中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

共同通信杯2017出走予定馬と騎手:予想オッズは?過去10年の配当

第51回共同通信杯(GⅢ芝1800m)が、

2017年2月12日(日)東京競馬場にて行われます。

昨年は皐月賞馬ディーマジェスティが制するなど、

牡馬クラシック戦線へ名乗りを上げるステップレースです。

出走予定馬と騎手、上位予想オッズ、過去10年の配当についてです。



スポンサーリンク




共同通信杯2017出走予定馬と騎手は?

アサギリジョー    56kg (牡3) 石川裕紀人
エアウィンザー    56kg (牡3) 武豊
エテレインミノル   56kg (牡3) 石橋脩
エトルディーニュ   56kg (牡3) ——–
コマノレジーナ    56kg (牡3) ——–
サイバーエレキング  56kg (牡3) 今野忠成
スワーヴリチャード  56kg (牡3) 四位洋文
タイセイスターリー  56kg (牡3) C・ルメール
チャロネグロ     56kg (牡3) 内田博幸
ディアシューター   56kg (牡3) 田辺裕信
ハナレイムーン    56kg (牡3) ———
ビルズトレジャー   56kg (牡3) ———
ムーヴザワールド   56kg (牡3) 戸崎圭太
ヴェルラヴニール   56kg (牡3) 大野拓弥

 

上位人気馬、予想オッズは?

◆予想オッズ

ムーヴザワールド  2.5倍
スワーヴリチャード 3.5倍
タイセイスターリー 5.0倍   
エアウィンザー   6.0倍
ディアシュータ―  20.0倍
ヴェルラヴニール  25.0倍
アサギリジョー 30.0倍

 

◆注目の馬は?

・ムーヴザワールド

デビュー時より素質の高い馬だと言われた逸材で、

前走の東スポ杯では1番人気ながら3着と敗れはしたものの、

首・鼻のタイム差無しと僅差でした。

全姉はタッチングスピーチで、

血統面でも期待がもてます。

東スポ杯で先着されたスワーヴリチャードへのリベンジに燃えています。  

 

・スワーヴリチャード

こちらも前走東スポ杯では首差の2着と敗れたものの、

ムーヴザワールド鼻差で先着と

素質馬を抑え込みました。

幼い面ものぞかせながらの好走だっただけに成長力には注目です。



スポンサーリンク




過去10年の配当は?

◆過去10年の配当

2016年 ディーマジェスティ  6番人気 単勝2.260円  3連単98.880円
2015年 リアルスティール   3番人気 単勝610円   3連単10.870円
2014年 イスラボニータ    1番人気 単勝220円   3連単3.190円
2013年 メイケイペガスター  4番人気 単勝560円   3連単79.330円
2012年 ゴールドシップ    2番人気 単勝410円   3連単3.790円
2011年 ナカヤマナイト    3番人気 単勝490円   3連単30.970円
2010年 ハンソデバンド    3番人気 単勝740円   3連単6.750円
2009年 ブレイクランアウト  1番人気 単勝280円   3連単19.920円
2008年 ショウナンアルバ   6番人気 単勝2.140円  3連単752.020円
2007年 フサイチホウオー   1番人気 単勝140円   3連単3.110円

 

◆勝馬の人気は?

1番人気3勝
2番人気1勝
3番人気3勝
4番人気1勝
6番人気2勝

 

過去10年の単勝の平均額は785円で、

1番人気と3番人気が10年で3勝と固めの決着が多くなっています。

3連単平均は100.883円と高配当で、

2008年に75万馬券が出るなど、

大波乱ですが万馬券にならない年も4回あり、

人気馬上位で決まる可能性も大いにあります。

 

Twitterでの反応は?

(引用出典 twitter.com)

 

まとめ

過去の優勝もしくは好走馬の実績が凄く、

出世レース間違いなしです。

昨年の勝ち馬ディーマジェスティが皐月賞を、

一昨年の勝ち馬リアルスティールはドバイターフ、

2着のドゥラメンテは皐月賞・ダービーと2冠を達成、

2012年は怪物ゴールドシップなど多くのGⅠ馬を輩出した出世レースです。

今年はどんな馬が登場するか楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA