中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

フィリーズレビュー2017出走予定馬と騎手:予想オッズと過去配当は?

第51回フィリーズレビュー(GⅡ芝1400m)が

2017年3月12日(日)阪神競馬場にて行われます。

 

GⅠ桜花賞トライアル、1着から3着までの馬に

桜花賞への優先出走権が与えられるレースです。

桜花賞を占う上で重要なレース

となりますので注目ですね!

 

出走予定馬と騎手、上位予想オッズ

過去10年の配当について調べてみました。



スポンサーリンク




フィリーズレビュー2017出走予定馬と騎手!注目馬は?

■フィリーズレビュー2017出走予定馬と騎手

アカカ      54kg (牝3) 松若風馬

アズールムーン  54kg (牝3) 石橋脩

アルミューテン  54kg (牝3) ———

アンジェデジール 54kg (牝3) 鮫島良太

エンゲルヘン   54kg (牝3) ———

カラクレイナ   54kg (牝3) M・デムーロ

クインズサリナ  54kg (牝3) 幸英明

ゴールドケープ  54kg (牝3) 丸山元気

シグルーン    54kg (牝3) 藤岡康太

ジューヌエコール 54kg (牝3) 北村友一

ステラルージュ  54kg (牝3) 高倉稜

スリーミスヨハネス54kg (牝3) ———

スリーランディア 54kg (牝3) 岩崎翼

タガノカトレア  54kg (牝3) 菱田裕二

デスティニーソング54kg (牝3) ———

ドロウアカード  54kg (牝3) ———

ビップキャッツアイ54kg (牝3) ———

ビーカーリー   54kg (牝3) 和田竜二

フラウティスタ  54kg (牝3) ——–

ベルカプリ    54kg (牝3) 池添謙一

モズカッチャン  54kg (牝3) ——–

ヤマカツグレース 54kg (牝3) ——–

ラーナアズーラ  54kg (牝3) ——–

レーヌミノル   54kg (牝3) 浜中俊

ヴィルデローゼ  54kg (牝3) ——–

 

■注目の馬は?

●レーヌミノル

2戦目の小倉Sで見せた脚は

その後のレースでも人気を

集めるほど、今回も人気となるだろう。

しかし、距離が伸びてからの成績は

2着、3着、4着と着順を落とし

続けているのが気がかりです。

相手が強かったですが

着差もここ2走は0.5秒と

負けすぎな気もします。

距離短縮は好材料。
●ジューヌエコール

デビュー3連勝で迎えた

GⅠジュベナイルFでは

大敗を喫した。

得意の1400mで巻き返しなるか?

鞍上が定まらないのは気になるが

新コンビ北村騎手といざ桜花賞へ。

 

●カラクレナイ

デビュー戦は後方から届かずの

4着と敗れたが、その後は

自慢の末脚を繰り出し2連勝と

勢いになって初重賞挑戦です。

 

●アズールムーン

510kgを超える大型馬

前走はダート路線へ向かい大敗

連勝中の芝へ戻り勢いを

取り戻せるか?



スポンサーリンク




上位人気馬、予想オッズは?

■上位人気馬の予想オッズ 
レーヌミノル   3.0倍

ジューヌエコール 5.5倍

カラクレイナイ   6.0倍

アズールムーン  15.0倍

ゴールドケープ  20.0倍

 

三つ巴の様子ですが

この時期の牝馬は

何が起こるかわかりません。

 

過去10年の配当は?

■過去10年の配当

2016年 ソルヴェイグ   8番人気 単勝2.720円  3連単47.890円

2015年 クイーンズリング 1番人気 単勝360円   3連単23.720円

2014年 ベルカント    2番人気 単勝560円   3連単1.750.540円

2013年 メイショウマンボ 3番人気 単勝440円   3連単96.300円

2012年 アイアムユアーズ 1番人気 単勝350円   3連単50.550円

2011年 フレンチカクタス 3番人気 単勝770円   3連単54.370円

2010年 サウンドハリアー 9番人気 単勝2.620円  3連単86.630円

2009年 ワンカラット   6番人気 単勝1.850円  3連単668.740円

2008年 マイネレーツェル 11番人気 単勝5.310円  3連単461.660円

2007年 アストンマーチャン 1番人気 単勝110円   3連単79.930円

 
■勝馬の人気は?

1番人気3勝

2番人気1勝

3番人気2勝

6番人気1勝

8番人気1勝

9番人気1勝

11番人気1勝

 

過去10年の単勝の平均額は

1.509円と高配当ですね。

1番人気が3勝とまずまず。

 

しかし下位人気馬も好走しており

単勝平均は高めとなっています。

3連単平均は332.033円と超高配当

10年で10回の万馬券決着。

175万馬券や66万、46万馬券も

飛び出している。

 

やはりこの時期の牝馬は

信用してはいけませんね。

 

Twitterでの反応は?

 

 

(引用出典 twitter.com)

 

■関連記事

金鯱賞2017出走予定馬と騎手:予想オッズと過去配当データは?

中山牝馬ステークス2017出走予定馬と騎手:予想オッズと過去配当は?

 

まとめ

桜花賞トライアルながら

ここをステップに桜花賞を

制したのはここ最近では

2008年レジネッタだけ。

 

しかし、2013年のメイショウマンボは

オークス、秋華賞、エリザベス女王杯と

GⅠ3連勝をし、力をみせました。

今年はどんな名牝が生まれるでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA