中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

トランプ氏の日本に対するコメントの海外の反応「在日米軍撤退は経済学理解してない」「怖い。同盟国は必要だ」

トランプ氏の発言が度々注目される。
日本に対する批判や、日米同盟、在日米軍のコメントも過激で様々な反応がある。
今回は、「日本の負担が増えないようであれば、在日米軍撤退も」
「日米安全保障条約は不公平で再交渉したい」とコメント。
ただし、こうも言っている。
「日本や韓国が北朝鮮や中国に対抗するために核兵器を保有することは否定しない」

海外の反応を見てみよう。



スポンサーリンク




トランプ氏の日本に対するコメントの海外の反応

トランプ氏は、ニューヨーク・タイムズのインタビューにて以下の発言をしている。

「アメリカは強い軍事力を持った裕福な国だったが、もはやそうではない」
「アメリカが攻撃されても日本は何もしないが、日本が攻撃されたらアメリカは駆けつけなければならず、不公平だ」
「日本が在日アメリカ軍の駐留経費の負担を大幅に増額しなければ撤退させる」
「日米安保条約を再交渉したい」
「日本や韓国が北朝鮮や中国に対抗するために核兵器を保有することは否定しない」

保守的な日本人からするとショックかもしれないが
そこまで間違ったことは言っていないのも事実だ。

ただ、駐留経費については日本もかなりのお金を負担していると記憶しているので
調べなおしてみた。

アメリカ側の在日米軍関係経費は、2008年10月~09年9月の米会計年度で約47億$という資料を見つけたので
単純に1ドル100円としたら、4700億円ということになる。(今は円安なので5000億を超える)

それに対して日本は思いやり予算という言葉が記憶にあるが、民主時代に増えた。
資料によると、2010年が以下
在日米軍駐留経費の日本側負担が1881億円で
その他活動経費全て含めると、7146億円となっている。

こう見ると、総経費だと日本側の負担の方が多く、よく国会でも議論になっている。

恐らく、トランプ氏は1881億円の方のことだけを言っているかと思うが
総経費だと日本はかなり経費は負担している。
これ以上日本の負担が増えたら、全く対応できないであろう。
(今でも増税しても増税してもダメ)

しかし、アメリカも同じ。
アップアップで間に合っていない。中にはただの自己犠牲と主張する人もいるようだ。

海外の反応を見てみよう。

■海外の反応

「国際外交を理解してない人の発言だ。」
「彼の発言は経済学を理解していない人にはよく響くかもしれないだけ」

「彼のマッチョさと無礼な態度は置いといて、良い点もある。
公平なサービスに対するそれ相当の価格を受け取る義務があるのは当たり前で
我々アメリカ納税者が損をしていたら意味がない」

「彼と同じように、エリート達が不公平さにふるえて怒らなければならないのに」

「彼にはほとんど同意する。サウジアラビアの石油のボイコット以外」

「在日米軍の負担増額は新しいことですか??そんなことない。ブッシュ・クリントンらと
同じ路線の傾向にすぎない」

「トランプの言っていることは正しいだろ。俺達の税金が他の地域で使われて、他の地域を守るためってのは
不公平だろ」

「違う違う。サウジや在日米軍の件は、それ自体がいいとか悪いとかではなくて、トランプが再交渉してより良い条件を結ぶことを意味している。そこに触れていないなこの記事は。トランプのアイデアは魅力的だよ」

「実際サウジと縁を切るわけではなくて、より多くをサウジから引き出す戦略だと思うよ。魅力的だ」

「彼にチャンスを与えたい」

「在日米軍についてのことは長年の懸念案です。これについて考えない米国人がいますか?」

「私は彼の考えが怖いわ。同盟国なしでアメリカの安全保障が守れるわけがない」

「彼は戦略的に、今の世界の危険な状況において自分を絶妙なポジショニングしているんだよ」

出典:http://goo.gl/yyXdxO

既に1200件以上のコメントがあって、
支持、不支持どちらに傾いているのか正確には分からないが
30件くらい見た感じでは、支持している人のほうが多い。



スポンサーリンク




トランプ氏の日本に対するコメントの日本の反応

トランプ氏の度々ある日本に対するコメントに
意外と日本も面白い反応がある。

■トランプ氏に対する日本の反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

トランプ氏としても、極端な言い方をしているが
実際、交渉次第ではここまでするぞ、というオーバーな表現であることは
ニュアンスから読み取れる。

パフォーマンスも含まれるでしょう。
しかし、意図的に言っているのか、本気でグローバリズム化から抜けて
アメリカ一国をしっかり立て直すような雰囲気や主張を感じるのだが
それはそれで確かに魅力的なのは分かる。うまくいくかいかないかは別にして。

海外のコメントを見ていても、トランプ氏に対する期待が大きくなっているのがわかり
これはもしかしたら、が本当にあるのかもしれないと思えてきました。

その時、日本はトランプ氏だから良くなるとか悪くなるとかではなく
やはり交渉が重要になっていくのでしょう。
ビジネスと同じく、トランプ氏はWIN-WINでやってくるのが普通でしょうから。

関連記事

トランプ大統領は戦争と平和をもたらすのか?第三次世界大戦を押し止めたアメリカ国民の介入外交への不信

トランプが大統領になったら日本にどう影響するのか?アメリカ大統領選の果ての国際政治

トランプ娘のイヴァンカが大統領選の最終兵器に!海外の反応「切り札要素」「子供にも仕事させるの!」

トランプ氏がノーベル平和賞候補推薦に日本・海外の反応は炎上「虚構新聞かと思った」「この世界に住めない」

フィリピン大統領選挙候補者TV討論会での過激発言!海外の反応「毒入りバナナを食べ過ぎたのだろう」「中国がどれほど大きいかを見に来たら!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 大谷翔平のMLB入りはいつ?2016年以降の海外の反応「若いベーブ・ルースだ!」「たったの21歳」

  2. ボブディランはノーベル文学賞辞退か?その理由と反応「5人目の辞退者に」「ノーベルより彼の方が偉大だからだ」

  3. コーチ4年で井村雅代は中国の評価をどのように変えたか?現地メディアから探ってみた!

  4. ムヒカ大統領の名言に溢れたスピーチに対する海外の反応「世界の大統領に」「彼を見習うならネットをオフに」

  5. 井上尚弥怪我のその後経過と次戦は?海外の反応「甘いマスクをしたモンスターだ!」「次世代パッキャオ!」

  6. 鳥取地震震度6弱への海外の反応まとめ「なぜこの国に原発を?」「安室奈美恵のショーが中止になった!」

  7. サムスンに集団訴訟!業績は大丈夫?海外の反応「勝って2.7万円など意味がない」「ノート5にも問題が発生している」「迅速に改善してノート8と交換してくれ」

  8. 絶食で若返る?オートファジーがノーベル賞に!海外の反応を集めてみた

  9. 松山英樹がフェニックス優勝!海外の反応「ため息」「絶望」

  10. 中国の反テロ法の日本と海外の反応!チベットに関するコメントをしたのは…