中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

パナマ文書流出!日本人は?海外の反応「このリーク自体が仕組まれてる」「プロパガンダだ」

パナマ文書の衝撃が世界を駆け巡っている。
2016年4月に入りドイツが入手したとされる、2.6テラバイトの文書。
送り主はパナマの無名な法律事務所「モサック・フォンセカ」

そこにはタックスヘイブン、つまりグレーゾーンの租税回避を行ってきた
1970年代からの著名人、著名組織などの情報があるという。

そして4月5日になって、中国百度(No.1検索エンジン)がパナマ文書の検索を見えないようにした。
とロイターが報じている。

あなたが心酔している著名人は裏でお金をどうしているかわかりません。
あなたの100倍稼いで、あなたと同じか、またはそれ以下の税金でいるかもしれません…。



スポンサーリンク




パナマ文書を中国が規制!日本は反応薄 いったいどういうことか?

今回リークされている日本人は
企業数が24社
顧客数10人
受益者数 45人
株主数 360人
と言われている。
出典:https://goo.gl/FepTig

以下は不確か情報ではあるがツイートしている人もいる。

最初にパナマ文書について、非常に簡単に説明したいと思う。
誤解を恐れず、かなり簡単に。

まず、前提としてタックスヘイブン、租税回避は、場合によって合法であったり、違法であったりする。

会社を経営した人は分かると思いますが、税金というのは半端無く国に納めることになります。
法人税は国によって、数倍の%違うこともありますし
とられるのは法人税だけではありません。これも国の制度によりますが、
消費税から、いろいろと細かいものまで、
どちらかというと、租税逃れする人より、国のほうが悪どいのではという話もありますが
どちらにせよ、脱税と聞くと極悪のように聞こえますが
節税との明確な線引は難しいというのと、
アマゾンやアップルなど、うまく税金を安くしているという話は聞いたことがあると思います。

当たり前ですが、自分らの企業努力で得たお金の半分以上を国に持っていかれるのは嫌なものです。
しかし、国によってはほとんど持って行かれこともしばしばです。

そこで、自分の利益を保護したいという目的で、
賢い人達は、税金が安い国に会社の本籍を移したり、兄弟の国籍をそちらに移したり、
普通に銀行口座をそこで開いて全部そこに移したりして
出来る限り、自分が得た利益を国にとられない努力をするわけです。

その手段の中には、違法なもの合法なもの、微妙なものがあるというわけです。

それでその租税回避はやはり有利な国の銀行などがターゲットとなるわけですが
昔はスイスが有名でしたが、規制が強化され、(つまりは情報開示が強化され)
他の未発展なところで租税回避が狙われるわけです。

そのひとつが穴場のパナマなわけです。

今回、ドイツにリークされたパナマ文書は、
租税回避で、たくさんのペーパーカンパニー設立をしてきた法律事務所モサック・フォンセカ
の内部文書1150万点に関する1年に及ぶ調査結果を、メディアの各社が公表し始めた4月3日に
話題になり始めたものです。

パナマ文書事態1970年代から作成されたようです。

その中には、メッシやジャッキー・チェン、プーチン、習近平の親族などといった誰もが知る著名人の名があるという。
(ここでは合法か違法かは断定しないが…)

が、どちらにせよ、世間のイメージを悪くするものというのは間違いなく
名前があるものには大きなスキャンダルになりそうだ。

日本では、セコムの創業者の名前のみが報道では言われているが
当人は、必要な情報開示は税務署にしていると通している。

ここまでで、書き方が対象者擁護のような形になってしまったが
資産隠しとしての目的で、悪どい場合の方が多いのが通例であることも加えておきます。

と、最初はその程度かと思っていましたが、それに留まらないことがわかってきました。
戦争や裏社会、ここで文字にするのに臆するようなことまであるようです。



スポンサーリンク




パナマ文書に関する海外の反応

今回は日本ではあまり報じられていない、という話もある。
報道規制か?それとも、日本人がほとんどいないから、興味がないというところだろうか?

