中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

リオ五輪水泳長谷川涼香は高校1年後輩の池江璃花子よりメダルに近いのか??世界との差を比較してみた!!

リオ五輪水泳代表の長谷川涼香が、直前の大会で、200メートルバタフライ今季日本最高となる記録を出した。
彼女がメダル候補として急浮上してきた。
日本記録連発の同じ高校の1年後輩の池江璃花子と世界との差を比較してみた。



スポンサーリンク




リオ五輪水泳長谷川涼香は高校1年後輩の池江璃花子よりメダルに近いのか??世界との差を比較してみた!!

リオデジャネイロ五輪代表で東京・淑徳巣鴨高2年の長谷川涼香(16)が
7月10日に行われた国体東京都代表選考会女子200メートルバタフライで
今季日本最高となる2分6秒0を出した。

昨年世界選手権では銀メダル相当の好タイムで、今季世界ランク3位に相当する。

ブラジル・リオデジャネイロ五輪(8月)代表選考会を兼ねた競泳の日本選手権が4月に開かれ、4人の女子高校生と1人の女子中学生が代表入りを決めていた。

池江璃花子 フリー、メドレーリレー、バタフライ、自由形(7種目)
長谷川涼香 バタフライ
今井月   個人メドレー
持田早智  フリーリレー
酒井 夏海  メドレーリレー

この中で、長谷川涼香は、2000年1月25日生まれの16歳、3歳から水泳を習い始め、
5歳で全泳法をマスターした。中学入学後、バタフライで実力を発揮し始め、
2014年、2015年の国体100mバタフライ優勝し、
最近は200mバタフライでめきめき力をつけてきていた。

長谷川涼香は高校の1年後輩となる池江璃花子とは各種大会でこれまで競い合ってきたが、
200mバタフライの第一人者星奈津美の存在もあり、
池江璃花子ほど注目を浴びてこなかった。

ここへきて、日本選手権バタフライ200mで、星奈津美につぐ、2位でリオ五輪代表を決めると、
リオ五輪直前の7月の国体東京都代表選考会で、星奈津美を凌ぐ、今期日本最高記録で泳いだ。

s_20160723%e9%95%b7%e8%b0%b7%e5%b7%9d2

ロンドンオリンピックで、星奈津美の銅メダルの記録や
昨年の世界選手権金の星奈津美の記録に極めて近く、一気に長谷川涼香はメダル候補に浮上してきた。
この記録をリオで出すことができれば、
現段階では、女子高校生の中では、最もメダルに近いと考えられる。

池江璃花子の記録は100mバタフライで、考えると、
ロンドンオリンピックや昨年の世界選手権銅メダルの記録とは、まだ差があり、
この種目で、メダルが確実に取れるとは言えない。

また、他の個人種目出場予定の50m、100m自由形では、日本記録を持つものの、
これも世界選手権銅メダルの記録と比較すると、まだ、差があると言わざるを得ない。

指導する飯塚コーチも「五輪前は池江さん、今井さんと騒がれていますが、
五輪が終わってみたら長谷川になるようにしたい」と、
ひそかに自信を示していたとのことだ。



スポンサーリンク




■リオ五輪水泳代表長谷川涼香に関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

同世代の代表も多く、励まし競い合いながら、
日本チーム特に女子は好成績を挙げそうである。

200mバタフライ決勝で、長谷川涼香と星奈津美が1,2フィニシュとなって、
日本中を沸かせてもらえれば、最高です。
そして、次の東京オリンピックのための良い経験を積んできてほしいと思います。

■関連記事
池江璃花子の日本選手権放送予定は?リオ代表は確実視!海外の反応「発音が難しい」「驚くべきスイマー!」

コーチ4年で井村雅代は中国の評価をどのように変えたか?現地メディアから探ってみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. イランとサウジアラビアが断交したのはなぜ?海外の反応は?石油が気になるようだ

  2. メドベージェワが日本に対してセーラームーンの歌をサービス!日本と海外の反応「萌えた!」「キムヨナの世界記録破られた。得点が冗談のようだ」

  3. PM2.5悪化の中国で赤色警報!海外の反応「インドの方が危険」「最高の呼吸器疾患薬を開発してくれるだろう」

  4. トランプ氏の日本に対するコメントの海外の反応「在日米軍撤退は経済学理解してない」「怖い。同盟国は必要だ」

  5. スイスの地下物流網構築計画に驚愕!海外の反応「次世代物流革命!」「ついでに全人口収容できるシェルターとして」

  6. ピートローズとイチローの評価に共通する、日本人野手がメジャーで結果を出せない理由とは?

  7. 藤田菜七子がCMそしてホリプロへ!海外の反応は?

  8. 2月19日ドル崩壊説に対する海外の反応まとめ「その日狙って金儲けするつもり」「金本位制に戻る必要がある」

  9. ハリケーンマシューの衛星画像が不吉!海外の反応「死神だ」「笑っているようだ」

  10. コーチ4年で井村雅代は中国の評価をどのように変えたか?現地メディアから探ってみた!