中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

五郎丸の移籍はいつ?という誤解とレッズ加入への海外の反応「誰?」「交渉人が連れてくるのは正解の人だ」

五郎丸歩選手の移籍はいつか?中には勘違いしている人も多く
レッズへ移籍したと勘違いしている人もいるが、あくまで加入だ。
スーパーチームへの加入、いうなれば、都道府県駅伝のようなもので
東京都代表チームや福島県代表チームといったものがあるように
南半球のスーパーリーグのその代表チームに一時的に加入してリーグを戦うわけです。

そして、最近では日独豪で移籍先を争奪戦しているというニュースが流れている。
つまり、五郎丸選手は、あくまでヤマハ発動機所属であり、
スーパークラブへの加入として、レッズへ加入するわけで、
もし本当に移籍するとすれば来季(来年)以降ということになる。



スポンサーリンク




五郎丸の移籍はいつ?という誤解

五郎丸選手は現在紛れも無く、日本のヤマハ発動機所属の選手である。
ヤマハ発動機の五郎丸選手は、実力が買われてスーパーリーグへの参加が認められたわけです。

また、15日にオーストラリアの報道で来季からフランス1部リーグのトゥーロンと
1年契約で合意したと報道があったのですが
五郎丸側はオファーはあったが契約合意はしてないとしています。

スーパーリーグというのは、
南アフリカ共和国(SA)とニュージーランド(NZ)とオーストラリア(AR)の3カ国で組織される
3カ国ラグビー連合協会のSANZAR(サンザー)によって運営されるラグビーの国際リーグ戦のことを言います。

略してSRとインタビューなんかでは話されていますね。

その国際リーグ戦では、3カ国5チームずつ、計15チームかの強い人の寄せ集めチームで対抗するわけですが
そのひとつ、リッズに五郎丸選手は加入するわけです。
これは移籍ではありません。

そして2月12日にデビュー!
vsブランビーズで、チームは負けたものの、
途中出場ながら、「侍タックル」と報道され
たった10分の出場でしたが2得点して、良い仕事をしたという印象です。

しかしたった10分の出場というのは、レビュラーでないイメージですが
どうなのでしょうか?

監督は、先週末にこちらに来たばかりなので軽いプレーで見たいと思っていた。
と言っています。

海外の反応を見てみましょう。

■海外の反応

「誰?」

「南アvs日本を見たわ。あれを目に焼き付けるといい」

「交渉人が確実に良い人材を連れて来ているんだよ。だから彼らが来ることは正解なの」

「彼によって日本のラグビー界は熱狂しています。オーストラリアのゲーリック・フットボールみたいなものさ。」

「空席ばかりの日本のラグビー場もこれによって埋まり始めるんじゃないかな」

「五郎丸はまだ世界に通用するフルバックじゃないかもしれないが、世界レベルの大会で日本の勝者を作ることが出来たら
彼のオーストラリアでのシーズンは意味のあるものになるだろう」

出典:http://goo.gl/mzD5l1

知らない人も多かったようで「誰?」が22コメント中2コメントありました。

まだ無名のようですが、これから活躍して欲しいですね。



スポンサーリンク




日本の反応

それでは五郎丸選手のレッズ加入から最近の移籍の噂の日本の反応を見てみましょう。

■日本の反応

と、海外移籍したら日本人としては誇りですが、
日本で見れなくなったら寂しいという
複雑な感情を持ってしまう人が多いように思います。

今回オファーがあるのは本当ですので
来季はきっとどこかに移籍するのは濃厚ではないでしょうか?

寂しいですが、今年いっぱい国内で応援したいし
海外でも活躍し、ラグビー熱を盛り上げて欲しいですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 鴻海(ホンハイ)にとってシャープ買収はペイするのか?海外の反応「二重の利益が見込まれる」「チャンスだ」

  2. BIGBANGのT.O.Pタバコポイ捨て動画と海外の反応「嫉妬し熱狂する哀れで狂ったファンによる悲しい事件」「彼は謝罪するまで成熟した」

  3. 台湾総統選挙はアイドル問題に留まらず!中国で汚職容疑調査、女優との醜聞報道も!海外の反応は?

  4. SMAP解散反対の署名運動に対する海外の反応「世界の財産」「5=1 5-1=0」

  5. 中国頓挫のタイ高速鉄道計画に日本の新幹線方式導入!都市鉄道で日本製車両採用の「パープルライン」が開業!海外の反応は?

  6. 2月19日ドル崩壊説に対する海外の反応まとめ「その日狙って金儲けするつもり」「金本位制に戻る必要がある」

  7. ムヒカ大統領の名言に溢れたスピーチに対する海外の反応「世界の大統領に」「彼を見習うならネットをオフに」

  8. 井上尚弥の次戦カルモナの戦績と最新2016海外の反応「IQも高くスピードもある」「ロマゴンは彼にKOされる」

  9. 小池百合子の東京都知事当選に対する海外の反応の意外すぎる炎上

  10. インドネシア高速鉄道はその後どうなってる?中国の反応(報道)等をまとめてみた「インドネシアは環境が悪いがやる」「加速して推進する」