中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

プロ野球ベストナイン2016発表!大谷翔平が史上初の二刀流受賞!:日本の反応

北海道日本ハムの大谷翔平選手が史上初となるベストナインの投手&DH部門で受賞しました。

注目の大谷翔平選手について、べストナイン投票を管轄するプロ野球記者会が今まで禁じられていた投手と野手、投手とベストDHでの同一選手の重複投票が認められるように変更することを決め、導入1年目からの二刀流受賞となっています。



スポンサーリンク




セ・リーグ、パ・リーグのベストナイン一覧

セ・リーグ ベストナイン一覧

  • 投手:野村祐輔(広島)
  • 捕手:石原慶幸(広島)
  • 一塁手:新井貴浩(広島)
  • 二塁手:山田哲人(ヤクルト)
  • 三塁手:村田修一(巨人)
  • 遊撃手:坂本勇人(巨人)
  • 外野手:鈴木誠也(広島)
  • 外野手:筒香嘉智(DeNA)
  • 外野手:丸佳浩(広島)

パ・リーグ ベストナイン一覧

  • 投手:大谷翔平(日本ハム)
  • 捕手:田村龍弘(ロッテ)
  • 一塁手:中田翔(日本ハム)
  • 二塁手:浅村栄斗(西武)
  • 三塁手:B.レアード(日本ハム)
  • 遊撃手:鈴木大地(ロッテ)
  • 外野手:角中勝也(ロッテ)
  • 外野手:糸井嘉男(オリックス)
  • 外野手:西川遥輝(日本ハム)
  • DH:大谷翔平(日本ハム)



スポンサーリンク




セ・リーグ、パ・リーグのタイトルホルダー一覧

セリーグMVP
新井貴浩(広島)

パリーグMVP
大谷翔平(日本ハム)

セ・リーグ投手部門

  • 最優秀防御率 菅野智之(巨人) 防御率2.01
  • 勝率第一位  野村祐輔(広島) 勝率.842
  • 最多勝利   野村祐輔(広島) 勝利 16
  • 最多セーブ 澤村拓一(巨人)セーブ 37
  • 最優秀中継 S.マシソン(巨人)ホールド49
  • 最多奪三振 菅野智之(巨人)奪三振189

セ・リーグ打者部門

  • 首位打者 坂本勇人(巨人) 打率.344
  • 最多安打 菊池涼介(広島) 安打 181
  • 最多本塁打 筒香嘉智(DeNA)本塁打 44本
  • 最多打点  筒香嘉智(DeNA)打点 110
  • 最高出塁  坂本勇人(巨人)出塁率.433
  • 最多盗塁  山田哲人(ヤクルト)盗塁 30

パ・リーグ投手部門

  • 最優秀防御率 石川歩(ロッテ) 防御率2.16
  • 勝率第一位  和田毅(ソフトバンク) 勝率.750
  • 最多勝利   和田毅(ソフトバンク) 勝利 15
  • 最多セーブ D.サファテ(ソフトバンク)セーブ 43
  • 最優秀中継 宮西尚生(日本ハム)ホールド42
  • 最多奪三振 則本昂大(楽天)奪三振216

パ・リーグ打者部門

  • 首位打者 角中勝也(ロッテ) 打率.339
  • 最多安打 角中勝也(ロッテ) 安打178 
  • 最多本塁打 B.レアード(日本ハム) 本塁打 39
  • 最多打点 中田翔(日本ハム) 打点110 
  • 最高出塁 柳田悠岐(ソフトバンク) 出塁率.446 
  • 最多盗塁 糸井嘉男(オリックス) 盗塁53 
  • 最多盗塁 金子侑司(西武)  盗塁53

今年は大谷翔平選手の年になりましたね。大谷翔平選手の姿も日本のプロ野球で見られるのもあと1年となるのでしょうか?

来年もさらなる飛躍が期待されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 五郎丸の移籍はいつ?という誤解とレッズ加入への海外の反応「誰?」「交渉人が連れてくるのは正解の人だ」

  2. タカハシブルーナ選手が写真から人気急上昇!海外の反応「ブラジルNo.1!」「誇りに思ってる」

  3. 中国の汚職は半端じゃない!札束1トンでやっとビッグニュースに海外の反応も呆れ気味

  4. 鳥取地震震度6弱への海外の反応まとめ「なぜこの国に原発を?」「安室奈美恵のショーが中止になった!」

  5. テレサテンが香港で天安門事件直前に祖国民主化を願った彼女の生誕63年の今の海外の反応「今はテレサが台湾独立を願ったことを知らない」

  6. メドベージェワが日本に対してセーラームーンの歌をサービス!日本と海外の反応「萌えた!」「キムヨナの世界記録破られた。得点が冗談のようだ」

  7. 2016年アベノミクスの終焉か?海外の反応「人民元への通価を切り下げの圧力が和らぐ」「円高は始まったばかり」

  8. メリー喜多川氏のパワハラ指摘がBPOに殺到!海外の反応「SMAP自身は解散すると一言も言ってない」「メリーを黙らせてくれ」

  9. アントニオ猪木vsモハメドアリは茶番だったのか?海外の反応「最も退屈」「人類史上最も感心した試合」

  10. 伊勢志摩サミットでも提供の水素水の効果は嘘か本物かの結論!