中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

ドイツ銃乱射テロはなぜ起きた?子供まで狙う理由は?海外の反応「メルケルにも逮捕状を!彼女の愚策のためだ」「ISとは関係ないだろ」

ドイツ銃乱射テロはなぜ起きたのか?
その原因と海外の反応を見てみよう。
7月22日午後5時50分(日本時間23日午前0時50分)にドイツ第3の都市である
ミュンヘンの最大のショッピングセンター”オリンピア”のマクドナルドにて
突然男が発砲し始めた。

被害者は子供も多いということだがいったいなぜこんなことを?
事件の詳細を見てみよう。



スポンサーリンク




ドイツ銃乱射テロはなぜ起きた?

ドイツ銃乱射テロはなぜ起きたか?
ドイツでは学期末で週末金曜日のマクドナルドでは、1学期お疲れという家族のお祝いのような形で
マックで食事をとる家族連れも多かった。
つまり子供が大勢いた。

容疑者は子どもたちにも容赦なく発砲したという。
政治的思想が動機ならばわざわざ子供を狙う必要はない。
いったいなぜ?

容疑者はその後路上に移動し乱射を続け、1キロ先のところで自さつしたという。
平和なミュンヘンの週末で25人の死傷者が出た。(内9名が犠牲に)

容疑者は今のところの情報によると、以下の特徴が公表されている。
・2年前からミュンヘンに住んでいる
・イランとドイツの二重国籍
・18歳少年
・ 「俺は独生まれ独育ちのドイツ人だぞ!」 「何故ギムナジウム(日本で言う中高一貫)5年のうちに何もしなかったのか」 「7年間もいじめられてた」 と動画内で叫んでいたことが確認されている

ドイツ警察は夕方の会見で詳細を発表するとは思うが
ネットの国内海外ともISが関係していることが前提の人がほとんどである。

ただ、個人的には個人的犯行をISが自分たちの力のように利用することも多いように思えている。
自分たちの力の誇示に利用するという構図である。

今回は単独犯であり、子供を狙っているあたりや、叫んでいる内容から、個人的な劣等感や自己顕示が動機である可能性も否めないのでは。



スポンサーリンク




国内と海外の反応

「政府は防ぎようがなかったようなことをオーバーにいうが、彼らは難民だろ」

「ろくでなしだ」

「トランプはISのお尻をキックするぞ」

「ショッピングモールに行くのが怖くなった」

「犯人だけじゃなくてメルケル首相の逮捕状も請求する!彼女の愚策たのために我々は犠牲になっている」
「我々はメルケルから自分たちを守らなければならない」

「私はキリスト教徒だが、これらはイスラムとは関係ないと思うよ。まるでゲームのような演習をやっていたようだ。イスラムのエリートを目撃したことがあるがこれとは違う」

「イランのイスラム教?」

「今まで大規模なものはドイツで起きてないから驚いた」(実際いくつかテロは起きている)

「なぜISISはアメリカ、イスラエル、ロシア&イランを攻撃しないの!?」

出典:https://youtu.be/zUf5GlySfyM

フランスニースの次はドイツ、全てがISとは限りませんが
毎週のように起きるテロが当たり前のように感じるのが恐ろしいです。

いつか日本でも起こるのでしょうか?
ちなみに今まで海外の組織によるテロは起こっていません。
過去最大はオウムです。

■関連記事

フランスのニースでなぜトラックテロが革命記念日に?動画あり海外の反応「民主主義はイスラム教と共存は出来ない」「次のターゲットはどこ?」

リオオリンピック8万5000人態勢の治安対策でテロ攻撃を本当に防げるのか?海外の反応は?

ベルギー爆破テロはなぜ!?絶対知っておきたいこの街の裏事情!海外の反応「ベルギーがEUでないならテロはない」「もう一度教えて、なぜ難民を受け入れる?」

フロリダ銃乱射テロはなぜ起きた?海外の反応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 中国のPM2.5問題でマスク並みに将来売れるかもしれないあるもの!海外の反応「詐欺だろ」「愚か者が買う」

  2. メドベージェワが日本に対してセーラームーンの歌をサービス!日本と海外の反応「萌えた!」「キムヨナの世界記録破られた。得点が冗談のようだ」

  3. 阿蘇山噴火に対する海外の反応まとめ「九州では地獄が起こっているのですか」「エネルギーが分散されてむしろ良いことなのでは」

  4. ガリガリ君値上げ謝罪CMへの声は?海外の反応「値上げは当然だ」「中国の氷菓子は倍!社長はひざまずいて詫びなければ!」

  5. コーチ4年で井村雅代は中国の評価をどのように変えたか?現地メディアから探ってみた!

  6. バヌアツの法則が2016年に異常発生!海外の反応「ブラック・スターの影響」「去年はハリケーン、これは警告だ」

  7. 木村沙織の最新海外の反応

  8. 日本は人口減少へ!問題山積の中海外の反応は?「滅亡へのプロセス」「100年経てば彼らはいない」

  9. 消費税10%いつまで延期?国民の反応「条件に世界経済の大幅な収縮を加えた」「天変地変がない限り増税しなければ嘘の積み重ねになる」

  10. 台湾総統選挙結果に対する海外の反応!中国ネットユーザーの声と報道規制があった話