中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

中国スパイ容疑で日本人男性を拘束!日中交流団体理事長がなぜ?海外の反応は?

日中交流団体の現役理事長を務める50代後半の日本人男性が中国で、
スパイ容疑の可能性があるとのことで拘束された。
反スパイ法関連では、5人目の日本人となる。



スポンサーリンク




中国スパイ容疑で日本人男性を拘束!日中交流団体理事長がなぜ?

今月中旬に北京を訪問した日本人男性が中国当局に拘束されたことが28日、
明らかになった。スパイ容疑の可能性がある。
男性は茨城県生まれの都内に拠点を置く日中交流団体の現役理事長を務める50代後半の男性で、
1980年代から日中交流に携わり、頻繁に訪中していた。社民党での活動歴があるとのことです。

男性は11~15日の予定で訪中し、そのまま拘束された。
在日中国大使館の薛剣公使参事官は、日中交流団体関係者の日本人男性が今月、
中国で拘束されたことについて「中国側は外交ルートを通じて、日本側に通報した」と説明した。
拘束の詳しい経緯や容疑などは明らかでない。

友好団体幹部が拘束されるという事態に、関係者間では
「外国人の取り締まりを一段と厳しくしたのではないか」との懸念が強まっている。

これまで、4人の日本人が、反スパイ法関連で拘束、逮捕されている

s_20160729%e5%8f%8d%e3%82%b9%e3%83%91%e3%82%a4%e6%b3%951

反スパイ法における「スパイ行為」の定義は38条にあり、
(1)スパイ組織及びその代理人によって国家の安全を脅かすような活動を行ったり、
指示したり、他人に資金を提供して行わせること
(2)スパイ組織に参加したり、組織や代理人から任務を請け負うこと
(3)スパイ組織や代理人以外の外国の機構、組織、個人により国の秘密や情報の
窃取、売買、提供や国家工作人員が謀反を起こすよう扇動したり、勧誘したり、買収すること
(4)敵のために攻撃目標を指示すること
(5)その他のスパイ活動を行うこと、という5つの行為が挙がっている。

これまでは、元脱北者や元中国人などや元公安調査庁職員などで、挙げられている罪状もそれだけ見れば、
スパイ活動と疑われる可能性のあるものであったが、
今回は、詳細は不明なものの、日中友好のために長年活動してきた
人物のようであり、これまでになかったケースである。

日本の日中友好協会としては、以下の7団体あり、このほか(社)日本中国友好協会(主流系)から分かれた
日本中国友好協会(非主流系)も入れると8団体あるが、
ネット上で調べた限りでは、理事長で、50代の人は見当たらなかった。

(社)日本中国友好協会、日中友好議員連盟、(財)日中経済協会、
(財)日中協会、日本国際貿易促進協会、日本中国文化交流協会、(財)日中友好会館

*東京新聞 2016年7月28日 夕刊により、日中交流団体の現役理事長を務める50代後半の日本人男性が、
社団法人「日中青年交流協会」の理事長(59)であることが分かりましたので、情報を追加します(2016/7/31)。

近年の中国の国家安全、外国人や情報に関する取り締まり強化に
関して成立した法案を振り返ってみましょう。

s_20160729%e5%8f%8d%e3%82%b9%e3%83%91%e3%82%a4%e6%b3%952

言論の自由中国でさらに制限か?外国NGO管理法が成立!海外の反応「中国の主権の問題!西が質疑する権利ない」「非公正で不正な既得権階級の利益を保護するのが目的だ」

中国の反テロ法の日本と海外の反応!チベットに関するコメントをしたのは…

反スパイ法成立時に懸念されたことが、
いよいよ本格的に起こって来ているのかもしれない。
国家安全法(新)についても、最近の南シナ海問題を考えてみると、
周到に準備して法案を成立させたと思われる。

中国スパイ容疑で日本人男性を拘束!の日本の反応と海外の反応を比べて見ましょう。

■中国スパイ容疑で日本人男性を拘束!に関する海外の反応

油桐-Bella:ひどい目に遭わす
本日 01:11

整蛊精灵兔八哥:日本のスパイが中国で価値ある情報を集めても、新しいものはない!
日本より米国のスパイを特に恐れなければ!・・・
7月28日 21:46

天北漠北:ほんとに恥知らず
7月28日 21:15

青檀山人:中日友好交流団だって?ああ笑い話だ。
現実には、このような残酷な非親善的な活動をいずれも含んでいる。
7月28日 20:23

天山老松:日本の情報収集は幾重にも重なって、あらゆるすきをねらっており、
被害は甚大だ。厳しい法律刑罰で対応しなければいけない。
7月28日 20:12

 

情報統制の影響があるかもしれませんが、領土問題のように、厳しい意見しか見当たりません。



スポンサーリンク





■中国スパイ容疑で日本人男性を拘束! に関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

知人の話では、尖閣諸島中国漁船衝突事件が発生した2010年でさえ、
日中友好協会関係の旅行で、中国上海、北京に旅行した際には、
上海万博の中国館にVIP待遇で、並ぶことなく、優先的に入館でき、
日本中国友好協会創立60周年行事が北京の人民公会堂で、
開催され、食事したとのことです。

国同士に問題があっても、
民間の友好団体では、お互いうまくやってゆけるのだと思っていましたが、
最近空気が変わってきたようです。

今回の事案が、南シナ海問題に対する日本の関与についての中国の報復だとすると、
日本国民の90%が、中国を嫌っている中で、
何とか中国人と付き合おうとしている残り10%の日本人をも敵に回し、
ますます日中間の距離が開き、中国は孤立の道を歩むことになるのではと思われます。

■関連記事
ベトナムと中国の南シナ海衝突問題は仲裁判決でどう変わる?海外の反応は?

中国でiPhoneなど米系製品の不買運動が仲裁判決受けて各地で発生!!海外の反応は?「それより、馬鹿者のボイコットだ」「10人中8人はアイフォーンを使っている」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. レスター岡崎の人気が爆発!海外の反応「日本のメッシ」「日本のブルースリーだ!」

  2. トルコのアンカラでまたテロ!なぜ多いのか3分で分かる構図と海外の反応「難民への国境解放の結果」「オバマが戦争を広げる」

  3. SMAP解散反対の署名運動に対する海外の反応「世界の財産」「5=1 5-1=0」

  4. SMAP解散に海外の反応も10時には3000件超え!国内外に衝撃

  5. 井上尚弥怪我のその後経過と次戦は?海外の反応「甘いマスクをしたモンスターだ!」「次世代パッキャオ!」

  6. 中国の反テロ法の日本と海外の反応!チベットに関するコメントをしたのは…

  7. ダラス警官銃撃事件で使用のロボットの動画!海外の反応「人をあやめるのは人の仕事だ」「いくらするんだ!他の方法があったろう」

  8. サムスンに集団訴訟!業績は大丈夫?海外の反応「勝って2.7万円など意味がない」「ノート5にも問題が発生している」「迅速に改善してノート8と交換してくれ」

  9. オバマ大統領の広島訪問に対する韓国の反応「日本はまた歴史を歪曲して被害者に」「任期最後に善良なふり」

  10. ボブディランはノーベル文学賞辞退か?その理由と反応「5人目の辞退者に」「ノーベルより彼の方が偉大だからだ」