今回の報道に対する海外の反応を見てみよう

■海外の反応

「金と権力を持っている人たちは、神をも再生する陰謀を持っている」

「かなり怒っている」

「このリークのスポンサーは絶対にBBCだ。」

「これは無名法律事務所、つまり大衆によるリークだと見せかけているが、実は計画的なリークだ」

「名前のあった米国の指導者というのを知りたい。だれ?」

「なんてバカな話だ。狂っている」

「このビデオはデタラメを言っている。これは特に影響のない犯罪者のみに焦点を当てている。文献にあった人たちは既に報告し合っていただろう。それらを利用したい人がいるということだ」

「このようなレポートがあるというのは第3次世界対戦が近いということ。人類は絶滅するかもね」

「このビデオやアニメーションは1日で作られたのですか!? それともリークのために周到に準備されていたのでしょうか?」

「サンダースに投票!このたわごとを停止することができるのは彼です。」

「こんな報道に驚きますか??金持ちエリート達は、自分らのお金を法律を利用してうまく増やすことをしてきたのは
何十年も前から語り継がれてきたことです。
バカなやつは陰謀説と言うわ」

「クリントンとヒラリーがリストにないことが驚き」

「暴露された人はこれから寝られるのか?」

「モラルのないやつのすることは信じることが出来ん」

「プロパガンダはそれを信じることが出来るように嘘をつく。真実であるのなら、漫画の画像でアニメーションなどする必要はない。」

「これは最も無知なビデオだ。明らかなプロパガンダ」

出典:https://youtu.be/F6XnH_OnpO0

このように、賢い人が多いので、このリーク事態が仕組まれたものだという見方が多いです。

陰謀論的だということも出来ますが
できすぎたアニメーションのビデオなんかを見ると
確かに、この数日でこんな作りこまれたビデオを見せて怪しいなという感じはします。

この流出によって一番得をするのは誰か?というところでしょう。

全て陰謀論ぽくなってしまいますが、中国が規制をしたのは
習近平関連の額が半端なく、米国が中国つぶしの材料としてリークしたように見せかけたのかとか
いろいろと考えられます。

真相はわかりませんが、これから世界的に大変な騒ぎになる気がします。

■関連記事

人工知能Tayの問題発言の詳細と海外の反応「ミサイル発射しないか」「悪い奴らがAIを利用する」

トランプ氏の日本に対するコメントの海外の反応「在日米軍撤退は経済学理解してない」「怖い。同盟国は必要だ」

インドネシアとも中国は関係悪化か?違法操業の中国漁船奪還!海外の反応「反中国勘定はそのうち清算されるさ」「九段線は認めているようだ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 小池百合子の東京都知事当選に対する海外の反応の意外すぎる炎上

  2. トランプ娘のイヴァンカが大統領選の最終兵器に!海外の反応「切り札要素」「子供にも仕事させるの!」

  3. 北朝鮮ミサイル発射はいつか?威嚇する理由と海外の反応「ミサイルにお金使うなら飢餓対策をしろ」

  4. ドジャース前田健太メジャー強烈デビュー!海外の反応「もうMVPを与えよう」「マントラ忘れないように」

  5. フィリピン大統領選挙候補者TV討論会での過激発言!海外の反応「毒入りバナナを食べ過ぎたのだろう」「中国がどれほど大きいかを見に来たら!」

  6. メリー喜多川氏のパワハラ指摘がBPOに殺到!海外の反応「SMAP自身は解散すると一言も言ってない」「メリーを黙らせてくれ」

  7. TPPに中国網友は猛反発!海外の反応「中国なしで困らない?」「中国に恐れを持っている」

  8. リオ閉会式引き継ぎ式の日本のパフォーマンスの評判は?海外の反応「創意が素晴らしい」「雨のリオの閉会式が1000%向上した」

  9. 日銀マイナス金利導入の意味と海外の反応「円安ならそれでいい」「本末転倒だ」

  10. レスター岡崎の人気が爆発!海外の反応「日本のメッシ」「日本のブルースリーだ!」