中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

京都記念2017出走予定馬と騎手:予想オッズは?過去10年の配当は?日本の反応

第110回京都記念(GⅡ芝2200m)が、

2017年2月12日(日)京都競馬場にて行われます。

昨年のダービー馬マカヒキが始動する注目のレースとなります。

出走予定馬と騎手、上位予想オッズ、過去10年の配当について調べてみました。



スポンサーリンク




出走予定馬と騎手は?

アクションスター    56kg (牡7) 松若風馬
アングライフェン    56kg (牡5) ——–
ウインインスパイア   56kg (牡6) ——–
ガリバルディ      56kg (牡6) 福永祐一
サトノクラウン     58kg (牡5) M・デムーロ
ショウナンバッハ    56kg (牡6) 幸英明
スマートレイアー    54kg (牝7) 岩田康誠
トウシンモンステラ   56kg (牡7) ——–
マカヒキ        57kg (牡4) R・ムーア
ミッキーロケット    56kg (牡4) 和田竜二
ヤマカツライデン    56kg (牡5)

上位人気馬、予想オッズは?

マカヒキ     3.0倍
ミッキーロケット 4.0倍
サトノクラウン  5.0倍   
スマートレイアー 12.0倍
ヤマカツライデン 15.0倍
ガリバルディ   20.0倍
アクションスター 25.0倍
  
三つ巴決戦となるでしょうか?

注目はなんといっても昨年のダービー馬マカヒキです。

日本競馬の期待を背負って挑んだフランス凱旋門賞では、

まさかの14着と惨敗しましたが、

それまでの成績は文句のつけようがありません。

凱旋門賞は度外視していいものの5か月ぶりの実戦がどうかとなります。

ミッキーロケットはGⅡ日経新春杯を鼻差で制したマカヒキ世代の一頭で、

頭角を表し始めた最強世代に名乗りをあげられるのかに注目が集まっています。

サトノクラウンは12月に行われた海外GI香港ヴァーズを快勝し、

昨年圧勝した京都記念の連覇へ挑みます。



スポンサーリンク




過去10年の配当は?

◆過去10年の配当

2016年 サトノクラウン   6番人気 単勝920円  3連単45.480円
2015年 ラブリーディ    3番人気 単勝850円  3連単24.210円
2014年 デスペラード    6番人気 単勝3.430円 3連単81.540円
2013年 トーセンラー    6番人気 単勝920円  3連単25.280円
2012年 トレイルブレーザー 5番人気 単勝1.450円 3連単18.600円
2011年 トゥザグローリー  1番人気 単勝240円  3連単5.390円
2010年 ブエナビスタ    1番人気 単勝150円  3連単3.980円
2009年 アドマイヤオーラ  1番人気 単勝330円  3連単78.590円
2008年 アドマイヤムーン  2番人気 単勝400円  3連単4.070円
2007年 シックスセンス   1番人気 単勝180円  3連単6.370円

◆勝馬の人気は?

1番人気4勝
2番人気1勝
3番人気1勝
5番人気1勝
6番人気3勝

過去10年の単勝の平均額は887円と、

1番人気が10年で4勝と固めですが、

近5年とその前の5年では全く違うレースのように見えます。

5年周期でまわるなら今年は固い決着となるかもしれません。

3連単平均は29.351円と高配当で、

ここ5年続けての万馬券決着となっています。

実績のある人気馬上位3頭で決まるのでしょうか?

はたまた伏兵が来るのでしょうか?

日本の反応は?

Twitterでのの反応は?

(引用出典 twitter.com)

まとめ

マカヒキが復活するとなれば、

今後同世代のサトノダイヤモンドとの対決や、

キタサンブラックへの挑戦などが楽しみになりますね。

その前にサトノ軍団の一角クラウンが阻むことになるのでしょうか?

それともマカヒキが勝つのでしょうか?

決着が楽しみなレースとなりそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA