身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

ツールドフランス2017NHKの放送予定:コースや日程・日本人選手は?

ツール・ド・フランス2017

開催が近づいて来ましたね。

 

ツール・ド・フランスは、

夏季オリンピック、

サッカーワールドカップに続く、

スポーツの世界三大イベントなので、

楽しみにしておられる方も

多いのではないでしょうか?

 

今回は、

ツール・ド・フランス

NHKやスカパーでのテレビ放送予定

コースや日程

そして出場される日本人選手について

調べてみました。



スポンサーリンク




ツールドフランスとは?

ツール・ド・フランスとは

1903年から毎年7月に

フランスおよび周辺国を舞台にして

行われる自転車プロロードレースです。

 

主催者は、

傘下にスポーツ新聞レキャプや

一般紙ル・パリジャンなどを抱える

フランスの大企業、

アモリ・スポル・オルガニザシオンです。

 

ツール・ド・フランスの名称は、

フランス語で『フランス1周』

を意味しており、

出場者は23日間の日程で行われる

ステージレースで、

距離にして3300km前後、

高低差2000m以上という

起伏に富んだコースを走破する

過酷なレースです。

 

出場するチームは、

1チーム9人編成(最低6人)で、

全22チームが参加します。

 

選手は1週間に1度

休息日がありますが、

『ステージ』と呼ばれるレースを行い、

全21ステージを走破します。

 

ちなみに出場者は、

あるステージでリタイアすると、

それ以降のステージは出走することが

できません。

 

最終ステージはパリがゴール地点で、

厳しいレースを完走し続けた

選手の一団が、

シャンゼリゼ大通りへ凱旋するのが

恒例になっています。

 

鍛錬を積んでいない人だと

第1ステージもクリアできない

かもしれませんね。

 

ツール・ド・フランスは、

各ステージこどに優勝者が生まれますが、

最大の栄誉とされるのは、

全ステージを通じての

『個人総合優勝』です。

 

ステージごとのゴールタイムを積算し、

少ない順に総合順位がつけられます。

各ステージの総合トップの選手には、

黄色ジャージ『マイヨジョーヌ』

与えられます。

 

ツール・ド・フランスは、

マイヨジョーヌをめぐる戦いですが、

個人賞も用意されています。

 

25歳以下の選手で、

総合タイムが最も少ない選手には、

新人賞として、

白いジャージ『マイヨブラン』

が与えられます。

 

ヒルクライムのスペシャリスト

を決める山岳賞には、

白地に赤の水玉のジャージ

『マイヨ・ブラン・ア・ポアルージュ』

が与えられ、

スプリターが争うポイント賞には、

緑のジャージ『マイヨヴェール』

が与えられます。

 

ツール・ド・フランスは、

各ステージの優勝者を争うだけでなく、

マイヨジョーヌをはじめとした

各賞をめぐる戦いも同時進行で

行われます。

 

そのことにも注目して、

ツール・ド・フランスを見ると、

より一層楽しめるのではないでしょうか。

 

NHKやスカパーでのテレビ放送予定は

ツール・ド・フランス2017は、

NHKBS1でテレビ放送予定です。

詳しい放送日程を紹介させていただきます。

 

●NHKBS1での放送予定

■7月3日(月)
0時50分~1時15分
第1ステージ

■7月4日(火)
0時00分~0時25
第2ステージ

■7月5日(水)
0時00分~0時25分
第3ステージ

■7月6日(木)
0時00分~0時25分
第4ステージ

■7月7日(金)
0時00分~0時25分
第5ステージ

■7月8日(土)
0時50分~1時15分
第6ステージ

■7月9日(日)
0時00分~0時25分
第7ステージ

■7月10日(月)
0時50分~1時15分
第8ステージ

■7月12日(水)
0時00分~0時25分
第9ステージ

■7月13日(木)
0時00分~0時25分
第10ステージ

■7月14日(金)
0時00分~0時25分
第11ステージ

■7月15日(土)
0時50分~1時15分
第12ステージ

■7月16日(日)
0時00分~0時25分
第13ステージ

7月17日(月)
0時50分~1時15分
第14ステージ

■7月19日(水)
0時00分~0時25分
第15ステージ

■7月20日(木)
0時00分~0時25分
第16ステージ

■7月21日(金)
0時00分~0時25分
第17ステージ

■7月22日(土)
0時50分~1時15分
第18ステージ

■7月23日(日)
0時00分~0時25分
第19ステージ

■7月24日(月)
0時50分~1時15分
第20ステージ

■7月25日(火)
0時00分~0時25分
第21ステージ

 

録画での放送になるみたいです。

深夜の放送になるので、

寝不足には注意したいですね。

 

また、スカパーでは「J SPORTS 4」

生中継が予定されています。

7月1日と2日は無料放送で視聴できるようです!

 

●スカパーでの放送予定

 

■7月1日(土)
21時55分~3時 生中継※無料放送
第1ステージ

■7月2日(日)
18時40分~1時30分 生中継※無料放送
第2ステージ

■7月3日(月)
18時55分~1時45分 生中継
第3ステージ

■7月4日(火)
18時50分~1時30分 生中継
第4ステージ

■7月5日(水)
19時50分~1時30分 生中継
第5ステージ

■7月6日(木)
18時45分~1時30分 生中継
第6ステージ

■7月7日(金)
18時45分~1時45分 生中継
第7ステージ

■7月8日(土)
18時50分~1時30分 生中継
第8ステージ

■7月9日(日)
0時00分~0時25分 生中継
第9ステージ

■7月10日(月)
21時~10時 生中継
休息日TV 第1~9ステージ 

■7月11日(火)
19時50分~1時45分 生中継
第10ステージ

■7月12日(水)
19時40分~2時15分 生中継
第11ステージ

■7月13日(木)
17時35分~1時30分 生中継
第12ステージ

■7月14日(金)
21時15分~1時45分 生中継
第13ステージ

■7月15日(土)
19時40分~2時 生中継
第14ステージ

■7月16日(日)
19時40分~2時15分 生中継
第15ステージ

■7月17日(月)
21時~10時 生中継
休息日TV 第10~15ステージ

■7月18日(火)
20時10分~1時45分 生中継
第16ステージ

■7月19日(水)
18時50分~2時 生中継
第17ステージ

■7月20日(木)
19時25分~2時 生中継
第18ステージ

■7月21日(金)
18時55分~2時 生中継
第19ステージ

■7月22日(土)
20時25分~1時45分 生中継
第20ステージ

■7月23日(日)
23時20分~4時30分 生中継
第21ステージ

■7月24日(月)
20時~9時 生中継
休息日TV 第16~21ステージ



スポンサーリンク




ツール・ド・フランス2017のコースや日程は?

ツール・ド・フランス2017は、

ドイツのデュッセルドルフで開幕します。

 

気になる詳しい日程とコース

紹介させていただきます。

 

■7月1日
第1ステージ
デュッセルドルフ~デュッセルドルフ
13km

■7月2日
第2ステージ
デュッセルドルフ~リエージュ
202km

■7月3日
第3ステージ
ベルビエール~ロンウィ
202km

■7月4日
第4ステージ
ルクセンブルク~ビッテル
203km

■7月5日
第5ステージ
ビッテル~
ラ・プランシュ・デ・ベル・フィーユ
160km

■7月6日
第6ステージ
ブズール~トロワ
216km

■7月7日
第7ステージ
ニュイ・サン・ジョルジュ~トロワ
214km

■7月8日
第8ステージ
ドル~スタシオン・デ・ルス
187km

■7月9日
第9ステージ
ナンチュア~シャンベリー
181km

■7月10日
休養日

■7月11日
第10ステージ
ペリク~ベルジュラック
178km

■7月12日
第11ステージ
エメ~ポー
202km

■7月13日
第12ステージ
ポー~ペラギュード
214km

■7月14日
第13ステージ
サン・ジロン~フォワ
100km

■7月15日
第14ステージ
ブラニャック~ロデズ
181km

■7月16日
第15ステージ
レザック・セベラック・レグリーズ
~ル・ピュイ・アン・ブレ
189km

■7月17日
休養日

■7月18日
第16ステージ
ル・ピュイ・アン・ブレ~
ロマン・シュル・イゼール
165km

■7月19日
第17ステージ
ラ・ミュール~セール・シュバリエ
183km

■7月20日
第18ステージ
ブリアンソン~イゾアール
178km

■7月21日
第19ステージ
アンブラン~サロン・ド・プロバンス
220km

■7月22日
第20ステージ
マルセイユ~マルセイユ
23km

■7月23日
第21ステージ
モンジュロン~パリ・シャンゼリゼ
105km

 

総距離3516kmで、

全21ステージは、

個人タイムトライアル2区間、

平坦ステージ9区間、

丘の多いステージ5区間、

山岳ステージ5区間です。

 

日本人出場選手は?

ツール・ド・フランス2017

出場の可能性がある日本人選手について

調べてみました。

 

一人目は、

新城幸也選手です。

バーレーン・メリダに所属されています。

メンバー入りすれば、

ツール・ド・フランス8度目の出場になります。

 

二人目は、

別府史之選手です。

トレック・セガフレードに所属されています。

メンバー入りすれば、

2009年以来8年ぶりの

出場になります。

 

お二人が所属されているチームは、

ツール・ド・フランスへの出場は

保証されていますので、

ぜひメンバー入りを果たされて、

活躍してほしいですね。

 

■関連記事

ツールドフランス2016はNHK放送とスカパー見るならどっち!?

 

 

まとめ

今回は、

ツール・ド・フランス2017について

調べてみましたが、

いかがだったでしょうか?

 

約3週間に渡る長い戦いですが、

最後まで全力で戦い抜いてほしいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. イギリス国民投票はなぜ離脱派が勝ったのか?統計で見る実態とは

  2. ハリーポッター新作8巻が日本でも7月以降発売か!海外の反応「買うのは愚か者」「これ以上お金を必要としているわけがないじゃない」

  3. ピーターバラカン批判で炎上!BABYMETALの海外の反応「私の人生最高の音楽」「ヘビメタ興味なかったのにハマった」

  4. 中国人が爆買いする理由!日本をスーパーマーケットにするのはなぜ?海外の反応 「ほほ、日本を救えるのは中国だけのようだ」「物は安く品質は良く店員嘘つかない」

  5. 日本は人口減少へ!問題山積の中海外の反応は?「滅亡へのプロセス」「100年経てば彼らはいない」

  6. 井上尚弥怪我のその後経過と次戦は?海外の反応「甘いマスクをしたモンスターだ!」「次世代パッキャオ!」

  7. リオオリンピック日本のメダル数と治安・大会運営についての3つの予想の結果は?反応まとめ「メダルラッシュ凄かった」「運営も含めて大成功」

  8. 松山英樹がフェニックス優勝!海外の反応「ため息」「絶望」

  9. 日本のバブル的株価とその崩壊に対する中国人経済学者の痛烈な批判「日本の伝統的社会的価値を破壊」に対する海外の反応

  10. ウインブルドン2016の賞金!比較して分かるすごさと去年決勝の海外の反応