中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

ユチョン事件の最新海外の反応「イメージ回復は無理」「芸能人は聖職者じゃないんだから」

7月7日の最新報道でJYJユチョンが女性への事件は嫌疑なしと判断されたと報道。
事件は一応ほぼ幕を閉じたが、ユチョン側がさらに2人の女性を虚偽告訴罪で逆告訴する形となった。

しかし、その後すぐに違う報道が出ている。
「ユチョン(JYJ)が嫌疑なしの処分を受けたというのは事実ではない。まだ捜査中であり、終結権は検察がもっている」
とし、実はまだ事件の幕は閉じていないことが警察関係から話されている。

最新の海外の反応をみていこう。



スポンサーリンク




ユチョン事件の最新海外の反応

ユチョンは4人の女性から事件の容疑で告訴されていた。

2016年6月10日
  :6/4 20代女性Aが「ユチョンがトイレ内で乱暴した」と主張し告訴する。
2016年6月14日夜
  :女性A側は「ユチョンとの関係において、強制性はなかった」とし告訴取り下げ。
  :「ユチョンと関係をもった後、ユチョンの友人らが私を軽い女と見てるようで気分が悪く告訴してやろうと思った」と説明
2016年6月15日
  :告訴取り下げが公表
2016年6月16日
  :再び別の女性Bから告訴
  :告訴状によると2015/12/16にソウル・江南にある遊興酒店のトイレで女性に悪さを加えた訴える

2016年6月17日
  :再び別の女性CとDから告訴
  :それぞれカラオケのトイレ、自宅のトイレで乱暴されたとのこと。
2016年6月20日
  :ユチョン側が4人の女性を恐喝罪と虚偽罪等で告訴
2016年7月7日
  :警察は嫌疑なしと判断したとメディアが発表
  :警察は嫌疑なしと最終判断には至っていないと話している

終結に近づいたかと思われたがそうではなかったようだ。



スポンサーリンク




最新海外の反応

主に、「嫌疑なし」と判断された直後の反応が大きかったのでそれが中心となる。

「人気で食べていっているユチョンを誰が補償するのか?」

「人生一瞬で壊れる」

「無嫌疑でもイメージ回復は無理だ」

「強制ではなく、合意性で判断したということですね。
美人局だという言葉が合うように、1人目が1億ウォン受け取ったのを聞いて他の女性が続いたのかしら」

「合意であっても気持ち悪いな」

「有名人って本当にかわいそう…。有名人にするなというのは酷でしょう。僧侶じゃないんだから」

「無理にかばうことはない!異常な癖があるのは事実!」

「罪はなかったようですね。イメージ回復は難しいでしょうけど、世論があまりにも大きくなりすぎて
彼の人格は抹殺された」

「かわいそうってことはないでしょう。一般男性がそんなことをしたら…??」

「無罪有罪に関係なく
トイレ変態ユチョンの俳優人生は終わったので心配しないで。ここはファンクラブじゃないんだから無理にかばわなくていい」

「ユチョンに突きつける基準が酷ですね。年齢的に彼は真っ盛り。聖職者だけの芸能人が必要ですか?」

「警察や検察が芸能人級だと事件を特殊扱いするということを、今回も感じますね
過去クォン・サンウと最近のイチャンミョン事件が似ているでしょう。
G-DRAGONの事件も軽く処理された。」

「別に芸能人だから基準が酷と言うわけじゃない。トイレは変態というのは決して誇張じゃない。
ガールフレンドとこっそりできるでしょ」

「一言で言えば情けない」

「普通にルームサロンに出入りする人は嫌い。さらにトイレ…酷い」

「芸能人であるという弱みに漬け込んだ、最終的には美人局事件」

出典:http://goo.gl/03BGx3

擁護する人、擁護などする必要もない、という人
美人局事件とする人、いろいろな意見が行き交っていますが
ユチョンはJYJギャラリーも支持しないことを表明され
恐らく商品も取り下げられ、芸能人としての人生は終わることになる可能性が高いです。

日本で言えば、ジャニーズの誰かがスポーツ紙の一面で連日こんな報道をされるイメージでしょう。
まだ事件の捜査は終わらないということですが
最終的には誰にとってもよくない事件でした。

■関連記事

ユチョン逮捕なら引退決定という見出しに海外の反応は?擁護が意外と少ない!

JYJユチョンの告訴取り下げもつかの間再び泥沼へ!海外の反応「証拠が残らない新型の手口」「とんでもない名誉毀損」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. ウィサム・アルマナの資産とwikiに驚愕!海外の反応「ゴージャスだ」「彼は家庭的な男だ」

  2. テレサテンが香港で天安門事件直前に祖国民主化を願った彼女の生誕63年の今の海外の反応「今はテレサが台湾独立を願ったことを知らない」

  3. 本田望結の妹ハーフ顔の紗来がノービスB優勝!この兄弟の海外の反応「才能豊かで学びが早い」「彼女の映画やテレビも見たい!」

  4. 鴻海(ホンハイ)にとってシャープ買収はペイするのか?海外の反応「二重の利益が見込まれる」「チャンスだ」

  5. 中国人爆買いの経済効果は?海外の反応と日本の反応はやっぱりあれが!

  6. サムスンに集団訴訟!業績は大丈夫?海外の反応「勝って2.7万円など意味がない」「ノート5にも問題が発生している」「迅速に改善してノート8と交換してくれ」

  7. 阿蘇山噴火に対する海外の反応まとめ「九州では地獄が起こっているのですか」「エネルギーが分散されてむしろ良いことなのでは」

  8. 周恩来の評価が激変?女流ジャーナリストの本は本当なのか?海外の反応は炎上

  9. ひとみ打ち上げた日本ロケットの成功率とその反応!苦難の歴史の上に今がある!

  10. 前田健太が日米100勝達成し防御率0.36へ! 海外の反応「ドジャースのあらゆる予想を超え続けている」「MLBでの歴史的なスタートを続けている」