身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

ロジャーズカップ2017のドローと日程!NHKでのテレビ放送予定は?

テニスATPツアー・マスターズ1000

ロジャーズ・カップ2017年8月4日から開幕します。

 

錦織圭選手を含むランキング上位の選手は

ほぼ出場する予定ですね。

 

ロジャーズ・カップ2017のドローと日程

NHKでのテレビ放送予定について調べてみました。



スポンサーリンク




ロジャーズ・カップ2017のドロー

ロジャーズ・カップ2017のドローが発表になりました。

 

powered by THE TOURNAMENT

 

注目の錦織圭選手ですが、

今シーズンは未だ優勝がありません。

昨年準優勝したこの大会で初優勝となるか?

 

ランキングを下げないためにも

上位進出は不可避となります。

 

日程は?

ロジャーズ・カップ2017は、

8月4日(金)~13日(日)

日程で行われます。

 

■詳細日程

・8月8日(火)
第1日目

・8月9日(水)
第2日目

・8月10日(木)
第3日目

・8月11日(金)
第4日目

・8月12日(土)
準々決勝

・8月13日(日)
準決勝

・8月14日(月)
決勝戦

 

 

いすれの試合も深夜から早朝にかけてとなります。

日本とモントリオールの時差は13時間あり、

日本の方が進んでいます。

 

ほぼ昼夜が真逆の時間となりますので、

寝不足には要注意ですね。



スポンサーリンク




出場選手は?

詳しい出場選手は発表になっていませんが、

ランキング上位の選手は怪我がなければ

出場すると思われます。

 

1:アンディ・マリー
2:ラファエル・ナダル
3:ロジャー・フェデラー
4:ノバク・ジョコビッチ
5:スタン・ワウリンカ
6:マリン・チリッチ
7:ドミニク・ティエム
8:錦織 圭
9:ミロシュ・ラオニッチ
10:グリゴル・ディミトロフ

※7月17日時点での世界ランキング

 

錦織選手はランキング8位なので、

この順位をキープできればシードで

2回戦からの登場となります。

 

錦織圭2016年の成績

錦織圭選手は2016年のロジャーズ・カップ

2回戦からの登場となりました。

 

2回戦はノビコフ選手との対戦で、

2-0のストレートで勝利しています。

 

3回戦はラム選手との対戦で、

ここも2-0のストレートで勝利。

 

準々決勝はディミトロフ選手と対戦し、

2-1で勝利しました。

 

準決勝はワウリンカ選手との対戦で、

2-0でストレート勝ちし決勝へコマを進めます。

 

決勝戦は当時ランキング1位だったジョコビッチ選手との対戦で、

0-2のストレートで敗れ惜しくも準優勝となりました。

 

2012年は2回戦、

2013年は3回戦、

2014年は不出場、

2015年は準決勝、

2016年は準優勝と、

年々成績を上げていっている錦織選手。

 

順当にいけば2017年は優勝

ということになりますが、

果たして結果は?

 

NHKでのテレビ放送予定

例年だとNHKBSでのテレビ放送がされていますので、

今年もおそらく放送されるのではないでしょうか?

ただ、現時点では詳細な放送予定は決まっていませんので、

発表後更新します。

 

また、スカパー「GAORA」では連日放送が予定されています。

■8月8日(火)
放送時間⇒1:30~12:30
本選第1日目

■8月9日(水)
放送時間⇒1:30~12:30
本選第2日目

■8月10日(木)
放送時間⇒1:30~12:30
本選第3日目

■8月11日(金)
放送時間⇒1:30~12:30
本選第4日目

■8月12日(土)
放送時間⇒1:30~6:30
準々決勝1&2

放送時間⇒7:30~12:30
準々決勝3&4

■8月13日(日)
放送時間⇒3:58~7:30
準決勝1

放送時間⇒8:58~12:00
準決勝2

■8月14日(月)
放送時間⇒2:00~4:50
ダブルス決勝

放送時間⇒4:50~8:30
決勝

 

■関連記事

テニスの全仏OPと全英OPで八百長か?疑惑の選手は誰で日本人は?

検索 サーブ テニスの世界最速サーブ2016最新トップ6選手!

 

まとめ

錦織圭選手が悲願のマスターズ1000制覇となるのか?

ロジャーズ・カップ2017でのパフォーマンスに期待がかかります。

怪我のないよう頑張って欲しいですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA