中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

ベセリの戦績は?ジョコビッチに大番狂わせ!海外の反応「参加者全員彼に感謝」「他のビッグプレーヤーも獲れることを暗に示した」

2016年初まともにジョコビッチ選手が敗れました!相手はベセリ選手。(ジョコは今年1度棄権の負けはある)
今回はベセリ選手の戦績、錦織選手との対戦成績まで詳細に紹介していきたいと思います。

また今回のベセリ選手の大番狂わせに対する国内海外の反応も見ていきましょう。



スポンサーリンク




ベセリの戦績とジョコビッチ大番狂わせの詳細

まずは昨日のジョコビッチvsベセリ戦について。
4 – 6 6 – 2 4 – 6の1-2でベセリの勝利。
両者コメントとしては

ベセリ
「驚きだった。コートに向かった時は、全然違う気持ちだった。1ゲームでも多く取りたかったし、良いプレーが出来ればと願っていた。勝てると思っていなかった。」
「ジョコはベストのレベルではなかった。それは確かだし、スタートからミスを連発していた。そのことで少し自信も与えてくれたし、ラリーを長くすることにもつながった。あまり彼にリズムを与えなかった。」
出典:http://goo.gl/DHud1q

ジョコ
「本当に本当に悪いプレーだった。全くフレッシュな気持ちになれなかった。」
「これで負けない選手はいないことの証明にもなった。敗戦を簡単に受け入れられないけど、対戦相手を祝福しなければならない。」
「これからは長い休養がとれる。その期間で精神的に有意義に過ごそうと思っている。」
「前へ進まなければならない。この敗戦は既に過去のもの。今季ここまでは最高のスタートが切れていた。」
出典:http://goo.gl/6m4qPw

ジョコビッチが番狂合わせとして、下位ランキングに負けたのは
なんと2010年6月の当時世界ランク74位のマリス(ベルギー)に負けて以来となる。

イリ・ベセリ選手とは?

次に今回大番狂わせしたイリ・ベセリ選手だが基本情報を見てみよう。

国籍:チェコ
年齢:22歳
体重・身長:198cm 90kg
利き手:左
バックハンド:両手
ランキング推移
2016年 55位
2015年 41
2014年 66
2013年 84
2012年 260
2011年 604
2010年 862
特徴:長身からの角度あるサーブ、ねじ込むように回転のあるバックハンド
大型でもイズナーのようなパワー系とは違い、アイデアがいい、と言われる動きはある。
デメリットとしては、そこまでフットワークがいいようには見えない。
その他:2013年はトップ100の最年少
:2013年ATP内投票で、新人賞

■最近の試合結果

■ Monte Carlo ( Clay Court )
04/13/2016, N. Djokovic – J. Vesely 1 : 2 (4 : 6) (6 : 2) (4 : 6) ◯
04/12/2016, J. Vesely – T. Gabashvili 2 : 1 (3 : 6) (7 : 5) (7 : 5) ◯

■Prix Hassan II Casablanca ( Clay Court )
04/09/2016, J. Vesely – B. Coric 0 : 2 (6 : 7) (6 : 7) ●
04/08/2016, G. Garcia-Lopez – J. Vesely 0 : 2 (4 : 6) (6 : 7) ◯
04/07/2016, N. Mektic – J. Vesely 1 : 2 (7 : 6) (3 : 6) (6 : 7) ◯
04/05/2016, I. Cervantes – J. Vesely 0 : 2 (1 : 6) (3 : 6) ◯

■ MiamiSony Ericsson Open ( Hard Court )
03/23/2016, K. Edmund – J. Vesely 2 : 1 (6 : 4) (5 : 7) (7 : 6) ●

■ Indian Wells ( Hard Court )
03/12/2016, J. Vesely – T. De Bakker 1 : 2 (4 : 6) (6 : 4) (2 : 6) ●

■ATP Dubai Tennis ( Hard Court )
02/23/2016, B. Coric – J. Vesely 2 : 0 (6 : 4) (6 : 4) ●

出典:http://goo.gl/JFuY3J

前回大会は4回戦までいっているので調子を上げてリウ感じはあったのでしょう。
しかし、それまでは1回戦敗退3連続ですから、やはりそこまで強いという印象はなかったと思います。

コリッチ選手に弱いようですね。2回ストレートで負けています。

また、錦織選手とは過去に1回だけ対戦していて錦織選手がストレートで勝っています。

05/13/2015 J. Vesely – K. Nishikori 0 : 2 (6 : 7) (5 : 7)

去年の5月ですね。

次戦のガエルモンフィスは身体能力が凄すぎ



スポンサーリンク




ジョコビッチ選手への番狂わせに対する海外の反応

それでは今回のジョコビッチ選手への大番狂わせを果たしたベセリ選手の海外の反応を見てみましょう。

■海外の反応

*モンテカルロ前のATPのインタビュー動画

「ナイスガイだ」

「おめでとう!トーナメント参加者全員彼に感謝だよ!」

「ゲーム中の彼を見てみて。カメラが顔をズームすると背を向けるよ。カメラが嫌いなんだ」

「新しいテニスだ」

「良い試合だった。しかし、ジョコは明らかに疲れていたね。」

「モンテカルロ優勝者は、今までにない新しい誰かだろう」

出典:https://youtu.be/_8xYz6ibp_o

*ジョコ戦のハイライト

ジョコビッチざまあみろ」
「彼は試合後紳士だったよ。あなたは?」

「ジョコは普通の人間さ。でも彼は悪い状態を修正出来る。しかし、今回はベセリに勝利を与えることになった。
その後しっかりと相手を称え紳士の対応をしている。」

「ジョコはまだ粘土のコートに慣れてないように見えた。」

「ちょっとデルポトロのことを思い出します」

「ベセリに拍手を送りたいです!彼は非常に一貫したテニスで勝利を果たしました。ジョコはいつもとは違うペースで中央の深いところに打つショットが多かったのが問題だと思います。」

「今回のジョコは、他のビッグプレーヤーがグランドスラムを獲れることを暗に示した。
私はフェデラーが優勝することを望みます!」

「ナダルが優勝するための良いチャンスとなりますね!」

出典:https://youtu.be/D5lsNNy-i28

と、多くのコメントが集まった。
強すぎるジョコビッチに対する反発で、悪口も若干多く見られたが
だいたいはジョコの紳士さを理由にカバーするコメント返しとなっていた。

今回は、ジョコ自身も言っているように
最強ではなく付け入る隙があるということを、他のビッグプレーヤーも感じたのではないだろうか。

錦織選手なんかもそうだ。「もしかして勝てるのでは」ちょっとでもそう思える意識というのは
また現状を変えるきっかけとなる。

今回を契機に、「ジョコには勝てない」という思い込みが崩れたと思う。
全仏、ウィンビルドン前に、非常に興味深い番狂合わせであった。

錦織選手へのチャンスでもある。

■関連記事

錦織圭出場のバルセロナオープン2016ドローとジョコ戦の海外の反応「本調子じゃないな」「ジョコはOPも金だ」

ジョコビッチ強すぎる!錦織圭との対戦前にある2つの秘密に驚く!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. ドジャース前田健太メジャー強烈デビュー!海外の反応「もうMVPを与えよう」「マントラ忘れないように」

  2. テニスの世界最速サーブ2016最新トップ6選手!体感動画がATPからアップされていた

  3. メドベージェワが日本に対してセーラームーンの歌をサービス!日本と海外の反応「萌えた!」「キムヨナの世界記録破られた。得点が冗談のようだ」

  4. 中国は金メダルの数より大事なものをリオで得た とのスレッドが立った!海外の反応は? 

  5. 日本人と中国人の性格や考え方の違いが良く分かる!中国面白特許発明を一挙ご紹介!

  6. イギリス国民投票はなぜ離脱派が勝ったのか?統計で見る実態とは

  7. 着工済みインドネシア高速鉄道に対しジャワ横断鉄道を日本に建設要請!反応まとめ「中国には頼まないの~?」「“安物買いの銭失い”を漸く理解!」

  8. キョンシー肉ピクピク肉の動画に衝撃!日本は大丈夫?海外の反応「絶対中国へいかない」「WHO調査すべき」

  9. 中国頓挫のタイ高速鉄道計画に日本の新幹線方式導入!都市鉄道で日本製車両採用の「パープルライン」が開業!海外の反応は?

  10. ベルギー連続テロで日本人も巻き込まれる!原発で厳戒態勢はまさか狙われていたのか!?海外の反応