中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

タイビーチのホアヒンで日本人全裸事件!間違えられた中国人の反応「肌が黄色で頭が黒いのは中国人だけじゃない!タイ人は中国人のあら捜しをする」「中国人は公衆の面前で平気で裸にはならない!」

holiday-631203_640 (1)

タイビーチホアヒンでの日本人観光客の全裸事件で、当初間違えられた中国人の反応は?
「肌が黄色で、頭が黒いのは、中国人だけじゃない!タイ人は中国人のあら捜しをする」
「中国人は公衆の面前で平気で裸にはならない!」というものであった。

中国の新浪新聞では、「日本観光客がタイで裸踊りをして、これが中国人と間違われた」と報じた。

数十名の中国男性水浴客が、タイ中部のホアヒン海辺で裸踊りをしている
写真と文章がタイのネットに投稿され、騒ぎとなった。
タイの民衆は「中国観光客」に対し、痛烈に皮肉ったり,あてこすったり、からかった。
しかしタイ警察が調査結果を発表したところ、これは日本の観光団の関係者の仕業で.中国観光客は無関係であった

スポンサードリンク

タイビーチホアヒンでの日本人全裸事件で、間違えられた中国人の反応

タイビーチホアヒンでの日本人全裸事件で、間違えられた中国人の反応は?の日本の反応と海外の反応を比べて見ましょう。

■タイビーチホアヒンでの日本人全裸事件で、間違えられた中国人の反応は?に関する海外(中国)の反応
タイのメディア「今日泰国」の報道では、タイの一網友(ネットユーザー)が投稿した「わいせつ写真」は、
ぼけていて、距離が遠く、一団の成人男子が全身裸で歓喜しているようであり、
「私と友達が海辺のレストランで食事をしたところ、突然数十名の中国人の男性が服を脱いだ。食欲が出ると思う?」と書きそえられていた。

タイは仏教国であり、公衆の面前で裸になることは禁じられている。
また。ここホアヒン海辺はタイ王室が保養するので、有名な地である。

「わいせつ写真」の後、タイのネットユーザーの反応は様々で、あるものは「あまり気にすべきでない」や、
ある者は不満を述べ、多くは「中国観光客」の行動を非難し、ある者はからかって
「親愛なる友人よ、どうしてそのようなことをしたの?これはむかつくよ!」とコメントした。

タイのメディア「世界日報」によれば、タイ警察の調査の結果、関与したのは、
日本の観光団で、5日に旅行社が89名の日本の旅行者のためにホテルに宿を取った。
大部分が青年男女であった。夕方8:30に飲食後約30名が海辺で水遊びをし、
思いがけないことに、服を脱ぎ、大声で話し、歌いだした。
このときの写真が、投稿されたものだ。

ホテルの従業員が「ここは王室が関係する地で、節度を保つよう」注意したが
聞き入れなかった。彼らは翌日チェックアウトし、タイを出国した。

真相がはっきりしたあと、タイのネットでは、日本の観光客を非難する声が上がり、
日本観光客は、品が良いと言われていたのに、タイの海辺で醜態をさらすとはとコメントし、
またある中国の網友は、「日本人が高尚だって?肌が黄色で、頭が黒いのは、中国人だけじゃないことを忘れないでくれ!
タイ人はなんでも中国人のあら捜しをする、なんでも間違いを膨れあがらす」とコメントした。

タイのメディアによれば、投稿したタイの網友は、
「写真が不鮮明で、中国人と間違った。すべての中国人に謝りたい」と語ったとのことである。

微博に寄せられた中国網友のコメントを見ましょう。

彭澎:彼らは中国人が公衆の面前で裸になることが平気でないことを知らないのだ!
本日12:55虐楠竹:お詫びは有効だが、警察によく見てもらう必要がある。
これからも同じようなことが起こっても、中国人に罪をなすりつけないような文化が好ましい。
当時警察を呼ばなかったら、どうなっていたのだろう?(注:中国人が罪を被ったまま?)
本日13:32董董Ashleytung:黄色い皮膚は中国人だけでない、かの国の人の知能指数を疑う、なにかというと中国人だ・・
本日13:32溪源翁:このような行為はばかな日本人だ。タイの網友は真相がはっきりした後は、
日本のみっともない観光客を非難し、同時に中国人に謝っている。
本日:14:21蒲公英_64058:言うまでもなく、このような行為は他(国)人への印象が最悪だ。
中国人ひとりひとりが、外にでれば、わが国と民族を代表していることを忘れてはいけない。
本日15:09

 

スポンサードリンク

■ タイビーチホアヒンでの日本人全裸事件で、間違えられた中国人の反応は?の日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

特定された会社がお詫びのメッセージを出したそうだ。若い会社の株式会社DYM(東京)で公式謝罪を発表した。
日ごろのストレスもあって、海外で解放された気分になったのだと思われる。

大部分の日本人が海外で、品があるといわれるようになったのは、
日本が成熟し、海外旅行にも慣れた最近のことと考えなければと思う。
日本人のコメントにあるように、ホテルで飲んで、騒いだり、
農協の団体が、そこらで、物を食べ、大声で、しゃべっていて、
日本人の良くない評判が立ったりしていたのは、ほんの十年数年前のことではないかと思う。

多くのことと同様、良い評判を得るには長い年月と努力が必要で、失うのは、一瞬である。

最近中国人観光客が増え、中国人の団体の態度を非難し、
日本人はもともと違うのだと、いうコメントが多いが、
それは、永年の先人の努力の賜物と考えなければ、いけないと思います。

「ひとりひとりが、外にでれば、わが国と民族を代表していることを忘れてはいけない」と
中国人に言われるようでは、お終いである。

■関連記事
中国の高速鉄道計画ついにタイに蹴られる!海外の反応「どの国も不信感!」「全額を出資するなんて!」

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA