中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

リオパラリンピックにロシア全種目出場できない理由!何がオリンピックと違ったのか?海外の反応

国家主導のドーピングを理由に、ロシアのリオパラリンピックへの参加を認めないとした
IPC(国際パラリンピック委員会)の決定について、CAS(スポーツ仲裁裁判所)が、
取り消しを求めたロシアの訴えを退けた。
何が部分的参加を認めたオリンピックと違ったのか?
海外の反応も見てみましょう。



スポンサーリンク




リオパラリンピックにロシア全種目出場できず!何がオリンピックと違ったのか?海外の反応は?

2008年北京大会以降の夏、冬のパラリンピックにおける各国の獲得メダル数の推移を見てみましょう。

ロシアのパラリンピックでのメダル獲得の推移

s_20160824%e3%83%91%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%94%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%89%e3%83%bc%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%b0

特徴的なのは、開催国となった冬のソチオリンピックで、ロシアの金メダルが4年前の冬と比べて、
2.5倍と大幅に増えて、1位となっている。夏のロンドン大会でも金メダルが4年前と比べて、
2倍と大幅に増えて、トータルでも8位から3位となっている。

もちろん、この結果は障害者スポーツへ、力を入れ始めたとの説明もできるが、
特に自国開催で、メダルをなんとか増やしたいとの動機から何らかの作為を疑わせるものでもある。
ソチに参加した日本のパラリンピック選手からは、試合当日にそれまでの練習とは
まったく違うパーフォーマンスをするロシア選手に違和感を感じていたものもいたそうである。

では、今回のIPCの決定が、IOC(国際オリンピック委員会)の決定となぜ違ったのかを考えてゆきましょう。

IPCの決定が、IOCの決定と違った理由

1. IPCは、IOCとは、全く別の組織で、独立しており、IPCがIOCの決定に左右されることはない
そもそも、2004年のアテネ大会以降夏季オリンピックと共同の開催組織委員会が運営するまでは、
別々の場所で開催されていた。

IPCのクレイバン会長は、「パラリンピックにドーピングは絶対に許さないという、
われわれの強い信念が認められた。
ロシアを変えるきっかけになることを願っている」とコメントを出している。

2. 障害者スポーツ特有の問題がある
2004年アテネ夏季パラリンピックから WADA(世界アンチ・ドーピング機関) の基準に沿って検査を実施している。
この結果によれば、ドーピングの陽性率を単純に比較すると、パラリンピックのほうがオリンピックより高い結果が出てる。
しかも、パラリンピックの開催される年に起こっている。

これには、障害者特有の問題が絡んでおり、ある調査によれば、
選手の70%がなんらかの薬物を使用していたとのデータもある。
これは障害に関連する疾病や合併症の治療,怪我や感冒による病態悪化を防ぐ目的から,
薬物を使用せざるを得ない選手が少なくないためと思われる。

したがって、オリンピック選手よりパラリンピック選手のほうが薬物の存在がより身近であることになる。
ドーピングを意図する組織にとっては、薬物をより扱いやすいとも言える。
(パラリンピックにおけるドーピングに関する一考察 遠藤華英を参照させていただいた)

リオパラリンピックにロシア全種目出場できずの日本の反応と海外の反応を比べて見ましょう。

 

パラリンピックにロシア出場禁止に関する海外の反応

これがロシアをパラリンピック出場禁止にした唯一の理由だ。
彼らは、再びこのことが起こることが許せないのだ(注:ロシアがメダル1位になること)。

中国微博(ブログ)の網友(ネットユーザー)のコメントは以下です。

落花依旧红:間違えば、罰せられる。
46分前

小一_17090:これはオリンピックが政治運動会になったということだ。
26分前

婲川君:禁止薬を用いるのは恥知らずだ。
55分前

艾草香馨薇阁2:米国と対抗するのは、邪悪と見なされる。
これが彼らのロジックだ!いずれにせよ我らを攻撃し抑圧する
12分前

非凹拿:恥知らず
16分前

中国の意見は、禁止は当然というものと、米国の策謀や、政治的なものだとの意見に分かれています。
中国以外のものは、ロシアからと思われる成績に対する妬みだというものでした。



スポンサーリンク




パラリンピックにロシア出場禁止に関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

大多数が、IPCの決定を支持する、ロシアに対する厳しい意見で占められています。
先のIOCの中途半端な判断についての批判もありました。

ロシアは、政治的だと反論するだけでなく、オリンピックも含めて、
ドーピングの体制を誰がみても問題のないように、体制を整え、
4年後には二度と今回のような騒動がないようにしてほしい。

故意によるドーピング違反者を出していない日本で行われる
東京パラリンピック、オリンピックでは、日本の主導のもと
本来のスポーツと平和の祭典が行われるようにしたいものです。

■関連記事
ドーピング検査隠蔽でロシアのリオオリンピック出場は絶望的か?ソチ冬季五輪での疑惑がWADA報告書で、白日の下へ!

ロシア陸連ドーピング問題でリオ出場できず!影響は?海外の反応「ジカ熱に悩まなくて済む」「なんでも否定する」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. イチローがトレーニングマシン効果を実証!まさか40代でメジャー5位の走力!海外の反応「左にゴロでアウトは不可能」「41歳で!?」

  2. 韓国が北朝鮮に厳しい制裁!中国は反対?躊躇の理由は?海外の反応「何年か前、自国も北朝鮮と同じだった」「虎を養っておいて患となす」

  3. 欅坂46がナチス軍服酷似で炎上!海外の反応「日本はあの酷い行為を気にしないんじゃ」「友達もしているが誰も怒らないぞ」

  4. ベルギー爆破テロはなぜ!?絶対知っておきたいこの街の裏事情!海外の反応「ベルギーがEUでないならテロはない」「もう一度教えて、なぜ難民を受け入れる?」

  5. オバマ大統領の広島訪問に対する韓国の反応「日本はまた歴史を歪曲して被害者に」「任期最後に善良なふり」

  6. EUとは?簡単に小学生でも分かるように説明しみた!1番しっくりくる例えは結婚?

  7. 山口螢怪我のその後の状況は?選手としての海外の反応「ドイツ人よりドイツ語がいいぞ」「メンタリティーが良い」

  8. イランとの断交がなぜこれほど相次ぐのか!?正しく理解した上で海外の反応を見てみよう

  9. 台湾地震ビル崩壊の救助の実態!日本と海外の反応「あれさえなければ!」「恩を返すぞ!」

  10. 台湾総統選挙はアイドル問題に留まらず!中国で汚職容疑調査、女優との醜聞報道も!海外の反応は?