身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

デリバリープロバイダとは?追跡や再配達の問い合わせ方法を調査!

デリバリープロバイダをご存知でしょうか?

Amazonで商品を注文した時に聞き覚えのない

宅配業者が運んでくることがありますよね。

 

デリバリープロバイダとは、

その聞きなれない配送業者のことを指すのですが、

届かないなどのトラブルはないのでしょうか?

 

伝票番号での追跡や再配達の問い合わせ方法

についてまとめてみました。



スポンサーリンク




デリバリープロバイダとは?

デリバリープロバイダとは一体なんなのでしょうか。

Amazonで商品を購入した際、

聞いたことのない(大手ではない)宅配業者が

荷物を持ってきたという経験はありませんか?

 

私も何度か経験がありますが、

いわゆる大手の配送業者ではなく、

地域限定の配送業者などが、

連携し荷物を取り扱う集合体のことです。

 

Amazonによると、

 

 

TMG、SBS即配サポート、札幌通運、

ファイズ、丸和運輸機関

の5社をデリバリープロバイダ

呼んでいるみたいですね。

 

基本的にはこの5社がまとめているようなのですが、、

委託している個人の宅配業者などもおり、

実際にはもっとたくさんの業者が絡んでいるようです。

 

私もAmazonをよく利用しますが、

TMGという会社が運んできたことが何度かありました。

 

Amazonがデリバリープロバイダによる

配送を増やしている背景には、

ヤマト運輸の当日配送などからの撤退が

関係しているみたいですね。

 

単純に今までヤマトに配送を委託していた荷物を

他社に振り分けなければならないとの理由で、

デリバリープロバイダへの荷物が

増えたということのようです。

 

配達の遅延や荷物が届かないなどトラブルが発生?

デリバリープロバイダによる

配達が遅延したり荷物が届かないといった

トラブルが続出しているという声が

多く寄せられているみたいですね。

 

何故このようなことが起こってしまうのでしょうか?

大手配送業者の撤退により、

突然物流量が増えてしまいコールセンターや配送が

パンクしてしまったということが挙げられます。

 

大手配送業者の撤退理由は、

人手不足でしたが運送業界全体が人手不足のため、

デリバリープロバイダに変わったとしても、

結局足りていないというのが実情のようです。

 

アマゾンジャパンのジャスパー・チャン社長は、

配達遅延等のトラブルはすべて解消したと

語っているようですが、

実際はまだまだ解消されてはいないのが現実です。



スポンサーリンク




伝票番号の追跡や再配達の問い合わせ方法は?

一部では再配達の依頼ができないという声も

寄せられているようですが本当なのでしょうか?

 

実際には再配達の依頼自体は可能なのですが、

コールセンターがパンクしているため、

物理的にできない状態に陥っているということのようですね。

しかしながら荷物が届かないと困りますので、

なんとか届けてもらわないといけません。

 

デリバリープロバイダ

伝票番号追跡と再配達依頼の問い合わせ先

について調べてみました。

 

・伝票番号追跡はこちら

 

・再配達依頼はこちら

 

上記リンク先でもできない場合は、

下記の電話番号で手続きができます。

 

TEL:0120-130-661(9:00-21:00)

自動電話受付:050-5525-7445(24時間)

 

■関連記事

スイスの地下物流網構築計画に驚愕!海外の反応「次世代物流革命!」

香害110番の連絡先や受付時間は?日本消費者連盟が相談窓口設置へ!

ヒアリに刺されるとどうなる?症状や対処法・特徴と見分け方を調査!

 

まとめ

宅配業者の人で不足はいろいろなところに

しわ寄せがきていますね。

 

時代の流れで仕方がないことかもしれませんが、

アマゾンは早いという神話も崩れつつありますね。

届けばいいというスタンスで気長に待ちましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 本田望結の妹ハーフ顔の紗来がノービスB優勝!この兄弟の海外の反応「才能豊かで学びが早い」「彼女の映画やテレビも見たい!」

  2. 加湿器殺菌剤事件で韓国政府に責任は?日本と40年の差!

  3. 大谷翔平が165km/h!海外の反応「フォークで151km/h!?」「打つことよりスゴイ」

  4. ジョコビッチがマレーとの対戦成績を22勝9敗にして全豪優勝!海外の反応「今年はグランドスラムとオリンピック全て優勝だ!」

  5. 中国、韓国と日本の慰安婦問題の合意を非難「お詫びに疑念」海外の反応は!?

  6. ガリガリ君値上げ謝罪CMへの声は?海外の反応「値上げは当然だ」「中国の氷菓子は倍!社長はひざまずいて詫びなければ!」

  7. ベルギー爆破テロはなぜ!?絶対知っておきたいこの街の裏事情!海外の反応「ベルギーがEUでないならテロはない」「もう一度教えて、なぜ難民を受け入れる?」

  8. 韓国のフィギュア界でキム・ヨナ以外でついに天才が誕生!11歳ユ・ヨンへの海外の反応

  9. 北朝鮮ミサイル発射はいつか?威嚇する理由と海外の反応「ミサイルにお金使うなら飢餓対策をしろ」

  10. ムヒカ大統領の名言に溢れたスピーチに対する海外の反応「世界の大統領に」「彼を見習うならネットをオフに」