身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

ユカタン半島マヤ遺跡発見の15歳少年!グーグル・マップでこの位置か!海外の反応

ユカタン半島のもしかしたら最大の可能性のあるマヤ遺跡を15歳の少年が発見した。
視点をずらせば、今まで何年も解決出来なかったことが、一瞬で解決出来るという
すごい事例だと思う。

これに対する海外の反応も見ていこう。



スポンサーリンク




ユカタン半島マヤ遺跡発見の15歳少年!どんな画像か?

カナダに住む15歳のウィリアム・ガドリー君が星座の星の配置をマヤ遺跡関連の地図に当てはめることで
その法則性に気づき、ジャングルに被われたマヤの古代都市を発見することに成功したという
大ニュースが世界を駆け巡っている。

一見、誰でも出来そうなことだが、誰も今までなさなかった大事業をたった15歳の少年のアイデアで
出来てしまったのだ。

ガドリー君はもともと、マヤ文明など古代遺跡に興味を持っていたのだが、
星座の星の並びとマヤの古代都市の配置を見ていて、法則性があることを発見してしまいました。

22の星座の星の並びが117のマヤの都市に一致していることをgoogle mapにより発見したガドリー君ですが
そこで、23番目の星座の星の一つに一致する都市がないことが気になり
カナダの宇宙局に電話をして、その場所の衛星写真をNASAとJAXAの撮影した 画像を提供してもらったところ
メキシコのユカタン半島のピラミッド跡と思われる古代都市の一部を発見しました。

古代都市は夢をもたらせます。
オーパーツといった言葉に興味を持つ人は少年・大人問わずにいるでしょう。
もしかしたら、核戦争で一度文明が終わった後に、今の文明が気づかれたのかもしれないといった
証拠もあったり、古代文明の、今の科学でも解き明かせない謎の多くもあり
実は現代よりも進んでいたのでは?と夢をふくらませる人も少なくありません。

その中でもマヤ文明は世界を魅了する謎に包まれています。
ガドリー君が発見したのはこの位置だそうです。


*ニュースのコメント欄の座標を参考

今回の発見に対する海外の反応を見てみましょう。



スポンサーリンク




ユカタン半島マヤ遺跡発見の15歳少年に対する海外の反応

海外の反応を見てみましょう。

「明らかに非常に明るい未来を持っているこの華麗な若者へおめでとうございます!」

「あなたのインスピレーションは素晴らしい!よくやった!偉大な発見だ」

「この5年でより多くのストーリーに人類が気づいたから(googlemapなどのツールのことを言っている?)若い世代が発見をしていく。とてもエキサイティングだ」

「カナダって宇宙機関を持っているんだ?」

「イエス!確かに、星座と一致していて。おそらく3都市はティカル、Calakmulと新発見の都市です。これらは、互いに比較的近接しています。正確な場所を教えてくれてありがとう!」

「彼はクリスチャンです。バカではないよ」

「よくやった」

「だからマヤ遺跡だけは正確に空から調査できませんでした。彼らはまた、天文学のパターンに対応する位置に都市を配置するために、地上測量にこの知識を適用することができます。このパターンは、彼らは頭で知っていたかもしれないが、彼らは空から見ることはなかったであろう。これは、高度な数学と計量能力を持っていたことを意味します。」

「マヤ文明はだからこそ有名です。
彼らは、500年前にヨーロッパのものよりもはるか正確なカレンダーを持っていました。
他の例については、Googleの「地上絵」。」
  「マヤ文明は、三角法のいくつかの並べ替えを使用していたよ、だから本当には進んでいません。しかし、地上にいろんなものを測定することができるのが印象的です。

出典:http://goo.gl/8KnMLk

何年も研究し続けた考古学者もいるでしょう…。
それが15歳の発想で一瞬で抜かれてしまった人も影にいることを忘れてはいけません。

15歳の少年のやったことは我々、素人にもできることで
google mapの特定場所ダウンロードして、星座に当てはめ、カナダ局に連絡をしたことです。

やはり時代のツールをうまく使いこなすことと、
良い発想をすることの大事さを今回痛感しました。

■関連記事

ペットボトルリサイクルの問題点が一挙解決か!?海外の反応「分解細菌が進化したの」「PET分解にふつう700年かかる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA