身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

プーチン大統領の来日で北方領土ロシアの主張は変わるのか?:海外の反応

12月8日木曜日、日本の安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領来日し、安倍首相の地元でもある山口県にて15、16日に首脳会談が開催されることが発表されています。

すでに「北方領土についての交渉を進めることは難しいのではないか?」という見方が広がりつつある日本側。

今回の会談で、経済的な協力体制を組むことは一定の成果と言えますが、こと領土問題においては、具体的な内容を詰めるにあたって日本とロシア、双方の主張がもつれあい、協議が難航しています。

北方領土問題についてのロシアの主張とは?プーチン大統領来日によって北方領土問題は進展するのか?わかりやすく解説します。



スポンサーリンク




北方領土問題・ロシア側の主張

第二次世界大戦末期に日本へ攻め込んだロシア

時は第二次世界大戦。

日本とロシアは「枢軸国」と「連合国」に分かれて戦う敵国同士の関係にありました。

第二次世界大戦の前に勃発した日本対ロシアの直接対決・日露戦争においては、周囲の予想に反して日本側が大勝利を収めており、当時のロシアにとって大日本帝国は「憎き仇敵」と言える相手でもあります。

ドイツと同盟を組むことで枢軸国としてアメリカ・ヨーロッパ各国と戦争を繰り広げていた日本ですが、ドイツの敗戦が決定すると同時に、連合国に参加していた世界各国から針のムシロのように攻め込まれました。第二次世界大戦~太平洋戦争の最期には、ついに日本はアメリカによる原爆攻撃を経て敗戦する運命にあったのですが、当時、もはや敗戦が濃厚な段階で日本に攻め込んだ国がありました。

それが当時のロシア(ソビエト連邦)です。

日露戦争では確実に勝利すると思われていながら、極東にある未開の小国に大敗を喫してしまったロシアは、ドイツの電撃的な侵攻を退けると、かつての雪辱を果たさんとばかりにボロボロになった日本に攻め込んだのです。

このことが今日までの連綿と続く「北方領土問題」を生み出すことになります。

ロシアの主張「北方領土は戦勝国の戦利品である」

ロシア側の主張の主な部分をまとめて述べると、「ロシアは、第二次世界大戦の勝利国として、正当な領土として北方領土を得ている」というものです。

1951年・第二次世界大戦後のサンフランシスコ平和条約のなかで日本は「千島列島を放棄する」という旨の宣誓を行っています。

「千島列島」…この千島列島こそが、すなわちロシアが主張する「(戦利品として得た)北方領土」に当たるのですが、日本とロシアの主張のなかで「どこからどこまでを千島列島と呼ぶのか?」という議論が食い違ってしまい、今日の「北方領土問題」として紆余曲折の外交問題を生んでしまっているのです。



スポンサーリンク




北方領土問題は何が原因なのか?わかりやすい解説

全22島からなる「千島列島」

  • 阿頼度島
  • 占守島
  • 幌筵島
  • 志林規島
  • 磨勘留島
  • 温禰古丹島
  • 春牟古丹島
  • 越渇磨島
  • 知林古丹島
  • 捨子古丹島
  • 牟知列岩
  • 雷公計島
  • 松輪島
  • 羅処和島
  • 摺手岩
  • 宇志知島
  • 計吐夷島
  • 新知島
  • 武魯頓島
  • 知理保以島(北島)
  • 知理保以南島
  • 得撫島

「北方領土」「北方4島」と呼ばれる4つ(正確には群島を含み全10島)

  • 択捉島
  • 国後島
  • 国後島
  • 歯舞群島(全7島による群島)

ニュースなど報道メディアで主に語られるのは択捉島、国後島、色丹島、歯舞群島の「北方4島(北方領土)」となりますが、実は千島列島に含む、あるいは含まないと主張されている島々には、全部で32の島々があります。

いずれも、オホーツク海の広大な自然のなかで、高級食材として中国を中心とした海外に輸出されるナマコ、サケ、マス、タラ、カレイ、イワシなど豊富な漁場と海鮮資源を持っており、ロシア占領下とされる北方4島を中心として、海外利権を生み出す市場が形成されてもいます。特にナマコは中国をはじめとする東アジアの富裕層にとって高品質のブランド食材として取引されていると報じられています。

北方領土問題・ロシア側の主張

ロシア側の主張では、千島列島とは、上記の全島を含むという解釈がなされており、「北方領土」とは、択捉島、国後島、色丹島、歯舞群島(北方4島)を含むものである、としています。

北方領土問題・日本側の主張

対する日本側の主張は、千島列島の放棄は平和条約に語られているが、ロシア側が「北方領土」として主張している択捉島、国後島、色丹島、歯舞群島(北方4島)については、北海道に属する島であるので、現在、ロシアの不当な占拠が行われている状態にある、というものです。

プーチン大統領の来日で、秋田犬が北方領土の氷を溶かす?

