身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

トリバゴでホテルを予約するメリットとデメリットは?

今回はトリバゴ(trivago)というホテル予約サイトが一覧できる便利なホームページについて紹介しちゃいたいと思います。

このサイトの何が便利かと言いますとまず目的地および駅名などを入力すれば近くのホテルを自動で探してくれます。

それだけでなく自分の予算などでホテルを絞り込むこともできるのです。

これだけ聞くと「めちゃくちゃいいサイトじゃないか」と思うかもしれませんが実はデメリットも結構あります。

何も知らずに利用すると、とても損する可能性も出てくるので気を付けた方がいいでしょう。

というわけで今回はトリバゴ(trivago)でホテルを予約することについてのメリットおよびデメリットを詳しく見て行きたいと思います。

ちなみにトリバゴで予約できるホテルは日本だけでなく海外もあるので海外旅行も視野に入れることができます。



スポンサーリンク




トリバゴでホテルを予約するメリットは何?

まず冒頭で述べた通り日本国内の目的地を入力するだけでホテルが探せる簡単仕様です。

インターネットでトリバゴにアクセスすると、最初に真っ白で検索窓が目立つページがあります。

検索窓に、例えば大阪と入れるだけでも多くのホテルが出てきます。

できれば大阪のどの駅の近くなのかを確認し駅名や地名を打ち込めばもっと絞り込めます。

さらに予算が1万円くらいなら予算で絞り込む機能もあるのでどんどん候補を短時間で絞ってくれます。

宿のランクや部屋に風呂がついているかなども検索で探そうと思えばでてきます。

また評価も1億7500万件くらいあるのですごく多いですね。

評価が多いということはそれだけ悪い宿やいい宿が発見しやすくなっているということです。

なんかいいことづくめですね。写真も1900万枚以上あるのでホテルの雰囲気なども分かります。

料金比較機能がついているので多数のサイトから安めの宿泊費をすぐに探せます。

じゃらんや楽天トラベルなどのいろいろな旅行会社やホテルが情報を提供しているのでさっと安いホテルを予約できるということが嬉しいです。

すぐに探したいけど楽天トラベルやじゃらん、るるぶなど旅行会社のホームページをいちいち見て回りさらに個別の宿のホームページも見て回るなんていうことをしていては時間がかかるばかりです。

そんな時に繰り返しになりますが、トリバゴで予約したいホテルの地名もしくは近くの駅名などを入力するだけでいろんな旅行サイトやホテルが比較でき、そのページに飛べば予約できます。

予算に合わせて表示してくれたりもするので候補を絞り込むのにはうってつけでしょう。

そんなサイトならメリットばかりでいいことづくめですね。

「さて格安ホテルでも予約しようか」とトリバゴと検索窓にいれてしまう前に最後までこのページを見て下さい。

実は便利だと思っているこのサイトですが落とし穴も良いところの数だけ存在するのです。

これを知らずに予約しようとすると大変な目にあうかもしれません。最悪クレジットカードからお金が引きおとされただけでホテルにも泊まれないという可能性もあります。

デメリットについては次の章で詳しく見て行きます。



スポンサーリンク




トリバゴでホテルを予約するデメリットは?

豊富な登録数のホテルからすぐに安いホテルや予算にあったホテルも探せるというトリバゴですが、何がデメリットなのでしょうか?

実は海外のサイトも掲載されているため、日本のホテルだからと安心してクリックすると海外のサイトに飛びよく分からずに予約してしまったということもあるようです。

日本のじゃらんやるるぶ、楽天など大手の会社が経営しているプランであればキャンセルや予約など安心です。

しかし海外であまり知らないような会社だと予約は日本語でできたけどキャンセルは英語のみで何とかしないといけないということもあります。

またあまりにも小さい無名の会社だときちんと予約できているかどうかも怪しいと疑わなくてはいけません。

ホテルに確認したら予約ができていないというケースもあったようです。

なので安心のできる会社の宿泊プランなのかきちんと確認して、格安だからと飛びつくのは止めた方がいいでしょう。

クレジットカード情報を集め、お金を個人から個人から集めようとする会社も0ではないかもしれないのです。

またもう一つのデメリットはトリバゴのサイトで表示されるホテルの宿泊価格が最安値とは限らないという事です。

トリバゴは確かに多くの安いホテルを探すことができるのですが、本当に最安値かどうかはそのホテルのプランを確認したりしないとなんともいえないというのがあります。

またトリバゴ経由ではなく直接ホテルのホームページなどにいかないと見れないプランもあるようです。

ホテルが出しているメルマガなどの会員になればもっと安いプランを会員だけに教えるということがあったりするのも事実のようです。

しかしホテルは、トリバゴに手数料を払う事で、トリバゴ経由で集客も見込めるのでいくつかのプランを知名度アップのために掲載しているのでしょう。

まとめ

良いところも悪いところも理解したうえでトリバゴを使うなら大変良いサイトだと思います。

特に急を要する場合はひとつずつ確認する暇がないのでトリバゴで一気に確認してしまえばある程度安いところは分かります。

しかし日本にあるホテルでも海外の旅行サイトに飛んでしまうこともあるのでよく確認しましょう。

また例えば、トリバゴ経由で楽天トラベルの宿泊プランを利用した際には「楽天トラベルで予約したものです」と名前を伝えます。

あくまでトリバゴはホテルや宿泊プランを比較しているだけです。

予約はそのホテルのホームページや旅行会社のホームページにいってしまいますのでご注意を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA