中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

井上尚弥怪我のその後経過と次戦は?海外の反応「甘いマスクをしたモンスターだ!」「次世代パッキャオ!」

ボクシング井上尚弥選手、5月8日は前評判通り圧勝ではありましたが
気がかりなのは両拳を痛めたことです。
以前もナルバエス戦で痛め1年次戦を待った経緯があるだけに
また1年待つのは嫌だ…と思ったのは筆者だけではないでしょう。
その後の経過と次戦、そして今回の海外の反応を見てみましょう。



スポンサーリンク




井上尚弥怪我のその後経過

8日のカルモナ戦は連続KO記録にはならなかったものも
素人が見ても安心の圧勝。

対戦前のカルモナの戦績は紹介したとおり
27戦20勝(8KO)2敗5分と、KO数の少なさから、一発がない選手では?とのことでしたが
テクニックがあるという前評判で
内山選手の悲劇のトラウマもあり、多少ドキドキしながら観戦していたファンも多かったようです。

9Rあたりで、右パンチが明らかに少なくなりましたので、
8Rあたりで怪我をしたと思ったのですが、後でニュースで2Rで右拳を痛めていたと報道がありました。

2Rでカルモナの頬にパンチをした時に痛みが走ったようです。
左ジャブで攻めているうちに左も痛くなってきたことを告白しています。

それでも圧勝してしまうんですね。

また1年待つことを心配しましたが
本人のブログで先日

「拳は両拳炒めましたが、長引く怪我ではないので
すぐに再開出来そうです!
これも含めて経験ですね。」

と発言していますので、大丈夫でしょう。

井上尚弥怪我の次戦

次戦は、まだ決定していませんが、ネットで囁かれているのは以下。

・ポール・バトラー
・ゾラニテテ
・ナルバエスとの再戦

です。
9日に大橋会長が発言したのが「9月くらいにナルバエスの再戦」としているので
これが濃厚です。

う~ん、ファンとしてはナルバエスはもうお腹いっぱいという感じですが。

アメリカ進出も来年になりそうですね。



スポンサーリンク




井上尚弥カルモナ戦の海外の反応

井上尚弥の最新の海外の反応を見てみましょう。

今回のカルモナ戦はコメントが少なかったので
ナルバエスやパレナス戦動画の最近1ヶ月以内についたコメントも足しておきます。

「ナルバエスをボコボコにした動画を見ていてばかりだったが、やっと井上がリングに戻ってきたぞ」

「このパレナス戦を見て、この男が近い将来低重量部門のスター選手になる可能性がわかる。
それは誰の目にも確かだ。誰も彼に太刀打ちできない。彼は甘いマスクをしたモンスターだ!」

「彼は本当に素晴らしい。彼がスーパースターになっても驚かない。だって彼がすべてのフットワーク、スピード、パワーパンチとIQをもっているのだから。」

「彼はすごいパンチを持っている。私は、次世代パッキャオ(ネクストパックマン)として彼を売り出したいわ」

「怪物だ」

「カーン対カネロと井上尚弥対ローマン・ゴンサレス。これらの戦いは地獄だ」

出典:https://youtu.be/KMrbHFTaqio
出典:https://youtu.be/hPkNbhbBHVw

どこを見ても絶賛です。

ロゴマン戦を早く見たいですね…。

■関連記事

井上尚弥の次戦カルモナの戦績と最新2016海外の反応「IQも高くスピードもある」「ロマゴンは彼にKOされる」

村田諒太の次戦は7月?海外の反応は意外!

カネロvsカーンの海外の反応「完璧なノックアウト」「期待通りのことをした」

内山高志はコラレスになぜ負けた?海外の反応「日本のひとつのガラスが粉々に」「何が起こるか分からないという証拠」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA