中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

元慰安婦支援財団へ政府10億円供出なぜ?海外の反応は?

政府は、旧日本軍の慰安婦被害者を支援するため、
韓国政府が設立する今月28日に設立する元慰安婦支援財団「和解・癒やし財団」へ、
8月中にも約10億円を拠出する方針を固めた。

日本のネットはもちろん炎上している。韓国に対して厳しい態度をとる印象のあった自民党だが、なぜこれに踏み切ったのだろうか?



スポンサーリンク




元慰安婦支援財団へ政府10億円供出なぜ?海外の反応は?

昨年12月28日の韓国と日本の両政府は慰安婦問題で、
韓国側が財団を設立し、日本側は財団に10億円を拠出することに合意していた。

10億円を拠出は、慰安婦像撤去が前提であったはずとの意見や、
韓国政府の努力目標だという意見、これで、日韓の問題が収まるのか、
また繰り返しになるのかなどの心配など、様々な日本国内の意見があります。

韓国の反応を見てみましょう。

■元慰安婦支援財団へ日本政府10億円供出へに関する海外の反応

韓国挺身隊問題対策協議会とナヌムの家などは「きちんとした謝罪も賠償も、後続措置もない合意を通じて日本政府が後ろ手に組み
「私は知らない」としている状況の中、
むしろ韓国政府が出て以前にはなかった葛藤が形成されている」とし
「政府が一方的に財団の設立を敢行して被害者を欺いた」と言っている。

(韓国)政府は「金を与える」という日本がしたと同じ事をして
裏切ったと慰安婦のおばあさんは言った。

財団の発足式とは、極端に言えば、目的を隠しながら食事し、
目的の意識もなく運転するのと同じである。

(日本)帝国の慰安婦論争には、皆が怒るべきである。

食事とお金で、発足式に出席勧めている?との疑惑。
親日派は、裏では謀略と脅迫で慰安婦おばあさんたちを二度ころしているということになる。

 

ざっと見たところでは、日韓の問題を収めようとの冷静な意見は表面には出ておらず、
ほとんどが反対の意見で、韓国政府に怒りを向けています。



スポンサーリンク





■ 元慰安婦支援財団へ日本政府10億円供出へに関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

この問題では、日韓の溝は深く、一向に埋まる気配が感じられません。
しかし、THAAD問題などで、中国が韓国に不審の眼をもっている
今こそが日本外交のチャンスではないかと思います。

外交はあくまで、戦略で、本来こうであるべきという
自国の論理だけを相手に突き付けても進展しません。

安倍自民党にしかできないこの問題の鎮静化を
この時期に図ることが、非常に大事なように思えます。

■関連記事
慰安婦少女像撤去に猛反発の韓国に撤去しなければ10億なしという日本!海外の反応も炎上!

中国、韓国と日本の慰安婦問題の合意を非難「お詫びに疑念」海外の反応は!?

続・慰安婦問題!親日台湾の要求に海外の反応は?意外と…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA