中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

中国で人気の加藤凌平0.1差を制しリオ五輪代表に!海外の反応等「ますます洗練されてきている!」「あやしい写真流出にめげず!」

ロンドン五輪以来、中国でイケメンとして抜群の人気を誇る加藤凌平が、
3位田中佑典をわずか0.1差で制し、リオ五輪代表に内定した。



スポンサーリンク




中国で人気の体操加藤凌平0.1差を制しリオ五輪代表に!反応まとめ

体操男子のリオ五輪代表は5人のうち、内村を除く1名を選出するNHK杯体操個人総合で、
加藤凌平は、180・100点をあげて、内村に次ぐ2位となり、リオデジャネイロ五輪代表に内定した。
3位はわずか0.1差の田中佑典であった。加藤凌平の勝負強さが光った

加藤凌平は、父親が元体操選手という恵まれた環境のなかで、
2012年ロンドンオリンピック団体総合以降個人総合選手として急成長を遂げてきた。

しかし、彼にも、2013年5月に盛岡市で開催された東日本学生選手権において、
つり輪演技直前のウォーミングアップで老朽化した革製ベルトが切れるというアクシデントで、
肩を負傷、首や背中のむち打ちのような症状で、欠場、1年後にもその故障が再発するなどの、苦難があった。

これを乗り越え、2014年の世界体操競技選手権では団体総合で銀メダルに寄与し、
2015年は、アジア体操競技選手権(広島市)で内村航平不在の中で、
日本の団体総合優勝に貢献すると共に自らも個人総合で優勝した。
今年父親が監督を務め、内村航平が所属するコナミスポーツに、入社した。

中国では、2012年ロンドン五輪の男子体操団体の決勝で、
中国と日本が争ったときに、加藤凌平が注目を浴びた。
特にあん馬の前に立ち、下を向いたその姿が印象的だと、少年らしさを残すそのルックスが、注目され
中国ブログ微博で、「まさにイケメン」、「美形だ」、「中国チーム、陳一氷や四川省の鄒凱を応援するが、日本チームの加藤凌平はやっぱりかわいらしい」、
「マゼル・ニューエンと加藤凌平のイケメン対決が見ものだ」等、
そのルックスを賞賛する網友の声が寄せられたということだ

(加藤 凌平のあん馬の前に立ち、下を向いた少年らしさを残す写真)
http://goo.gl/01RNA8

最近では、3月5日米ニュージャージー州ニューアークで行われた体操アメリカン・カップで、
加藤は合計88・931点で優勝した。
昨夏に左足首を痛め、およそ半年ぶりに個人総合に挑み、最後の鉄棒でトップの点をたたき出し、
ドネル・ウィッテンバーグ(米国)を突き放したものだ。ここでも勝負強さが、現れている

今回のNHK杯については、国内大会のためか、中国ではあまり報道されておらず、
コメントもほとんどないため、直近のアメリカン・カップ優勝での中国網友(ネットユーザー)のコメントを見てみましょう。

■加藤凌平アメリカン・カップ優勝!に関する海外(中国)の反応

大会のトレーニング台では、ひどく悩んでいるように見えた。トロフィーは最高の贈り物となった。

おめでとう!永らく萌平(萌の凌平)のニュースを聞いていなかった!

君は私の風景だ、雲高く風清い、行かないで、ここにとどまれ、
視線の中は私で、すべては君の微笑みの表情だ。

凌平頑張れ!!さらに素晴らしい姿でリオで戦うのを待っている!

凌平からはいつも青年を感じさせる

おめでとう凌平、それにしてもますます洗練されてきている

 

まだまだ人気は衰えていないようです。



スポンサーリンク




■ 加藤凌平リオ五輪代表に!に関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

「追い詰められても、平常心でいられる。五輪のプレッシャーがかかる場面でも、こんな演技ができると自信がついた」というコメントが印象的です。

「あやしい写真流出にめげず」とありますが、中国ネットを調べていて、それに気づきました。
昨年12月に、女性3人に囲まれた「ハーレム」写真が流出した騒動があったようです。

中国でも転載されており、勝負強く、逆境にも負けない加藤凌平の心配なところがあるとすると、
イケメンを自覚しているが故の女性関係かも知れません
8月のリオ五輪は、もう目の前です。そこに集中して、本大会できっと実力を発揮してくれるものと思います。
■関連記事
トライアスロン田山寛豪リオ五輪代表に!国内評価は?
吉田沙保里はリオで4連覇なるか!?海外の反応「プロレスみたいなテイクダウンだ!」「日本よ彼女を誇りに」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. ダラス警官銃撃事件で使用のロボットの動画!海外の反応「人をあやめるのは人の仕事だ」「いくらするんだ!他の方法があったろう」

  2. バットマンvsスーパーマンのキャストが1分で分かる表を作ってみた!公開前の海外の反応「世界で最も素晴らしいコミック」「待ってられない」

  3. ハリーポッター新作8巻が日本でも7月以降発売か!海外の反応「買うのは愚か者」「これ以上お金を必要としているわけがないじゃない」

  4. 大坂なおみはサーブスピードが錦織圭と肉薄で全豪オープンでは3位!海外の反応は?

  5. タカハシブルーナ選手が写真から人気急上昇!海外の反応「ブラジルNo.1!」「誇りに思ってる」

  6. メキシコオープン2016のBS朝日テレビ放送時間は?錦織圭を見れるか?海外の反応「どんな相手も倒すことが出来る」

  7. 中国によるアメリカ初の高速鉄道計画9カ月で白紙撤回!その原因はどこに?反応まとめ

  8. 阿蘇山噴火に対する海外の反応まとめ「九州では地獄が起こっているのですか」「エネルギーが分散されてむしろ良いことなのでは」

  9. ピートローズとイチローの評価に共通する、日本人野手がメジャーで結果を出せない理由とは?

  10. 熊本大地震の海外の反応「釜山 でも揺れたがまさか」「あんなに揺れているのに倒壊しない!奇跡の映像」