身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

伊藤有希がスキージャンプワールドカップ初優勝!韓国平昌オリンピックで高梨沙羅のライバルに!?

2017年1月14日に伊藤有希選手が、
札幌で行われたスキージャンプワールドカップ初優勝を飾りました。
その後も蔵王で行われた大会も連勝し、
来年韓国で開催される平昌オリンピックで、
高梨沙羅選手のライバル出現かと話題になっています。



スポンサーリンク




ワールドカップ初優勝の伊藤有希選手について

伊藤有希選手は北海道下川町出身で、
現在は土屋ホームに所属しています。
土屋ホームといえばソチオリンピックで、
個人ラージヒル銀メダル・団体ラージヒルで銅メダルを獲得した、
44歳の現在も現役を続けている、
レジェンド葛西紀明選手も所属しています。

土屋ホームスキー部のスローガン、

負けた悔しさよりも、勝った時の嬉しさ

の通り勝つ喜びを糧に日々戦っています。

伊藤有希選手の過去成績

■冬季オリンピック

□2014年ソチオリンピック
・女子個人ノーマルヒルHS106:7位

■ノルディックスキー世界選手権

□2009年リベレツ大会
・個人HS100:17位

□2011年オスロ大会
・個人HS106:15位

□2013年ヴァル・ディ・フェンメ大会
・個人HS106:20位
・男女混合団体HS106:優勝

□2015年ファールン大会
・個人HS100:2位
・男女混合団体HS100:3位

■FISワールドカップ

★2013-2014シーズン
□蔵王
・個人HS100:2位
□ルシュノブ
・個人HS100:3位
□オスロ
・個人HS134:3位
□ファルン
・個人HS100:2位
□プラニツァ
・個人HS139:2位

★2015-2016シーズン
□ニジニ・タギル
・個人HS97:2位
□ラハティ
・個人HS100:3位

★2016-2017シーズン
□リレハンメル
・個人HS100:2位
・個人HS100:2位
□オーベルストドルフ
・個人HS137:3位
□札幌
・個人HS100:優勝
・個人HS100:2位
□蔵王
・個人HS103:優勝
・個人HS103:優勝

世界選手権・ワールドカップでも今までは準優勝が最高位でしたが、
今季札幌開催のワールドカップで初優勝すると、
蔵王開催では連勝しワールドカップ3勝目をあげました。

この活躍で一躍、無双状態を誇ってきた高梨沙羅選手のライバルに躍り出ました。
高梨選手も試合後のコメントでも、

有希さんのジャンプは下から見ていて、すごいなと思った

と語っていました。



スポンサーリンク




日本の反応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA