中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

侍ジャパンは大丈夫か?勝てるの?WBC予選落ち敗退の可能性も!

野球のWBC日本代表

侍ジャパンは大丈夫か

本当に勝てるのか?

予選落ち敗退の可能性もあるのでは?

そんなことまで言われ始めた侍ジャパン

 

そんな憶測が、

現実に近づいて来ているのでしょうか?

WBC予選突破の可能性について、

個人的な見解を述べさせて

いただきたいと思います。



スポンサーリンク




侍ジャパンは大丈夫か?本当に勝てるの?

WBC日本代表侍ジャパンは、

2017年2月28日

ヤフオクドームにて行われた

壮行試合で台湾リーグ選抜相手に

5-8と惨敗を喫しました。

調整段階とは言え、

負けるのはいかがなものかと

しかもですよ、

台湾リーグ選抜には

WBC台湾代表の選手は

なんと!一人もいない!

 

うそでしょ??

 

いえ本当なのです。

そんな代表選手がいない台湾選抜に

先発の則本投手が3回6安打3失点、

第二先発の牧田投手が2回6安打4失点、

続く増井投手が1回1失点と

台湾選抜に17安打8得点の

猛攻を受ける不安な内容となりました。

 

中でも際立っていたのが、

3番のワン・ブォロン選手

3打数3安打1本塁打3打点と

大暴れされてしまいました。

 

実はこの選手がすごい!

ワン・ブォロン選手は

数年後、日本もしくは

メジャーで活躍が期待できる

そんな思いさえさせる選手なんです。

 

昨季台湾リーグで

史上最高の.414をマーク

116試合で200安打、29本塁打

105打点、24盗塁、23歳!

しかも昨季ルーキーだったらしい。

かなりヤバい選手だったようですが

この選手も代表じゃないくらい

台湾が強いとなると・・・。

 

試合後小久保監督は、

投手陣に対して

試したいボールがあったので

あまり結果は気にしていないと

コメントされていました。

 

第一ラウンド先発投手は65球の

球数制限があるのでそれを意識した

投球内容だったように思います。

 

しかし、打たして取る球種の

コースが甘くなれば痛打される事が

はっきりとわかったので

きっちり修正して欲しいですね。
次に打撃陣に目を移すと

9安打で5得点と

悪くないように思いますが

1番山田選手はボテボテの内野安打1本

3番坂本選手は5打数ノーヒットと

4番筒香選手もタイムリーを

放ったものの2三振

5番中田選手は今季20打席目での

初ヒットは出ましたが

2番菊池選手以外先発全員三振で

つながりを欠いて10三振と

安打数を上回る結果となりました。

 

メジャーでは主流となっている

手元で動くボール、

ムービングボール

の攻略が大きな課題ではないでしょうか?

 

小久保監督は打者については

ある程度打席数を与えようと思っている、

7日のキューバ戦に向けて

どういう事をすればよいかを考えている

とコメントされました。

 

攻撃面では「つなぐ野球」を

公言していませんでしたかね?

 

盗塁やバント、エンドランなど

つなぐ野球では絶対的存在の

小技のサインはなかったように思えます。

本番でいきなりできるほど

甘くはないのでは?

と思ってしまいます。

 

WBCで侍ジャパンは本当に勝てるのでしょうか?

大丈夫か?との声もちらほら聞こえ始めていますね。



スポンサーリンク




WBC予選落ち敗退の可能性はあるのか?

過去の大会をみてみると、

第1回WBCは韓国に2敗、

疑惑のタッチアップでアメリカに1敗と、

3敗もしながら準決勝・決勝では

強さを見せて意地の優勝

 

第2回WBCは、

宿敵韓国に1次と2次ラウンドで

2敗もしながら

決勝ではWBCの伝説的シーン

イチロー選手の感動的タイムリーヒット

で延長戦の末劇的な優勝を納めました。

 

第3回WBCは、

予選ラウンドでキューバに負け、

準決勝では痛い走塁ミスもあり

プエルトリコに負けベスト4どまりでした。

 

しかし2次ラウンドでの

鳥谷選手の盗塁からの

井端選手の同点タイムリーには

日本中がしびれましたね。

 

果たして、

侍ジャパンが予選で敗退する

なんてことがあるのでしょうか?

 

過去いずれの大会も予選で負けながら、

3大会とも決勝ラウンドに進み、

優勝を2回経験しています。

 

予選の場合は、

トーナメントではなくリーグ戦となりますので、

2次予選までは、

上位2位までが通過できますので、

最悪1敗したとしても、

2位通過を死守するということでしょうね。

 

1次予選(プールB)は、

たとえ初戦でキューバに負けたとしても、

中国・オーストラリアに勝てば、

相手の結果にもよりますが、

2勝1敗で進出はできるのではと思います。

もちろん是が非でも初戦は勝ちたいですが。

 

問題は2次予選ですね。

プールAの韓国、台湾、オランダ、イスラエル

の上位2チームと、

プールB上位2チームの4チームで争われますが、

プールAは韓国・台湾・オランダの進出が有力で、

いずれも強豪国です。

 

台湾の2軍チームにさえ負けてしまう

今のチーム状態で突破するには、

相当厳しい戦いが待っているでしょうね。

 

2次予選突破の鍵となるのは、

やはり投手陣の出来栄えではないでしょうか?

もちろん打って点を取らないことには勝てないのですが、

逆に点さえ取られなければ負けることもありません。

一昨年のプレミア12以降の投手陣は、

打ち込まれるイメージが

払しょくできていないように感じます。

エース級のピッチャーを何故か強化試合でも

登板させていないので何とも言えませんが、

本来の実力であれば、

そこまで点を取られることはないと思いますので、

大舞台で投げられることを楽しむ

くらいの余裕を持って臨んで欲しいですね。

 

また、日本野球の特色として、

小技や守りの野球が取り上げられますが、

この粘り強さこそが

日本の最大の武器ではないでしょうか?

周囲の雑音など気にすることなく、

侍ジャパンらしい戦いを

すればおのずと結果は

ついてくるのではないでしょうか。

 

■関連記事

WBC2017日本対キューバ戦の先発スタメン予想&速報!日程と開始時間

WBC2017日本代表メンバー確定!予想される打順は?:Twitterの反応

WBC(ワールドベースボールクラシック)2017アメリカ代表メンバー発表:強豪国のメンバーとメジャーリーガ―

WBC2017チケットの先行販売と一般販売の発売日はいつ?どこで買える?気になる価格は!?

WBC2017のルール変更:決勝ラウンドからの選手入替も可能に!

 

まとめ

負けても許される試合と

絶対負けられない試合がある。

侍ジャパンには

粘り強い野球で

WBC史上最多3回目の

優勝を期待しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 阿蘇山噴火に対する海外の反応まとめ「九州では地獄が起こっているのですか」「エネルギーが分散されてむしろ良いことなのでは」

  2. 金崎夢生選手キレることで処分の理由は妥当か?反応まとめ

  3. 東芝リストラ策発表で対象者はどうなる?海外の反応「東芝を懐かしく思う」「代替不可能だと分かっているか?」

  4. 韓国が北朝鮮に厳しい制裁!中国は反対?躊躇の理由は?海外の反応「何年か前、自国も北朝鮮と同じだった」「虎を養っておいて患となす」

  5. 人民元安が酷い!影響と海外の反応「人民の不運がくる」「アベノミクスを認めよ」

  6. 石炭火力発電所の新設計画を環境省が容認!なぜ今?海外の反応

  7. 中国は金メダルの数より大事なものをリオで得た とのスレッドが立った!海外の反応は? 

  8. バヌアツの法則が2016年に異常発生!海外の反応「ブラック・スターの影響」「去年はハリケーン、これは警告だ」

  9. 中国人が爆買いする理由!日本をスーパーマーケットにするのはなぜ?海外の反応 「ほほ、日本を救えるのは中国だけのようだ」「物は安く品質は良く店員嘘つかない」

  10. スイスの地下物流網構築計画に驚愕!海外の反応「次世代物流革命!」「ついでに全人口収容できるシェルターとして」