ロシアの秘密警察・ソ連国家保安委員会(KGB)出身であるプーチン大統領は、無類の犬好きで有名です。

とはいえ、極北の国に暮らす軍人の多くがそうであるように、プーチン大統領が飼育する犬たちのほとんどが、ハスキー犬種や大型犬、軍用犬などが多くを占めています。そんなプーチン大統領の犬好きを知ってか、秋田県の佐竹敬久知事が、親交の証として、2012年に雌の秋田犬「ゆめ」を贈呈したことがありました。

ロシアでは珍しいであろう日本犬種の秋田犬に喜んだプーチン大統領は、その返礼として雄のシベリア猫「ミール」を贈っており、当時、ロシアで発売されたプーチン大統領のグラビアカレンダーのなかに、この時プレゼントされた「ゆめ」の姿を見ることができます。

安倍首相とプーチン大統領のロシアでの会談の中でも、元気な姿を見せてくれた日本の秋田で生まれた外交大使。こうしたプーチン大統領の犬好きを見て取った安倍首相も、来る日露の大きな問題を語る前に、ここぞとばかりにあるプレゼントを用意していました。

そのプレゼントが、今回の首脳会談に向けて贈られる予定となっていた2匹目の秋田犬です。

プーチン大統領の来日にあわせて、雄の秋田犬を贈るというパフォーマンスは、「秋田犬(日本の犬種)のカップリング」をつくることで、プーチン大統領の心を掴むとともに、北方領土におけるロシアの主張を軟化させ、領土・経済において「この秋田犬のペアのように、日本とロシアで協調路線を築きましょう」という外交メッセージを贈ったことになります。

しかし、日本政府のこのメッセージは、ロシア側の贈呈辞退によって実現することはありませんでした

まとめ・プーチン大統領の来日は北方領土問題を進展させるのか?

安倍首相の訪問時、あえて当日に会談のスケジュールをズラす、同席する日本政府高官の人数を制限する、秋田犬贈呈によるメッセージを断る。

プーチン大統領がここ数カ月の間に日本に対してとっている外交姿勢からは、「ロシアのファイティングポーズ」が伝わってきます。

アメリカ大統領選挙で、対ロシア問題に対して過激なスタンスを持つヒラリー氏ではなく、アメリカ国内と自国利益、そして介入外交の停止を声高に叫ぶトランプ氏が当選したことにより、ロシアと日本の外交緊張、あるいは大きな協調路線を期待する声も上がりましたが、そうした日本の世論と政府の思惑を読み取ってか、ロシア・プーチン大統領は外交姿勢を硬化させているように見ることができます。

「そう簡単に北方領土はやらないぞ」「あまり期待をしないで欲しい」

そんなロシア政府の凍土の風のようなメッセージが伝わってきます。

日本の反応

海外の反応

「私は最近の休日に、日本側の海岸に立って考えるよ」

「(日本の主張は)不可解な理屈だ。1904年の日露戦争以前には千島列島はロシアのものだった。1945年にロシアがそれを取り戻しただけだ。」

「僕はサハリンはロシアの領土、千島列島は日本固有の領土だと思うよ。」

「その土地で血を流した人々の記憶を侮辱することはできない。」

「北方領土という遺産を私たち現代のロシア人に遺すために、同志は命を惜しまなかった。」

「日本の論理を理解することは、過酷だ。」

(引用・出典:Youtubeロシア語コメントより翻訳 – https://www.youtube.com)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 中国の高速鉄道計画は世界へ!次の目論みは海底トンネルで台湾へ!海外の反応「まずは統一だ」「小英は憤死するだろう」

  2. 日本は人口減少へ!問題山積の中海外の反応は?「滅亡へのプロセス」「100年経てば彼らはいない」

  3. リオ閉会式引き継ぎ式の日本のパフォーマンスの評判は?海外の反応「創意が素晴らしい」「雨のリオの閉会式が1000%向上した」

  4. フィリピン大統領の発言、そのうち「落とし前」をつけるとの変心に中国網友が怒り心頭!反応まとめ

  5. 韓国総選挙で与党惨敗による大統領選と日本への影響は?海外の反応「与党が負けてまた反日始まるか」「すべての過ちは必ず正しい道理に帰する」

  6. メドベージェワが日本に対してセーラームーンの歌をサービス!日本と海外の反応「萌えた!」「キムヨナの世界記録破られた。得点が冗談のようだ」

  7. イチローがトレーニングマシン効果を実証!まさか40代でメジャー5位の走力!海外の反応「左にゴロでアウトは不可能」「41歳で!?」

  8. 安倍マリオの海外の反応「東京五輪に行く気になった」「閉会式で最高の瞬間」

  9. 台湾総統選挙結果に対する海外の反応!中国ネットユーザーの声と報道規制があった話

  10. メリー喜多川氏のパワハラ指摘がBPOに殺到!海外の反応「SMAP自身は解散すると一言も言ってない」「メリーを黙らせてくれ」