中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

チャンピオンズカップ2016:武豊が2週連続G1制覇の予想は実現するか?

競馬の第17回チャンピオンズカップ(GⅠ)が12月4日に中京競馬場で行われます。

交流G1を含めてG1馬が6頭も出走予定のチャンピオンズカップに出走予定のアウォーディー(牡6)に騎乗予定の武豊騎手は、先週キタサンブラックで制覇したジャパンカップに続き2週連続でのG1制覇となるのでしょうか?



スポンサーリンク




武豊騎手の2週連続GⅠ制覇は今までにあるのか?

武豊騎手のこれまでのG1戦績を振り返ると、

  • 1990年12月23日 … 有馬記念オグリキャップ
  • 1990年12月16日 … スプリンターズSバンブーメモリー
  • 1993年4月18日 … 皐月賞ナリタタイシン
  • 1993年4月11日 … 桜花賞ベガ
  • 1995年5月21日 … オークスダンスパートナー
  • 1995年5月14日 … 安田記念ハートレイク
  • 2005年10月23日 … 菊花賞ディープインパクト
  • 2005年10月16日 … 秋華賞エアメサイア
  • 2006年4月30日 … 天皇賞春ディープインパクト
  • 2006年5月7日 … NHKマイルCロジック

…と、これまでに2週連続でのG1制覇を通算で5回も達成しています。

過去5回の達成を単純計算すると、およそ5年2カ月ごとに1度達成しているペース。

前回の2連覇達成からは10年の月日が経っていますが、先日のジャパンカップで見せたキタサンブラックの完勝を見ると、チャンピオンズカップ2016での2連覇達成も可能性として考えられます。



スポンサーリンク




チャンピオンズカップ(ジャパンカップダート時代含む)でこれまでに4勝あげている。

武豊騎手は、ジャパンカップダート時代も含めるとこれまでにチャンピオンズカップでの戦績4勝を収めており、最多勝利騎手となっています。

第2回クロフネ
第5回タイムパラドックス
第6回カネヒキリ
第8回ヴァーミリアン

果たして、今回のチャンピオンズシップで見事に2連覇を達成し、5勝目となる勝利を挙げることができるのでしょうか?

騎乗するアウォーディーは1番人気が濃厚

今回騎乗のアウォーディーは5歳の秋にダート路線に変更してから破竹の6連勝中、先日の交流GⅠJBCクラッシックも制覇しており、今回のチャンピオンズカップでは1番人気になる可能性も高い人気馬。

次週チャンピオンズカップで武豊騎手による2週連続のG1制覇が見られるかどうかは、このアウォーディーの状態が1つのポイントになるかもしれません。

日本の反応

関連記事

有馬記念2016歴代レースの配当金と出走予定馬!:日本の反応
2016年12月25日(日)クリスマスの日に中山競馬場10R、第61回有馬記念(GⅠ芝2500m)が行われます。ファン待望の有馬記念!気になる出走予定馬と歴代の配当金とドラマの記...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA