身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

ダービー卿チャレンジトロフィー2017出走予定馬と予想オッズと過去配当

第49回ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ芝1600m)が
2017年4月1日(土)中山競馬場にて行われます。
実績に応じて負担重量が課せられる
ハンデキャップ競争で波乱のあるレースです。
過去の優勝馬にはその後GⅠを勝つなど、
出世レ-スでもありますね。
出走予定馬と騎手、上位予想オッズ
過去10年の配当について調べてみました。



スポンサーリンク




ダービー卿チャレンジトロフィー2017出走予定馬と騎手と注目馬は?

■ダービー卿チャレンジトロフィー2017出走予定馬と騎手

ガリバルディ    57kg (牡6) 池添謙一
キャンベルジュニア 55kg (牡5) A・シュタルケ
クラリティシチー  55kg (牡6) ———
クラレント     57.5kg(牡8) 岩田康誠
グランシルク    55kg  (牡5) 戸崎圭太
グレーターロンドン 56.5kg(牡5) 田辺裕信
コスモソーンパーク 54kg (牡9) 丹内祐次
サンライズメジャー 56.5kg(牡8) 柴田善臣
シェルビー     54kg (牡8) ——–
シベリアンスパーブ 54kg (牡8) 田中勝春
ショウナンアデラ  53kg (牝5) 蛯名正義
ショウナンバッハ  54kg (牡6) ——–
ダイワリベラル   56kg (牡6) 北村宏司
ダンツプリウス   56kg (牡4) 丸山元気
マイネルアウラート 57kg (牡6) 柴田大知
マルターズアポジー 57.5kg(牡5) 武士沢友治
ロイカバード    55kg (牡4) 横山典弘
ロジチャリス    56kg (牡5) 内田博幸

 

■注目の馬は?

●グレーターロンドン

7戦6勝2着1回と連対率100%の
遅れてきた大物、現在5連勝中で
向かうところ敵なし状態。
ここは重賞初挑戦でも
あっさり通過点として
GⅠ安田記念へ向かいたいところ。

 

●マイネルアウラート

先行逃げ切りタイプなので
小回り直線短い中山コースは
うってつけの舞台か?

 

●キャンベルジュニア

素質は見込まれ早くから
期待値は高かったものの
重賞では勝ちきれず
前走幕張Sの勝利で
ようやくオープン入り。

 

●ガリバルディ

マイルCSでは
0.4秒差とGⅠでも好走しており
力のあるところをみせている。
ただ追い込み一辺倒なだけに
中山ではどうか?

 

●グランシルク

重賞勝ちこそないが
こちらも重賞で好走しており
手が届くところまで来ている。
ハンデ55kgと恵まれた感を
生かして初タイトルとなるか?

 

●マルターズアポジー

大阪杯へ回る可能性が高い。

 

上位人気馬、予想オッズは?

■上位人気馬の予想オッズ

グレーターロンドン 2.5倍
マイネルアウラート 6.0倍
キャンベルジュニア 8.0倍
ガリバルディ    9.5倍
グランシルク    10.0倍
ロイカバード    12.0倍
ロジチャリス    20.0倍

 

ダービー卿チャレンジトロフィー
予想オッズはグレーターロンドンに
人気が集まりそうです。

二番手にマイネルアウラート
実力のありそうなメンバーが
集まっており以下混戦ムードですね。



スポンサーリンク




過去10年の配当は?

■過去10年の配当

2016年  マジックタイム  5番人気 単勝1.300円  3連単59.230円
2015年  モーリス     1番人気 単勝310円   3連単51.710円
2014年  カレブラックヒル 4番人気 単勝690円  3連単318.790円
2013年  トウケイヘイロー 5番人気 単勝920円   3連単16.390円
2012年  ガルボ      3番人気 単勝730円   3連単163.170円
2011年  ブリッツェン   8番人気 単勝2.080円  3連単135.230円
2010年  ショウワモダン  7番人気 単勝1.660円  3連単42.880円
2009年  タケミカヅチ   1番人気 単勝670円   3連単185.420円
2008年  サイレントプライド4番人気 単勝880円   3連単1.001.530円
2007年  ピカレスクコート 7番人気 単勝1.570円  3連単410.570円

 

■勝馬の人気は?

1番人気2勝
3番人気1勝
4番人気2勝
5番人気2勝
7番人気2勝
8番人気1勝

 

過去10年の単勝の平均額は1.080円と
高配当ですね。
1番人気がわずか2勝と上位人気が
崩れる結果が多くみられる。

3連単平均は238.492円と超高配当
10年で10回の万馬券決着。
2008年には100万馬券が飛び出しており
10万馬券も5回出ている。

穴党の方にはおすすめの
高配当が見込めそうなレースです。

■関連記事

大阪杯2017出走予定馬と騎手:予想オッズと過去配当とG1の賞金は?

 

Twitterでの反応は?

(引用出典 twitter.com)

 

まとめ

2015年モーリスは、
ダービー卿チャレンジトロフィーで
初重賞制覇を果たすと
一気にスターダムへのし上がった
縁起のいいレースとなっています。

 

モーリスに続く馬が誕生するか?
期待が高まりますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA