾へ!海外の反応「まずは統一だ」「小英は憤死するだろう」

  4. 山口螢怪我のその後の状況は?選手としての海外の反応「ドイツ人よりドイツ語がいいぞ」「メンタリティーが良い」

  5. SMAP解散の海外の反応のアジアと欧米の差が歴然!

  6. 阿蘇山噴火に対する海外の反応まとめ「九州では地獄が起こっているのですか」「エネルギーが分散されてむしろ良いことなのでは」

  7. 中国のPM2.5問題でマスク並みに将来売れるかもしれないあるもの!海外の反応「詐欺だろ」「愚か者が買う」

  8. 日本人と中国人の性格や考え方の違いが良く分かる!中国面白特許発明を一挙ご紹介!

  9. イギリス国民投票はなぜ離脱派が勝ったのか?統計で見る実態とは

  10. 中国によるアメリカ初の高速鉄道計画9カ月で白紙撤回!その原因はどこに?反応まとめ