身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

テニスの全仏OPと全英OPで八百長か?疑惑の選手は誰で日本人は?

テニスの全仏オープン

全英オープン(ウィンブルドン)

八百長の疑いが浮上しています。

 

テニスの不正監視団体「TIU」

捜査を開始したと報道がありました。

 

八百長疑惑の選手とは一体誰なのでしょうか?

日本人選手が関与しているのか

についても調べてみました。



スポンサーリンク




テニスの八百長について

テニス界の八百長については以前からよく言われており、

数年前にはイギリスのBBCでも八百長について報じていました。

 

匿名の選手が、

八百長試合はよくあることで、

ランキング下位の選手に限ったことではなく、

トップレベルの選手でもしていると、

インタビューに答えています。

 

この選手は八百長について、

「誰もが知っている公然の秘密だ」

とも語っています。

 

誰が八百長を持ちかけるのかというと、

八百長を組む3大組織があり、

選手とのパイプ役を務める担当者がいるそうで、

テニス関係者の中に紛れ込んでいるとしています。

さらに、選手への支払いは現金のみで振込はできないなどの

ルールがあるとされています。

 

八百長をしている場合は対戦選手であれば大体わかるそうで、

わざとミスをしたりということが行われていると話しています。

 

しかし何故八百長を断ったり、

告発したりしないのでしょうか?

それには選手の懐事情も関係しているようで、

ランキング下位の選手の場合、

賞金だけでは遠征費等が捻出できず

生活していけないという問題もあるようです。

 

実際上位10%ほどしかテニスからの収入で

費用を賄えていないとのデータもあります。

 

ここ数年ではグランドスラムにおいても、

八百長疑惑が浮上し、

度々騒ぎになっていました。

 

日本人選手でも八百長に関わったとして、

2017年5月に三橋淳選手を

永久追放とする決定がなされました。

 

日本人選手による八百長での追放は初めてとなり、

日本中に衝撃が走りました。

 

三橋選手は八百長だけでなく、

賭博行為もしていたとされています。

 

これに対し、

トップ選手は関与したことはないと否定しています。

ただ、ジョコビッチ選手は関与はしたことはないが、

昔持ちかけられたことはあると話しています。

 

トップレベルの選手が言うと真実味がありますね。

関与していないにしても、

実際こういった話はあるということなんですね。



スポンサーリンク




テニスの全仏OPと全英OPで八百長か?

2017年に行われた、

全仏オープンテニス及び

全英オープンテニス(ウィンブルドン)において

八百長の疑いがあったとして、

テニスの不正監視団体「TIU」

捜査を開始したと報道がありました。

 

不正があったとされるのは、

全仏1試合と全英3試合の計4試合で、

予選だけではなく本選でも八百長が行われた疑い

強まっているそうです。

 

レジェンドの復活に沸いた、

グランドスラムに水を差すこととなった

今回の騒動は関与者の特定に至るのでしょうか?

 

疑惑の選手は誰?日本人の関与は?

八百長疑惑を持たれている選手とは一体誰なのでしょうか?

また、日本人選手の関与はあったのでしょうか?

 

現時点でわかっていることは、

 

・全仏は1試合が八百長の疑い

・全英は3試合(内1試合は本選)が八百長疑い

 

ということだけです。

ただ、4試合中3試合は予選での不正行為となりますので、

ランキング下位の選手の関与となります。

 

残り1試合本選での関与に関しては、

上位選手かもしれませんが、

可能性としてはやはり下位の選手ではないかと思います。

 

現時点ではTIUが捜査中とのことなので、

詳しいことまではわかっていません。

 

続報が出次第更新していきます。

 

■関連記事

ウィンブルドンテニス2017の日程とドロー表!NHKでのテレビ放送は?

全仏オープンテニス2017の日程とドロー表!テレビ東京で放送予定?

 

 

まとめ

本気と本気の戦いを期待して見ているファンにとっては

残念としか言いようのないニュースですね。

 

不正のないクリーンな戦いが見たいものですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2月19日ドル崩壊説に対する海外の反応まとめ「その日狙って金儲けするつもり」「金本位制に戻る必要がある」

  2. 韓国が北朝鮮に厳しい制裁!中国は反対?躊躇の理由は?海外の反応「何年か前、自国も北朝鮮と同じだった」「虎を養っておいて患となす」

  3. ムヒカ大統領の名言に溢れたスピーチに対する海外の反応「世界の大統領に」「彼を見習うならネットをオフに」

  4. メキシコオープン2016のBS朝日テレビ放送時間は?錦織圭を見れるか?海外の反応「どんな相手も倒すことが出来る」

  5. 中国の高速鉄道計画は世界へ!次の目論みは海底トンネルで台湾へ!海外の反応「まずは統一だ」「小英は憤死するだろう」

  6. ジョコビッチがマレーとの対戦成績を22勝9敗にして全豪優勝!海外の反応「今年はグランドスラムとオリンピック全て優勝だ!」

  7. 中国人爆買いの経済効果は?海外の反応と日本の反応はやっぱりあれが!

  8. 村上春樹がアンデルセン文学賞受賞決定!日本と海外の反応「慰めとなった」「ノーベル賞よりふさわしい賞がある」

  9. 鳥取地震震度6弱への海外の反応まとめ「なぜこの国に原発を?」「安室奈美恵のショーが中止になった!」

  10. ひとみ打ち上げた日本ロケットの成功率とその反応!苦難の歴史の上に今がある!