中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

プロ野球ベストナイン2016発表!大谷翔平が史上初の二刀流受賞!:日本の反応

北海道日本ハムの大谷翔平選手が史上初となるベストナインの投手&DH部門で受賞しました。

注目の大谷翔平選手について、べストナイン投票を管轄するプロ野球記者会が今まで禁じられていた投手と野手、投手とベストDHでの同一選手の重複投票が認められるように変更することを決め、導入1年目からの二刀流受賞となっています。



スポンサーリンク




セ・リーグ、パ・リーグのベストナイン一覧

セ・リーグ ベストナイン一覧

  • 投手:野村祐輔(広島)
  • 捕手:石原慶幸(広島)
  • 一塁手:新井貴浩(広島)
  • 二塁手:山田哲人(ヤクルト)
  • 三塁手:村田修一(巨人)
  • 遊撃手:坂本勇人(巨人)
  • 外野手:鈴木誠也(広島)
  • 外野手:筒香嘉智(DeNA)
  • 外野手:丸佳浩(広島)

パ・リーグ ベストナイン一覧

  • 投手:大谷翔平(日本ハム)
  • 捕手:田村龍弘(ロッテ)
  • 一塁手:中田翔(日本ハム)
  • 二塁手:浅村栄斗(西武)
  • 三塁手:B.レアード(日本ハム)
  • 遊撃手:鈴木大地(ロッテ)
  • 外野手:角中勝也(ロッテ)
  • 外野手:糸井嘉男(オリックス)
  • 外野手:西川遥輝(日本ハム)
  • DH:大谷翔平(日本ハム)



スポンサーリンク




セ・リーグ、パ・リーグのタイトルホルダー一覧

セリーグMVP
新井貴浩(広島)

パリーグMVP
大谷翔平(日本ハム)

セ・リーグ投手部門

  • 最優秀防御率 菅野智之(巨人) 防御率2.01
  • 勝率第一位  野村祐輔(広島) 勝率.842
  • 最多勝利   野村祐輔(広島) 勝利 16
  • 最多セーブ 澤村拓一(巨人)セーブ 37
  • 最優秀中継 S.マシソン(巨人)ホールド49
  • 最多奪三振 菅野智之(巨人)奪三振189

セ・リーグ打者部門

  • 首位打者 坂本勇人(巨人) 打率.344
  • 最多安打 菊池涼介(広島) 安打 181
  • 最多本塁打 筒香嘉智(DeNA)本塁打 44本
  • 最多打点  筒香嘉智(DeNA)打点 110
  • 最高出塁  坂本勇人(巨人)出塁率.433
  • 最多盗塁  山田哲人(ヤクルト)盗塁 30

パ・リーグ投手部門

  • 最優秀防御率 石川歩(ロッテ) 防御率2.16
  • 勝率第一位  和田毅(ソフトバンク) 勝率.750
  • 最多勝利   和田毅(ソフトバンク) 勝利 15
  • 最多セーブ D.サファテ(ソフトバンク)セーブ 43
  • 最優秀中継 宮西尚生(日本ハム)ホールド42
  • 最多奪三振 則本昂大(楽天)奪三振216

パ・リーグ打者部門

  • 首位打者 角中勝也(ロッテ) 打率.339
  • 最多安打 角中勝也(ロッテ) 安打178 
  • 最多本塁打 B.レアード(日本ハム) 本塁打 39
  • 最多打点 中田翔(日本ハム) 打点110 
  • 最高出塁 柳田悠岐(ソフトバンク) 出塁率.446 
  • 最多盗塁 糸井嘉男(オリックス) 盗塁53 
  • 最多盗塁 金子侑司(西武)  盗塁53

今年は大谷翔平選手の年になりましたね。大谷翔平選手の姿も日本のプロ野球で見られるのもあと1年となるのでしょうか?

来年もさらなる飛躍が期待されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 松山英樹がフェニックス優勝!海外の反応「ため息」「絶望」

  2. 日本は人口減少へ!問題山積の中海外の反応は?「滅亡へのプロセス」「100年経てば彼らはいない」

  3. 日食と皆既日食と金環日食の違いは?世界で盛り上がる3月9日海外の反応「神々しい」「米は来年皆既日食だ」

  4. 鴻海(ホンハイ)にとってシャープ買収はペイするのか?海外の反応「二重の利益が見込まれる」「チャンスだ」

  5. 福原愛と石川佳純の対戦成績!数字の比較から見る本当の実力の差とは?

  6. フィリピン大統領選挙候補者TV討論会での過激発言!海外の反応「毒入りバナナを食べ過ぎたのだろう」「中国がどれほど大きいかを見に来たら!」

  7. マイナス金利導入で長期金利が史上初の-0.035%!影響は続くの?海外の反応

  8. ムヒカ大統領の名言に溢れたスピーチに対する海外の反応「世界の大統領に」「彼を見習うならネットをオフに」

  9. 台湾南部地震で海底ケーブルの心配と海外の反応「建物が踊っているようだ」「自国内で解決出来る」

  10. PM2.5悪化の中国で赤色警報!海外の反応「インドの方が危険」「最高の呼吸器疾患薬を開発してくれるだろう」