身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

トランプ大統領候補の女性への問題発言に対する海外の反応「それでもヒラリーの方が我慢できない」「男性はこういう話をするんだよ」

トランプ氏、ヒラリークリンン大統領が繰り広げる大統領選が1か月に迫ったところで、トランプ氏の公的発言ではないが
移動中の発言で女性への問題な発言が公開され女性支持者を急速に離れさせていてピンチを招いている。

これに対する海外の反応を見てみよう。



スポンサーリンク




トランプ大統領候補の女性への問題発言

もはや情報戦となっているトランプ氏とヒラリークリントン氏。
ここにきて、トランプ氏が問題発言によって失点をしたという形となる。

トランプ氏は、まるで思春期の女性経験がない男子が言いそうな、女性蔑視的な発言が、テレビ番組に出演する直前のバス移動の中で
問題発言されたのが録画され公開されていた。

この発言に対して身内を含めた以下の議員から批判が飛び出している。

・ライアン下院議長「辟易とする」(閉口するという意味)
・トランプ氏応援演説を予定していた副大統領候補のペンス氏「許し難く擁護もできない」
  応援演説は中止

もちろん、移動中の公的な場でないきわめてプライベートな音声が公開されるのはどうかとも思うが
それを考慮しても、まるで思春期前半の男子みたいな発言をするトランプ氏にあきれてものが言えないという気持ちはわからないでもない。

さすがに今回はこれに対してトランプ氏は認め謝罪をした。

もちろんヒラリークリントンはこの発言を指摘。


「なんて恐ろしいこと!我々はこの男が大統領になることを許すことは出来ない!」


「我々女性はトランプ氏を止める力を持っている」

このままヒラリークリントン大統領が誕生するのか?
海外の反応を見てみよう。



スポンサーリンク




トランプ氏の問題発言に対する海外の反応

 

「これを録音していた人はお尻が痛い場所で不機嫌だったんだ。彼らはただ冗談を言っていただけなのに」

「何が重要な問題からの気晴らし発言よ!性的暴行のひとつだわ!」

「これを仕組んだからといってヒラリーは思ったほど女性の人気は集まらないわ」

「男性はこういう話をするんだよ」

「そんな昔のことは忘れてもいいと思うよ」

「トランプはもうダメ。やり直したほうがいい」

「トランプがこんなにヤな奴でも、それでもヒラリーの方がまだ大統領になることに我慢できない」

「トランプを止める方法は彼の発言を引用すること」
「ヒラリーを止める方法はヒラリーの過去を晒すこと」

「ヒラリーが大統領に立候補することの方が恥だ」

「いやこんな発言悲しいけど私はトロール(ネットで個人攻撃する勢力)にリスクをとる(トランプに投票する)」

「いやまだ弱い(ネタだ)。トランプはまだバカをしているとは言えない」

「ビル・クリントンは別の人とふ倫関係にあったよね」

「トランプは明らかに勝つことはないな」

「国の利益、家族、自分のためにトランプを排除すべき」

「アメリカはトランプよりはるかに優れている価値を持っている」

出典;twitter
出典:https://goo.gl/6crRrF

意外と擁護する声もありました。
気になったのは「トロール」という言葉がよく出てきましたね。
トロールというのは、ネットで「荒らし」をしたり、個人攻撃をする行為を指すスラングのことで、
この場合トランプ氏に対してもそうだし、ヒラリー氏に対してもされているのも含まれている。
トロールは日本では「売国奴め!」といったように、特定の議員や記者の思想に対して攻撃をする行為を指す。

今回は、状況的にはバスの移動中ということで、酷いことは間違いないがあくまで冗談で調子に乗った発言というのは理解できる。
ヒラリー氏側の仕掛けのようにも受け取れるので思うほど大きな影響はないのかもしれない。
日本では「女性の票をいっきに失った」と書いてあるけれど、コメントを見る限り、
そこまでの力のあるスクープではないように思えた。

逆にトランプ氏の勢力もまだまだあるものなんだと感じた。

関連記事

トランプ大統領は戦争と平和をもたらすのか?第三次世界大戦を押し止めたアメリカ国民の介入外交への不信

トランプが大統領になったら日本にどう影響するのか?アメリカ大統領選の果ての国際政治

トランプ氏大統領になったら東アジアはどうなる?海外の反応が意外!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. SMAP解散の海外の反応のアジアと欧米の差が歴然!

  2. EUとは?簡単に小学生でも分かるように説明しみた!1番しっくりくる例えは結婚?

  3. スマスマで解散騒動謝罪に対する海外の反応!強すぎる違和感の正体が分かった「謝罪するのはメリーだ!」「メンバーが謝罪するのはどう考えてもおかしい」

  4. テレサテンが香港で天安門事件直前に祖国民主化を願った彼女の生誕63年の今の海外の反応「今はテレサが台湾独立を願ったことを知らない」

  5. トランプ娘のイヴァンカが大統領選の最終兵器に!海外の反応「切り札要素」「子供にも仕事させるの!」

  6. 大谷翔平が163kmの日本最速!米国最速171km投手はどう評価されている?

  7. 北朝鮮ミサイル発射はいつか?威嚇する理由と海外の反応「ミサイルにお金使うなら飢餓対策をしろ」

  8. BIGBANGのT.O.Pタバコポイ捨て動画と海外の反応「嫉妬し熱狂する哀れで狂ったファンによる悲しい事件」「彼は謝罪するまで成熟した」

  9. 人民元安が酷い!影響と海外の反応「人民の不運がくる」「アベノミクスを認めよ」

  10. ボブディランはノーベル文学賞辞退か?その理由と反応「5人目の辞退者に」「ノーベルより彼の方が偉大だからだ」