中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

中国によるアメリカ初の高速鉄道計画9カ月で白紙撤回!その原因はどこに?反応まとめ

昨秋、習近平国家主席の訪米の5日前に発表された中国企業によるアメリカ初の高速鉄道計画が
わずか9カ月で白紙撤回されることになった。その原因はどこにあるのかを見てみた。



スポンサーリンク




中国による米国初の高速鉄道計画9カ月で白紙撤回

アメリカの民間高速旅客鉄道会社エクスプレス・ウエストは、中国と合弁契約(事業パートナー:中国鉄路国際有限公司(CRI))を結んで推進してきたロサンゼルス~ラスベガスの間の高速鉄道建設について、CRIとの合弁を解消し別の協力相手を探すと発表した。
CRIの契約履行が遅く、同社が米国連邦政府から事業承認を受けるのは困難と判断して、
このような決定を行ったと述べた。

この米中合弁の高速鉄道プロジェクトは、数年前まではJR東海が受注を目指して、
中国と競争を繰り広げていたが、昨年9月22日の中国の習近平国家主席の訪米5日前に急遽発表されたもので、
レール長370km、初期投資は1億ドル(現在のレートで約107億円)で、2016年9月着工を目指していた。

実現すれば、中国企業がアメリカで初めて建設する高速鉄道となり、
CRI側は「今回の事業は、中国の高速鉄道事業史において一里塚になるだろう。1億ドルの初期投資を提供したい」とコメントし、
共産党幹部も「中国の鉄道輸出戦略にとって大きな意義がある」と評価していた。

今回、発表からわずか9カ月で白紙撤回されたことになる。

これについてCRI側は、エクスプレス・ウエスト側の一方的な契約取消は性急かつ無責任な行為で、
明白な契約違反と反発している。中国側は自らの利益を守るために措置を講じる考えだという。

中国による米国初の高速鉄道計画9カ月で白紙撤回の日本の反応と海外の反応を比べて見ましょう。

■中国によるアメリカ初の高速鉄道計画9カ月で白紙撤回に関する海外の反応

中国の環球時報の報道に対して、微博の網友(ネットユーザー)のコメントが774件集っています。

其石_46193:米国が不合理に契約違反するなら、
中国も大きな飛行機の注文をキャンセルすることができる。平等だ!
6月10日 12:00

TV5XQ_O_O:皆に笑い話をする 米国人は中国企業の行動が余りに遅いのが嫌いだって。
6月10日 12:12

哆啦A梦2743895405:ほとんど日本で探すのだろう。
6月10日 12:00

_z镇长:米帝がやりそうなことだ。
6月10日 11:55

默然LY:原因は米国が高速鉄道に米国での生産を要求した為かどうか?
6月10日 11:51

夏尔的7号叔叔:誰が契約違反したのかを知りたい。
6月10日 11:51

啊啊啊啊啊Q君:高速鉄道建設が、規則が多すぎてできなかったと
自分で契約違反をしておいて、時が来ても、もう中国を頼らないでくれ。
6月11日 18:33

米国への反発、批判が非常に強く、こういう事件が起こると議論は、
米帝の仕業となり、中東での戦争への米国の関与の批判までにどんどん発展してゆきます。



スポンサーリンク




■ 中国によるアメリカ初の高速鉄道計画9カ月で白紙撤回に関する日本の反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

Los Angeles Times(米国)の報道では、最も大きな問題は、
連邦政府の高速鉄道車両がアメリカの会社で製造されなければならないとの規則にある。
この融通の利かない規則が過去10年間ワシントンの政治家に高速鉄道の必要性等を説明してきたものの変わらないと記載している。

中国側の、十分な調査もせずに、物事を楽観的に考えた、拙速な受注が一番の問題ですが、
上記、アメリカでの高速鉄道認可のやりにくさも大きな問題のようです。

アメリカで、高速車両を製造できる能力のある企業は、
日本、中国、欧州の企業に遅れを取っており、技術的に十分でないそうですので、
新たな産業を興すために、高速鉄道車両の製造を米国企業のみに制限すれば、
受注企業は、技術指導、育成からっスタートすることになり、
それが数十年もアメリカで高速鉄道が建設されなかった大きな要因となっているようです。

日本の企業が受注したとしても、簡単にそのバリアーがクリヤーできるとは思えません。
十分な調査、受注条件の詰めが必要で、拙速すると、中国と同じ轍を踏むことになります。

■関連記事
インドネシアなどで中国の高速鉄道と競合している日本企業が特許侵害訴訟を起こさないのはなぜ?

中国の高速鉄道計画は世界へ!次の目論みは海底トンネルで台湾へ!海外の反応「まずは統一だ」「小英は憤死するだろう」

中国の高速鉄道計画ついにタイに蹴られる!海外の反応「どの国も不信感!」「全額を出資するなんて!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. レスター岡崎の人気が爆発!海外の反応「日本のメッシ」「日本のブルースリーだ!」

  2. コロンビアのサントス大統領にノーベル平和賞の理由 海外の反応「西部の利益」「操り人形」

  3. ピレウス港を中国が買収!?一帯一路政策への取っ掛かりか?海外の反応を見てみよう

  4. スマスマで解散騒動謝罪に対する海外の反応!強すぎる違和感の正体が分かった「謝罪するのはメリーだ!」「メンバーが謝罪するのはどう考えてもおかしい」

  5. 2月19日ドル崩壊説に対する海外の反応まとめ「その日狙って金儲けするつもり」「金本位制に戻る必要がある」

  6. 石炭火力発電所の新設計画を環境省が容認!なぜ今?海外の反応

  7. ハリーポッター新作8巻が日本でも7月以降発売か!海外の反応「買うのは愚か者」「これ以上お金を必要としているわけがないじゃない」

  8. メドベージェワが日本に対してセーラームーンの歌をサービス!日本と海外の反応「萌えた!」「キムヨナの世界記録破られた。得点が冗談のようだ」

  9. ガリガリ君値上げ謝罪CMへの声は?海外の反応「値上げは当然だ」「中国の氷菓子は倍!社長はひざまずいて詫びなければ!」

  10. テニスの世界最速サーブ2016最新トップ6選手!体感動画がATPからアップされていた