中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

マイケルムーア監督がトランプ氏題材の映画発表!物議を醸す海外の反応「このフィルムが最後のものになるかもね」「退屈なフィルム」

マイケルムーア監督が10月19日に、ムーア氏が批判しているトランプ氏を題材にした映画『マイケル・ムーア・イン・トランプランド(Michael Moore in TrumpLand)』を製作したことを発表した。
ムーア氏はブッシュ米大統領を批判したドキュメンタリーである『華氏911(Fahrenheit 9/11)』を制作したことでも話題になった人物である。表現の自由はいいことだ。内容が気になる。
これに関する海外の反応も見ていこう。



スポンサーリンク




マイケルムーア監督がトランプ氏題材の映画発表!海外の反応が気になる

さて、今回マイケルムーア監督が発表した『マイケル・ムーア・イン・トランプランド(Michael Moore in TrumpLand)』だが
どのような内容なのか気になる。現在発表されている情報を見てみよう。


*このツイッター主は本人ではなくムーアの情報をつぶやくアカウントと思われる。

『マイケル・ムーア・イン・トランプランド(Michael Moore in TrumpLand)』の内容は?

推測も入るが海外メディアによるとムーア監督がオハイオ州の劇場で10月初旬にトランプ氏批判を目的として行おうとしたワンマンショーが
その発端となっていると言われている。
このワンマンショーはあまりにも危ないということで中止を余儀なくされたものだ。

元々ムーア氏はトランプ氏が大統領に当選してしまうだろう、と予想していて、今回の映画はトランプランド、つまりトランプ大統領が誕生したらこんな最悪な世界になるよ、という意図で製作したのではないかと筆者は予想する。
実際確認すると基本的にムーア氏が語っているフィルムのようだ。

ムーア氏は良くも悪くもかなり左よりの思想の持ち主で、ブッシュ大統領批判もすごいものがあった。
なので、共和党にはひどく嫌われている。彼はすごく嫌われるか、すごく好かれるかのどちらかだ。

映画の説明はこんな感じとなっている。

オハイオの共和党員が中止させようとした映画をご鑑賞ください
アカデミー賞を受賞したマイケル・ムーア監督が敵地に乗り込み、大胆でおかしなワンマン・ショーを展開。2016年の大統領選挙を数週間後にひかえ、”トランプ・ランド”の奥地へ入り込んでいく



スポンサーリンク




しかし、なぜこのワンマンショーの公開が中止されたか?
それは、以下のサイトに書いてあったが、エグい話になるのでここでは詳しく書けない。禁止語などが出てくるからだ。
出典:https://goo.gl/tQAhvE

しかし、簡単に紹介すると彼はトランプ氏を批判して、ヒラリー氏を単純に擁護したわけではない。(結局は擁護しているのだが)
驚いたことに、ヒラリー氏に対するネット上の陰謀論を持ち出し、その話を進めたのだ。(これがここに書けないことだ)
そしてそれを肯定した上で、ヒラリー氏に投票するように、という流れであった。

ムーア氏製作の『マイケル・ムーア・イン・トランプランド』の海外の反応

海外の反応を見てみよう。

「政治工作員のステルス プロジェクト」

「この映画は73分ムーアが話しているだけのダメで退屈な映画だ」

「これが投票の動機づけになる?」

「ムーア氏はWikiLeaksなどのヒラリー氏の嘘や汚職についてちゃんと情報を得てないと推測する。
このフィルムがムーアにとって最後のものになるかもね」

「ニューヨークとLAなら使えるフィルムかもしれない」

「いやもう大統領選自体にうんざりしているよ。戦争を終わらせるためにオバマ氏に投票したが実現しなかった。」

出典:https://goo.gl/tQAhvE

まだ上映されたばかりなのでコメントは少ない。日本の反応も紹介しよう。

「お騒がせの痛烈批判を期待してるよ」

「機会を外さない仕事ぶりが非常にプロ」

「ムーアなら題材にしそう」

「日本にもこういう人ほしい」

「ヒラリー氏の映画も作ってほしいな」

「この題材ならどれだけでも面白くできそう」

「あくどさならヒラリーの方が上」

出典:https://goo.gl/o5p26P

このように米国では批判が目立ったが、日本では興味本位のものが多い。
他国のことなので、面白いかそうでないかの判断が多いのもあるかと思う。(といっても日本におおいに影響はあるが)

今回の大統領選はどちらに転んでもあまり希望がない、ような気がする。
ムーア氏はそれでもヒラリーの方がましというのだが、フィルムの内容を間接的に聞く限りは
「どっちにも入れたくない」となりそうだ。



スポンサーリンク




関連記事

トランプ大統領は戦争と平和をもたらすのか?第三次世界大戦を押し止めたアメリカ国民の介入外交への不信

トランプが大統領になったら日本にどう影響するのか?アメリカ大統領選の果ての国際政治

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA